2010年09月26日

水路沿いの草

今日も良いお天気でしたね。でも、明日からはまた、雨らしいですね。
私は、実家にお留守番をしに行ってきました。出掛けたい用事があるのに
冷蔵庫が壊れちゃったんですもの、しかたないですよねぇ。修理の間の
留守番を請け負いました。もろもろうまくいってよかったです。
気軽に家を空けられるのも、子どもたちがすっかり大きくなったから。
いやぁ、成長したなぁ。ちなみに私が留守の間、旦那さんがお料理してくれた
そうです。私も食べたかったな。今度作ってもらおう。(^▽^)ノ

さてさて、記事の方はこちらも9/18のちょこっとドライブで撮ってきた写真。

10_0926_suiro.jpg

のどかな里山の景色の中で見かけた水辺の野草をご紹介します。





小川から取り込んだ水を、イネの田んぼや蓮田へ運ぶ水路には、この日も、
たくさんの綺麗な水が流れていました。

まず見つけたのは、キク科のタカサブロウ。

10_0926_takasaburo1.jpg

かろうじてキクに見える地味な花。花より大きいくらいの実が特徴です。


人の名のようですが、由来には諸説有って定まらないそうです。
過去記事には ↓ 貧しい男の話を紹介しました。

2006/ 9/19付 「タカサブロウの仲間」

10_0926_takasaburo2.jpg

ところでコレ、タカサブロウなのか、最近増えているアメリカタカサブロウなのか
確認はしてきませんでした。どっちだったのかな?

渋いけど…可愛い花でしょ。(^v^)



隣に咲いていたのはチョウジタデ。近所の公園でも見つけたけれど、
今年はまだ生えてきていません。

2009/ 9/10付 「水辺の花」

ドライブ先の水路脇には、これでもかってくらい群生していました。

10_0926_choji_t1.jpg

チョウジタデの花は黄色。この日は、ちゃんと開いているのが撮れなくて
残念でした。

10_0926_choji_t2.jpg

名前は、白い矢印で示した実の形からつけられたのだと思います。

10_0926_choji_t3.jpg

「丁」の字に似ている実が付くから、チョウジタデ(丁字蓼)ですよね。



他にも、ミントの仲間かな?

10_0926_mint1.jpg

水路に身を乗り出すように咲いていました。
ミントの仲間って、姿が似ていてうまく識別できません。

10_0926_mint2.jpg

なんて言うミントでしょうねぇ。



水路はやがて蓮田も潤すんですよ。ハスの田とは言っても、出荷する
ためではなくて、みんなに見てもらうための、ちいさな植栽です。

でも、いかんせんシーズンオフですわ。

10_0926_hasu.jpg

ハチの巣みたいなハスの実が有るばかり。あの、見るだけで極楽に行った気分
になる様な綺麗なハスの花、いつか見られると良いなぁ。

…んで、お隣はガマの穂。

10_0926_gama_hasu.jpg

個性派の競演で、蓮田の秋も暮れていきます。

10_0926_gama.jpg

ここのは、過去記事にあるヒメガマとは違うようです。
花が咲いていたときに見ていないから違うかもしれないけれど、ヒメガマよりは
大きかったから、基本のガマなのかな?

2009/ 7/21付 「ヒメガマ」


綺麗な水が流れているところで見ると、イヌタデだって魅力倍増。

10_0926_inutade.jpg

いつも以上に可愛らしく見えるから不思議です。ムードって、大切なのね。(^m^)


あとは畑の方でニラの花も見つけました。

10_0926_nira1.jpg

葉っぱはちょっと匂いが強烈だけど、食べて美味しい、見て綺麗なニラは
良いですねぇ。

10_0926_nira2.jpg

野菜の花だって綺麗ですよねぇ。しみじみ。


今度は、この水路で見かけたトンボもご紹介しますね。(^▽^)ノ
風邪ひきさんが増えています。インフルエンザだってまだまだ流行っているん
ですって。うがい手洗い忘れずに、気温の変化にお気をつけ下さいねぇ。






ブログ内関連ページ:

2009/ 9/10付 「水辺の花」
2006/ 9/19付 「タカサブロウの仲間」
2009/ 7/21付 「ヒメガマ」




posted by はもよう at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。