2010年11月20日

ゴンズイとサンショウ

いやぁ、今日も良いお天気でしたねぇ。おさんぽに行きたかったなあ。
でも、家事の方が優先です。洗濯、買い物…、いろいろ頑張りました。(^v^*)
おさんぽに行かれなかった分は、あとで体操しておこうと思います。

記事の方はひとつ前の記事と同じ、いつもおさんぽしている公園から一足先の
雑木林のゴンズイとサンショウの実をご紹介します。

10_1120_gonzui1.jpg

こちらがゴンズイ。






つやつやの葉っぱに赤い実、黒いタネのゴンズイ。
この雑木林では、とっても大きなコナラの木の懐で育っています。

10_1120_gonzui2.jpg

明るい日陰が好きなのかな?画面右下がゴンズイの木です。
コナラの方はひとつ前の記事で、ナツヅタにからまれていたあの大木です。

ゴンズイはミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木。

10_1120_gonzui3.jpg

今年は実の付きが良いみたい。枝にどっさり実ってます。

10_1120_gonzui4.jpg

初夏に花を咲かせて、秋に袋果になって、熟すと開いて、ツヤのある黒いタネを
出すんです。

葉っぱも艶やかだけれど、こう見えて落葉樹。

10_1120_gonzui5.jpg

どんな色に紅葉するのかなぁ?と思いましたが、こんな感じで、鮮やかな色には
ならないみたいです。
趣はあるけれど、ちょっと地味ですね。(^^;)



お隣さんはニガイチゴ。

10_1120_nigaitigo1.jpg

大株になると、細い枝に規則正しく葉っぱが並んで、とっても綺麗です。
今はこのくらいの色だけれど、こちらは赤くなるはずです。

10_1120_nigaitigo2.jpg

もう少ししたら、また見に来なくっちゃ。(^v^)楽しみだな。



そうそう、ここにもサンショウがあったのでご紹介しておきます。
まずは、ひとつ前の記事のようにツタの葉と一緒の写真。

10_1120_tuta_sansho.jpg

屏風絵みたい。綺麗です。あ、サンショウの葉が黄色く色付いてから見に来る
のも良いかも ♪ おぼえておこう。


ちなみに、実です。

10_1120_sansho.jpg

こちらも 赤い実がはじけて黒いタネがのぞいています。でも、大きさが違うん
ですよね。
遠目で見てもサンショウの方が遙かに小さいです。
ツブツブ可愛いなあ。でも、食べると「山椒は小粒でぴりりと辛い」んですよね。



いつもおさんぽしている公園の ちょこっと先の雑木林。いたずらする人やゴミを
捨てる人が入らないようにがっちりフェンスで囲まれて、私も近くには寄れません。
時々手入れが入るので、原生林にはならないんですけど、手入れも最小限です。

誰もいじれないからこそ、ありのままの雑木林が保たれている。ちょこっと皮肉な
んですが、いろんな人が居る街中だからしかたないのかなあ。オリの中の動物を見る
ように、フェンスの中の雑木林を眺めています。

ここもいつまで雑木林のままなのか解りません。でも、景気も悪いんだし、何か建て
たりしないで、いつまでも手つかずで放っておいてくれないかなあ。




ブログ内関連ページ:
ゴンズイ
2009/ 8/19付 「葉陰の木の実」 青い実
2009/ 9/14付 「ヌルデとゴンズイ」
2009/10/23付 「色付く赤い実」
2010/ 6/ 7付 「初夏の木の実 2」 つぼみ
2010/ 8/15付 「木の実準備中」 青い実
別の場所のゴンズイ
2007/ 9/27付 「木の実 準備中(9月の1)」
2010/ 9/18付 「雑木林で秋さがし」
サンショウ
2010/11/17付 「山椒の実」
2008/ 4/29付 「シロダモ、サンショウ」 シロダモの若葉とサンショウの花
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」 おばな
2006/ 3/30付 「木の芽いろいろ その1」 新芽




posted by はもよう at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。