2010年09月25日

夏のパッタ、秋のバッタ

今日も記事を2つ上げておきますね。

夏のうちに、いつもお散歩している公園で見かけたバッタとその仲間。
9/18に、ちょこっとドライブで出掛けた里山の草むらから飛び出したバッタと
その仲間をご紹介します。

まずは、真夏の8/17、うちの近所の路上にいた…たぶん…クビキリギリスの褐色型。

10_0925_kubi_k.jpg

朝の7時でした。おはよう、今日も暑くなるねぇ。






この子に会ったのは8/23。テウチグルミの葉の陰に貼り付いて身を隠していました。

10_0925_umaoi1.jpg

でも…姿バレバレなんですけど…。(^m^)

なんて言うバッタかな? web検索してみましたが、ウマオイというキリギリスの
仲間に似ています。

ただ、成虫は、他の虫を捕まえてバリバリ食べちゃう 強面なんですが、私が
写真に撮った子はとても穏やかで優しい顔をしています。

10_0925_umaoi2.jpg

ウマオイの幼虫…かな? まだ8月だったし。

お顔は優しげだけれど、足のトゲトゲとうなじの茶色いところの形が、大人の
ウマオイと同じだったんですよね。もう大きくなったかなぁ。



このあいだ、ちょっとピンぼけだったコオロギの小さいお仲間マダラスズ。
9/15に再挑戦。今度はちゃんと鮮明に撮れました。

10_0925_madarasuzu1.jpg

黄色くなった葉っぱに止まっていてくれたから、ねらいを定めやすくて
こんなにはっきり撮れました。本当のマダラスズは、5mmから1cmくらいの
ちいさな虫なんですよ。

10_0925_madarasuzu2.jpg

でも、素敵なデザインでしょ? 可愛いですよねぇ。



さて、このあとは、9/18にちょこっとドライブしてきた里山のバッタたち。
草むらを歩くと面白いように飛び出してくるのを片っ端からカメラにおさめました。

まずは、地味めな茶色のバッタ。

10_0925_kuruma_b_modoki1.jpg

おめめがつぶらで可愛い顔しているでしょ。クルマバッタかなと思って撮りました。
でも…、クルマバッタモドキの方かもしれません。

首の後ろが盛り上がっていることと、羽にはっきりとした白い線があること、
そして飛ぶ時広げるうす羽にクルマの模様が付いてること…。飛ばなかったから、
それは確かめられなかったんですよねぇ。

次の草むらから飛び出してきたほうは、クルマバッタモドキらしいです。
下の ↓ 2枚は同じ個体なんですが、うなじに「く」の字の白い線が入っているのが、
クルマバッタモドキの特徴のひとつだそうで、

10_0925_kuruma_b_modoki2.jpg

こんなにくっきり入っているので間違いないと思います。

10_0925_kuruma_b_modoki3.jpg

すると、一枚目の茶色いバッタは、うなじの白い線が目立たないし、つぶらな
おめめの感じが違うので、クルマバッタっぽいように思えるのですが…
何ともよく解りません。



この日は旦那様が一緒だったから、素早く虫を見つけてくれるので大収穫。
このコオロギも、旦那さんが見つけてくれました。

10_0925_korogi.jpg

長い産卵管があるから、鳴かないメスの方ですね。
のっそりした姿はエンマコオロギかなぁ。

そう言えば、川に流されちゃったバッタも見つけてくれたので、ちゃんと救助
しましたよ。あわて過ぎて 命を粗末にしちゃいけません。(^v^*)気をつけてね。



さてさて、こちらはトノサマバッタ?

10_0925_tonosama_b1.jpg

まさかそんな安直な…。 でも、検索して出てきた写真とそっくりです。
自分の中の イメージのトノサマバッタよりも、丸っこくて穏やか顔でした。

そしてこちらは褐色タイプ?

10_0925_tonosama_b2.jpg

うちの近所にはいない お殿様にバッチリ会えて嬉しいです。


ささやかながら田んぼもあるから、イナゴも見なくちゃね。

10_0925_inago.jpg

この子、イナゴですかしら? こちらもつぶらな瞳が可愛いですけど。
どっちかって言うと…コバネイナゴっぽいかなぁ。


あ、佃煮にするんですよね。うちの両親は長野の人だから、子どもの頃いっぱい
捕って料理してもらったそうです。 私も佃煮は好きでしたね。(^v^)

前にテレビで、ありんこを食べる習慣のある とある国の人に、イナゴの佃煮を
見せていたことがありましたが、ゲテモノ〜(><)って言うリアクションが
面白かったですねぇ。

同じ昆虫食なのに、見慣れないものは気味悪いんだ。イナゴの佃煮は食べられる
私でも、ありんこは食べたくないものなあ…。ところ変われば何とやらですかねぇ?

あ、ついついたべものにはしってしまった。いかんいかん。(^^;)
秋の写真、まだまだあるんです。続きまた今度。





posted by はもよう at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もきょういっぱいバッタを見ましたよ(*^^)v
花を撮っていてもピョンピョン飛び跳ねているので、気になり≧[◎]oパチリ!
草原には赤トンボが群れていました。
こちらは、きょうはまた残暑がぶり返して日差しが強く、風もあってちょっと撮影し辛かったです。また、いっぱい虫にもさされ、ムヒを持っていかず後悔し、早めにきりあげました(泣)
Posted by winc at 2010年09月25日 15:22
こんばんは
バッタ特集ですね。
ちょうど今日、家の中に何故かバッタがいて、子供が騒いでしました。
一枚目のバッタに似ていました。
私の祖母も長野出身でしたが、子供の頃イナゴの佃煮が食卓に出たことを思い出しました。
Posted by YAKUMA at 2010年09月25日 21:29
wincさん、こんにちは。お返事遅くなりました。
はい、この時期、草むらはバッタ天国ですよね。
呼んでないのに出てくる出てくる。(^^;)
今度はトンボ特集しますね〜。

そうそう、秋の蚊はしつこいですよね。私もあちこちかゆいです。(><)
Posted by はもよう at 2010年09月27日 14:52
YAKUMAさん、こんにちは。お返事遅くなりました。
はい、バッタの写真を集めてみました。

あら、おうちの中のクビキリギリスちゃんが居ましたか?
うちは昔、一冬飼いました。(^^A)
他のバッタよりもずっと長い期間活動している働き者です。
木の上にいることも多いので、どこかの枝から、窓か網戸に
飛びついちゃったのかもしれませんね。

\(^▽^)/おお、ここにも長野県人の血を引くお方が…。
イナゴの佃煮、食べられます? (^v^?)
Posted by はもよう at 2010年09月27日 15:02
マダラスズの太腿って…、なかなかいいですね(笑)
Posted by ディック at 2010年10月01日 21:04
ディックさん、いいでしょう?マダラスズ。
ものすごくちっちゃい虫ですけどねえ。(^v^*)
草むらでしゃがんでいると、よく見かけるんですよ。
Posted by はもよう at 2010年10月01日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。