2010年11月14日

ユリノキの黄葉

今日は昨日より雲がとれにくくどんよりな一日でしたが、実家の両親を誘って紅葉狩りを
楽しみました。旦那さんや娘に協力してもらって、近所や公園を散策して楽しい一日を
過ごすことが出来ました。今度はもっとお天気の良い日に見てもらえたらいいのにねえ。
お父さん、お母さん、今日はどうもありがとう。お疲れ様でした。

ゆりのきファン倶楽部の皆様、いかがお過ごしでしょうか。我が街のユリノキも、そろそろ
葉を散らして冬の支度に入っています。
葉も花も実もとってもユニークなのに、なぜか見過ごされがちなユリノキ。そのユリノキの
魅力を語り、広く一般に訴えていこうとするこの倶楽部。会員随時募集中です。

10_1114_yurinoki01.jpg

さて本日は、とっても綺麗だった今年の黄葉を、まとめてご紹介します。





ずっと綺麗だったんですが、昨日(11/13)見てきた限りでは、そろそろ終わりかな?って
感じですかね。今回の記事の写真は11/9に撮って来たばかりなんですけれどね。

10_1114_yurinoki02.jpg

ユリノキは北米産、モクレン科の落葉高木。明治の初めに街路樹として取り入れられ、
新宿御苑に、その、第1号の木が植えられているそうです。今年も綺麗に色付きました。



いつもおさんぽしている公園に居並ぶメタセコイアとラクウショウ、まだ緑色の木々の
間からのぞく黄色いのがユリノキです。今回は、いつもの駐車場の並木に先立って、
こちら、池のほとりのユリノキからご紹介します。

10_1114_yurinoki03.jpg

昨日、もう一箇所、別の林のラクウショウたちが 嫌になるほど下枝を落とされていたので、
こっちも切られなきゃ良いがと心配しているのですが…。

とりあえず、↓ この景観がお気に入りです。

10_1114_yurinoki04.jpg

ラクウショウとユリノキの黄葉比べ。どっちも綺麗ですよねえ。うっとりしちゃう眺めです。

10_1114_yurinoki05.jpg

原産地では40mとも、60mになるとも言われる背の高くなる木。
高さ60mを検索してみたら、20階建てのビルくらいですって。そんな木、一度見てみたいなあ。

まあ、公園の20m 有るか無いかの木だって、十分大きく見えますけどね。


葉っぱはユニークなTシャツ型。
これを半天(はんてん)にたとえて、別名をハンテンボク。

10_1114_yurinoki06.jpg

他にも、お相撲の軍配(ぐんばい)にたとえて、グンバイノキ。奴凧(やっこだこ)の木…なんて
呼ばれたりもするそうです。でも、真ん中がへっこんでいる葉っぱなんてユリノキ以外には
見たことないです。


お花を見て、ユリノキと名付けられたそうですが、学名の方はチューリップの木。
そして、そのお花が実を結ぶとオクラのような形になって、やがてバドミントンの羽(シャトル)
に似た形に完成します。

10_1114_yurinoki07.jpg

この実は翼の付いたタネの集まりで、冬、風に乗ってあたりへ散っていきます。

傾きかけた日差しを浴びたユリノキの葉。綺麗でした。

10_1114_yurinoki08.jpg

この葉っぱ、この色合い。今年も見られて嬉しいなあ。ああ、秋らしい景色です。


そして、駐車場の仕切りがわりに並んだユリノキ。まっすぐな幹が整然と並んでいます。

10_1114_yurinoki09.jpg

大きな建造物のようです。金色に輝いていたユリノキの並木も、そろそろおしまい。
今年も堪能いたしました。

10_1114_yurinoki10.jpg

大人の手のひらよりも大きいくらいの葉っぱが、パリパリに乾いて散ってきます。
小さい子ども達が面白がってさくさく踏んで歩きます。楽しいよね。(^v^*)



ユニークなTシャツみたいな葉っぱ。チューリップみたいなお花。バトミントンのはね(シャトル)
のような実。とっても変わっているのに、案外身近に立っていても気づかれない不思議な木。

ユリノキの魅力を語り合いませんか?
ゆりのきファン倶楽部、部員はいつでも募集中です。(^▽^)ノ





ブログ内関連ページ:
今年のユリノキ
2010/11/10付 「曇りの日に」
2010/10/31付 「紅葉最前線」
2010/10/17付 「公園の木の実」
2010/10/15付 「美術展への招待状」
2010/ 9/16付 「公園の樹で秋探し」
2010/ 5/28付 「今年のユリノキの花」
2010/ 4/29付 「新緑のユリノキ」 
2010/ 4/11付 「花さんぽ'10」 芽吹き




posted by はもよう at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。