2006年04月14日

おさんぽ中に出会った虫

06_0414_tanpopo.jpg

ソメイヨシノとヤマザクラの一部が、ものすごい勢いで散っています。
まさに花吹雪。
道路も花だんも草むらも、みんなピンクに染まりました。

昨日、おさんぽ中にスゴいもの見つけちゃったんですが、
虫なんですよ。(^^;)
昨日の発見に、今日であった虫も付けて
ここに虫ばかり集めて記事にしておきます。

お嫌いな方は見ないでね。





とは言っても、そんなに不気味なものじゃないんです。
昨日見つけたのは セミの幼虫だから。

06_0414_semi1.jpg

抜け殻じゃないですよ。死んでもいないです。
ちゃんと生きていて、動いてました。

まだ4月です、セミの幼虫は土の下でじっとしているはず。
なのに、何がどうしちゃったのか、
地面にあいた浅い穴の中で、もぞもぞ動いているのを見つけたんです。

よぉく見ていると、その、シャベルのような前足で一生懸命、土を盛っています。
早く奥深くへ もぐればいいのにと思ったけれど、穴の下を掘る様子はありません。
壁の上の方へ土を運んでは積んでいます。

06_0414_semi2.jpg

穴を塞ぎたいのかな?

どうしたいのか解れば 手伝ってあげたかったのですが、
よく解らないので、そっと上に枯れ葉をかけて そのままにしてきました。


今日、もう一度見にいったら、穴は完全に塞がっていました。

06_0414_ana.jpg

この盛り土の下に、あのセミの子が居るのかと思うと、
思わず ほじくり返したくなりますが(^^;)、
そっとそっとしておかなくっちゃ。
あと何年ぐらい 土の中にいなくちゃいけないのかな?
無事におとなになれるといいな。



春になって、虫が活発になりましたね。
葉っぱに虫食いあとを見つけることも多くなりました。
でも、これは↓やり過ぎデスよね。

06_0414_gamazumi.jpg

ガマズミの葉です。ガマズミの葉ってよっぽど美味しいんでしょうか。
無傷なのが無いどころか、ほとんどの葉がすけすけになっちゃいます。
食べてる虫も写っているのですが…、拡大画像を載せるのはやめておきます。
だって…地味な虫なんですもの。



カメラを向けると、虫が一緒に撮れちゃうことも増えました。
今日のおさんぽでなんども出会ったのはこの赤い羽の虫くん。

06_0414_musi1.jpg

カメラ向けたら、さっさと逃げ出したくせに、次の場所でまた会っちゃった。
ちゃんとお顔が撮れてなくて寂しいけど、ご自慢の 素敵な触角がよく解ります。

06_0414_musi2.jpg

この子かな?
http://www.suwanet.net/~sakailab/note/2003-1/20030518niho.html



虫くん達の写真もちゃんと撮れるといいんだけど。


posted by はもよう at 16:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セミの幼虫、すげぇー、すげぇー、すげぇー、みてみたーい!
Posted by 混沌 at 2006年04月15日 01:10
いやー、いくら探しても見つからない虫が邪魔者として写ってしまうなんて羨ましい。
アカハネムシも姿が似ています。胸の模様がわかると確認できるようです。
http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/syu_k/Akahanemushi.html
私もきのう、よく似た姿のベニカミキリをやっと撮れました。
Posted by ひろし at 2006年04月15日 11:50
混沌さん、こんばんは。
えへへ、いいでしょう。(^^*)
私も、見つけたときはちょっと興奮しました。

でも、ウォーキングの人が 次々に通る道のすぐそばでしたから、あんまり長く見ていられなかったのが心残りでした。

今考えてみると、いたずらワンちゃんが掘り起こしちゃったのかなとも思えます。
今度どこかで こんな穴を見つけたら…
掘ってみます?

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年04月15日 23:08
ひろしさん、こんばんは。
虫のページのご紹介 ありがとうございます。
赤い羽の甲虫っていっぱい居るんですね。
さて、どれなんだろう。
アカハネムシのような気もします。(^^;)
何せ私は、鈍くさくって
飛んでる虫を捕まえることは出来ないし、
写真に撮ろうとしてもピンボケばかり。
これじゃなんて言う虫か調べようがないですね。

隣町の公園は比較的 自然のお山の環境に近いので、
虫は多い方です。
でも、ちゃんと撮れなきゃ宝の持ち腐れですけどね。

ひろしさんのベニカミキリ見せていただけるかな?
Posted by はもよう at 2006年04月15日 23:25
●アカメガシワの葉、やっと目覚めてくれました。
それを見て、はもようさんが、あちこちに生えている木だとおっしゃっていたのを納得。
近くの空地にもいっぱい生えている木でした。
いつも葉がでてくる頃、ほしいなぁと思ってた木でした。
ありがとうございました。

Posted by るな at 2006年04月16日 21:31
はもようさん、こんばんは。
やさしいですね。
私は子どもの頃、わらなどをセミの幼虫の穴の中に入れて釣ったり、穴をほじくりかえした覚えが(笑)

そう、虫が多くなってきましたよね。
虫を撮っているときはいいのですが、知らぬ間に花の写真の中にお邪魔虫が…ありゃりゃ…なんてことも増えてくるでしょうね。
Posted by moto at 2006年04月16日 23:37
るなさん、こんばんは。
アカメガシワ♪葉っぱが開いてきましたか。

私も最近知ったんですけれど、結構、身の回りにいっぱいあるんですよね。
変わり者ぞろいのトウダイグサ科ですから、花も実もひと味違いますよ。
よろしかったら、時々見てやってください。
なかなか、かわいいやつです。(^^)
Posted by はもよう at 2006年04月17日 00:19
motoさん、こんばんは。
やさしーのかな?(^^#)
私にとっては生き物は、たいていみんな大事なので
出来るだけ、みんながみんな元気な方がいいんです。
まあ、なかなかそうはいきませんけどね。(^^;)

虫も嫌いじゃないんだけど…アイツら、動くんだもん、逃げるんだもん。
で、用ないときには画面に映り込んでくるし…。

カッコイイ虫の写真も撮れたらいいな。
密かな野望を抱いて、この夏を楽しく過ごそうっと。(^^)
Posted by はもよう at 2006年04月17日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。