2010年10月14日

つるの途中の花と実

今日は、昨日ほどは日がささず、どんより曇りがちな一日でした。秋スタートの
植物たちには、夜ごとの雨が味方してくれるらしく、見かける木も花も機嫌が
良さそうです。みんな、猛暑を良く乗り切ったね、お疲れ様。

さて、隣町のお気に入りの観察スポットを歩いてきた10/7の写真。
間が空いてしまいましたが、今回は2回目、つる性植物の花と実をご紹介します。

10_1014_kanamugura1.jpg

まずは、目が合っちゃったカナムグラ。花盛りでした。






カナムグラはクワ科カラハナソウ属、道ばたや荒れ野に生えるツル性の一年草。

緑一色ですけれどね(^^A)。これで、一世一代の晴れ姿ですわ。
おばなもめばなも一緒に見えているけれど、おかぶとめかぶに分かれるはずだから、
両方のつるが絡み合っちゃっているのかも。こりゃあ、ますます増えちゃうわ。

↓ 派手に穂を立てているのが、おばなの穂。

10_1014_kanamugura2.jpg

↓ つぼみか、果実のように見えるのが、めばなの穂です。

10_1014_kanamugura3.jpg

まあ、もうちょっと経つと、あとほんの少し 赤くはなりますが、所詮 風媒花。
そんなに目立つ必要はないので、地味なままです。

2005/ 9/18付 「カナムグラ」
2005/10/11付 「カナムグラのめばな」



次に目に入ったのは、タチシオデ。9/22の記事でご紹介した実が色付いてきました。

2010/ 9/22付 「北向きの斜面の秋の花 2010」

オオカモメヅルの実が見あたらなかったんだけれど、刈られちゃうといけないから、
とりあえず、会えたことを記録しておきます。ちょこっと、粉が吹いたようになるのが
タチシオデ。つるっつるのシオデの実もきっとどこかにあるはず。

10_1014_t_siode.jpg

オオカモメヅルの綿毛も見たいなあ。また探してみます。



しっかり実れば、黒っぽくなる予定のスイカズラの実。まだ若いです。

10_1014_suikazura1.jpg

2つずつ並んで咲いていた花が、2つずつ並んで実ります。可愛いですよね。

10_1014_suikazura2.jpg

スイカズラって、白く咲いて黄色く色変わりするから、金銀花とも言うんですよ。

金銀揃って金運アップってことで、垣根に這わす人もいるそうです。
半落葉性で、じっと冬を耐える金運めでたい花。今の時代にぴったりじゃないですか。
金運上がるよう、この写真でも拝んどきます?



次に見つけたのは、ヤブマメ。探したよお〜、3枚セットの菱形の葉っぱ。

10_1014_yabumame1.jpg

でもはびこっているのは、斜面じゃなくて向かいの駐車場の方だから、背景が
無粋(-"-;)。

10_1014_yabumame2.jpg

青みの強い紫色の花。薄暗いヤブが好きなつる性の豆の花。ヤブマメです。

地中に、閉鎖花をつけ地上と地中の両方で、はびこる気満々の…たぶん、
やっかいな雑草になると思います。…花は綺麗なんだけどなあ。


相方(?)、日向好きのツルマメも、探しているのだけれど、今年はまだ、
撮れていません。もう、お花のシーズンは終わっちゃったんじゃないかなあ。
過去記事の場所は ↓ 北向きの斜面ではないんだけれど、また探してみます。

2009/ 9/15付 「秋の花、さらに」






ブログ内関連ページ:

2005/ 9/18付 「カナムグラ」
2005/10/11付 「カナムグラのめばな」

2005/10/11付 「アマチャヅル」
2006/10/ 4付 「アマチャヅルの実など」
2007/ 9/18付 「アマチャヅルの実」

2010/ 9/22付 「北向きの斜面の秋の花 2010」

2009/ 5/17付 「ガマズミとスイカズラの花」
2009/11/21付 「道ばたの秋の色」
2008/ 5/11付 「小さいつる草 1」
2007/ 1/22付 「冬のスイカズラ」

2009/ 9/15付 「秋の花、さらに」
2008/ 9/30付 「ヤブマメと雀瓜」




posted by はもよう at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようが味方したの?
Posted by BlogPetのコロン at 2010年10月15日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。