2010年10月30日

秋明菊が咲いたよ

今日は、朝から台風由来の雨が降り続く肌寒い日でした。急な冷え込みで、着る
ものが間に合いません。あわてて子ども2人の衣類を買いに行ってきました。
好みが難しくなり、本人を連れて行かなければならなくて手間がかかります。(^^A)

台風は今夜、我が家のある関東地方に最接近するそうです。勢力は衰えた
らしいのですが、被害が出ないよう十分にお気をつけくださいね。

記事の方は、残暑がおさまってからぼつぼつ姿を見せてくれるようになった
花だんの秋の花をいくつかまとめてご紹介します。
まずは、楽しみにしていたシュウメイギク(秋明菊)。

10_1030_shumei_g1.jpg

立ち姿が良いんですよねえ。





キク科じゃないけど、名前に菊って付くのは、美人揃いのキンポウゲ科のシュウメイギク。
キンポウゲ科イチリンソウ属、古い時代に中国から渡来した多年草。
漢字で書くと「秋明菊」。京都の貴船近くでよく見られたから、別名は「貴船菊」。

10_1030_shumei_g2.jpg

可愛いですよねえ。ピンクや八重咲きもあるんですが、やっぱり白が好きだな。
花後の綿毛が綺麗なんだけれど、そこまで残しておいてはもらえないから、なかなか
見られないんですよ。(^v^)



野原では、見られなくなって来ちゃったノコンギクが、花だんで咲き出しました。
花だんの花だし、ことによると園芸種のコンギクかもしれませんが、花後が綿毛に
なるのは確認済みです。

10_1030_kongiku1.jpg

綺麗ですよねえ、薄紫。

まだまだ、つぼみはたくさんあるので、これからもお花はどんどん咲いてくれると
思います。

10_1030_kongiku2.jpg

本当は野原で会いたい野菊です。
秋深まるまで公園の山野草の花だんで、少し寂しそうに咲いています。





こちらははっきりと園芸種。タイワンホトトギスと日本のホトトギスを
交雑させて作り出した園芸種のホトトギス。

10_1030_taiwan_h1.jpg

なんて言う品種名なのか知りたかったんですが、思うようなページを見つけられ
ませんでした。

本当は、野趣あふれる、基本のホトトギスを見たいのですが、なかなか身近に
咲いていません。近所で咲いているのは、うちでも育てているヤマジノホトトギスばっかりで
基本のホトトギスはまだ見つけられないでいます。

10_1030_taiwan_h2.jpg

これは園芸種の中でも、基本のホトトギスに似ている品種。良く植えられています。
花びらからおしべのしべまでまだら模様、開ききらない花びらなどが共通です。

ただ、茎の先にこんなに華やかにお花を付ける点、ひとつのお花を横から見たときに
花びらの下のところがくっきり丸く出っ張っているところは、台湾産の性質です。

鳥のホトトギスの胸の模様に似た まだらな花だからホトトギス。
日本を中心としたアジアの限られた地域にだけ自生する日本らしいお花で、各地に
個性的なお仲間がいるんですよ。

国立科学博物館でまとめてくださったとっても参考になる記事はこちら ↓

「日本産ホトトギス」


いつか会いたいな基本のホトトギス。(’、’)



そうそう、あたりを真っ赤に染めていた彼岸花は、今はつやつやの葉っぱだけに
なってます。

10_1030_higanbana.jpg

つやつやで緑濃くて、でも、真ん中の色が薄くてしま模様に見えるのが見分け
ポイント。
例え 同じ花だんにキチジョウソウが植えられていても、彼岸花の葉っぱとは
見間違いません。

…って言うか、この時期キチジョウソウはお花が咲くからすぐに解るんですけど。

10_1030_kitijo_so1.jpg

キチジョウソウはユリ科キチジョウソウ属、暖地の林内に生える常緑の多年草。

何か良いことがあると花が咲くと言われて、良い知らせの意味の「吉祥:きちじょう」を
を、名前のもらったキチジョウソウですが、まあ、毎年、たっぷり咲いてます。

日当たりや肥料に贅沢を言うでなし、丈夫で手間いらずで良く殖えて、本当によい子の
お花です。

10_1030_kitijo_so2.jpg

濃いめで独特のピンク色は花の中ではなくて、外側についています。だからどぎつく
ならずに済んでいるんですね。後で付く実も同じ濃いめのピンクです。







ブログ内関連ページ:

去年の花だん
2008/10/29付 「公園の花だんの花」
シュウメイギク
2009/10/26付 「10月の公園の花」
2007/12/ 7付 「霜の降りた斜面で」
ノコンギク
2009/10/12付 「柚香菊と野紺菊」
2008/10/13付 「秋に咲くキク科の花」
ホトトギスの仲間
2010/10/12付 「ヤマジノホトトギス 開花」
2010/ 9/24付 「秋三昧」
キチジョウソウ
2009/10/ 9付 「嵐の後の公園」
2009/11/14付 「キチジョウソウ」




posted by はもよう at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。