2010年10月22日

チョウとクモと…

今日は、雨こそは降らなかったけれど、一日中どんよりと曇って気温の上がらない
日でした。お山ではきのこが豊作と聞いて、いつもおさんぽしている公園に行って
来ました。そうしたら、全く、食用とは間違わなそうな、へんてこなきのこが
いっぱい出ていました。こちらも整理ができ次第ご紹介しますね。

10_1022_s_awadati_s.jpg

とりあえず、今日の所はまた、虫さんを見ていただきます。お嫌いな方、(^^a)
どうもすみません。記事の前半は綺麗なチョウチョさんですので、良かったら…








まずは9/29、隣町の公園へおさんぽに行く途中で見かけた黄色いチョウチョ。

10_1022_kityo.jpg

キチョウですよね。
まだ咲き残っていた白いフヨウの 黄色いしべのところでお食事中。
何だか良いところに居るなあ…って、うらやましがりながら撮りました。



次は10/7の、同じ道の途中。
今度はフヨウの隣のクスノキに、オレンジ色の蝶々が止まってました。

10_1022_kitateha1.jpg

この時期だし…キタテハで良いのかなあ?
何枚撮っても、いつまで待っても、羽を開いてくれないので悔しがって、
真っ正面顔を撮ってみました。

10_1022_kitateha2.jpg

結構、面白い顔をしているなあ。



それから、10/11のいつもおさんぽしている近所の公園。
花だんのキバナコスモスでツマグロヒョウモンがデートしていました。

10_1022_tumaguro_h1.jpg

手前が彼氏で、奥が彼女です。恋の行方ですか?

上々みたい(^m^)くすっ。

ほらね。

10_1022_tumaguro_h2.jpg

へえ、羽裏って微妙に色合いが違うんですね。
ところで、どっちが彼氏か分かります?




チョウチョ以外の虫も見かけましたよ。
10/2の近所の公園。アキニレの葉っぱに止まっていたのは、クサカゲロウ。

10_1022_kusakagero1.jpg

何していたのかな?

たぶん産卵。だって近くの葉っぱにこんなものが付いていましたから。

10_1022_kusakagero2.jpg

昔はよく見かけたな。うどんげ(優曇華)の花、つまりクサカゲロウの卵です。
子孫を残してくれたから、来年も会えるね。



秋めいて、すっかり大きくなったショウリョウバッタを見かけたのは10/10のこと。

10_1022_shouryou_b.jpg

枯れ草色の大きなメス。しましまボディがお洒落です。

ここからはクモの写真が続きます。お嫌いな方はUターン願います。




今年は開花が遅れたヒガンバナ。いつもおさんぽしている公園の花だんでは、
花の真ん中に無粋な枯れ葉。邪魔だなあと思ってどかそうとしたら…。

10_1022_kokusa_g1.jpg

あらら、クモさんがお住まいでした。

綺麗な花と思って 蜜をもらいに来るとこんなクモさんのご飯になっちゃいます。

10_1022_kokusa_g2.jpg

コクサグモかなあ?なかなか綺麗な模様ですねえ。
真っ赤な花とクモ。ふふふっ、いい絵だなあ。



キタテハを見たのと同じ10/7に、久しぶりにナガコガネグモに会いました。

10_1022_nagakogane_g.jpg

ナガコガネグモは夏を中心に活動するクモだから、公園では見かけなくなって
いたんですよね。
今年は気温が下がらなかったから、まだ元気にしていたのかなあ。
しましまのおなかが綺麗ですねえ。



久しぶりの公園へ行ったら、草刈りが済んでいて、ジョロウグモがいたヤブも
すっかり取り払われて、どこもかしこもすっからかんでした。
寒かったから、池にもトンボは飛んでなかったし、みんなどうしたかなあ。


また、日がさして暖かくなったら、虫探しに行ってみます。(^v^)




posted by はもよう at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。