2010年10月23日

別の河原

朝から良いお天気です。今日は良く晴れた地域が多いんじゃないですか?
気持ちの良いお天気の中、この週末は市民祭で、中間テストが終わった
息子も出掛けていきました。晴れたので、張り切って柔道着を洗った…所
までは良かったのですが、勢い余って息子が今日着ようと思っていた服まで
洗濯しちゃって、(^^;)あらら…。明日なら洗いたてが着られるけど…ダメ?

記事の中も良いお天気です。先週、10/16の午後、またまた、別の河原に
行ってきました。
そんなに時間はなかったけれど、あんまりお天気が良かったから。
行き先は、子ども達を連れてよく行った 近所のとある河原。

10_1023_kawa.jpg

いままでブログに載せた河原とは違いますが、児童公園のある懐かしい場所です。
当時の遊具もそのままです。うちの子たちも好きだったなあ。






この河原に良く通ったのは、まだ植物の名前調べにはまる前。子育ての方に
忙しくて、図鑑を見る暇もなかった頃。何が咲いているかなんて、見る余裕も
なかったけれど、改めて見直したら、なにかめぼしい野草が見つかるかな?


なんのことはない、歩き出してすぐにタデのお花畑に出会いました。

10_1023_inu_unagi.jpg

細かい金平糖型のお花が、赤い葉っぱのイヌタデや、黄色いお花のセイタカ
アワダチソウと一緒にもしゃもしゃはびこっています。ピンクの金平糖型って、
このあいだご紹介した ↓ ミゾソバ? いえいえちがいます。

2010/10/19付 「河原に生きる花 1」

あらま、よく見たらアキノウナギツカミじゃぁ、ありませんか。

10_1023_a_unagitukami1.jpg

ミゾソバとママコノシリヌグイとのそっくりさん3姉妹。
葉っぱの付け根が茎を抱くのが見分けポイントの タデ科イヌタデ属の一年草。

10_1023_a_unagitukami2.jpg

こまか〜いトゲの並ぶ茎。この草ならぬるぬるすべるウナギでもつかめちゃう
んじゃないかと言うのがその名の由来。過去に一度 ↓ 出会っています。

2006/10/26付 「アキノウナギツカミ」


お花は可愛いピンクの小花。

10_1023_a_unagitukami3.jpg

ミゾソバ、ママコノ…と比べたら、ちょこっとお花の固まり方がゆるい感じ。
でも、やっぱり、お花じゃ区別は付かないですよね。


お隣は、ここにもミゾソバ。

10_1023_mizosoba1.jpg

お花はそっくりでも、葉っぱは違うでしょ。
どっさり可愛いお花畑。顔がニマニマしちゃいます。(^〜^*)


河原を歩いていろんな虫にも会ったけれど、それは次回の記事にまとめるとして、
今回は野草をどんどんご紹介します。

これはメドハギ。紅葉するんですねえ。

10_1023_medohagi.jpg

周り中、チョウチョが飛んでいたんですけれど、ちっとも写真に撮れなくて
苦労しました。


そうそう、ここでもツルマンネングサが群落になっていました。

10_1023_t_mannengusa.jpg

肉厚の葉っぱがどっさり並んでいます。可愛いなあ。



河原を歩きながら、ここのミゾソバは花が大きくて豪華だなあと思いました。
川沿いが斜面になってて、大きなミゾソバを写そうと、斜面を下っていったら、
地面がとてもぬかっていました。ミゾソバって足元が水に浸かるくらいの方が
元気に育つんですねえ。
だからたぶん、ミゾソバを見たら ぬかるみ注意!ってコトですよね。
覚えておこう。

大きいミゾソバの花、色薄いタイプ。

10_1023_mizosoba2.jpg

こっちは色濃いタイプ。

10_1023_mizosoba3.jpg

丸いポンポンみたいになってて可愛いなあ。やっぱりタデのお花は素敵です。



そんなこんなを眺めていたら、ここにもタデの花。
白いのは、タデ科ソバ属のシャクチリソバ。

10_1023_shakutiri_s1.jpg

今回はお花のアップも撮れました。

10_1023_shakutiri_s2.jpg

白いでしょう。これがガク(萼)なんですよねえ。
おしべがピンクで可愛いでしょう? めしべは黄色いんですよね。

葉っぱは5角形でホームベース型。

10_1023_shakutiri_s3.jpg

ちょこっと赤いワンポイントが可愛いなあ。
昔は畑の作物だったんですよ。今は野生化しちゃっているけれど。



このあいだ見に行った近所の河原では うまく写せなかったシャクチリソバを
写真に撮れて良かった。
次の記事では、ここで見かけた虫を見てくださいね。あ、また虫だ。
嫌いな方には、ごめんなさい。(^^A)






ブログ内関連ページ:

2010/10/19付 「河原に生きる花 1」
2010/10/ 4付 「タデ食う虫も…」

2005/11/18付 「蕎麦の花のその後」 シャクチリソバ




posted by はもよう at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。