2006年04月09日

カラスノエンドウとなかまたち

昨夜、ものすごい北風が吹きまくりました、関東地方。
桜、大丈夫かな?なんて、夜中に確かめたくなるほど大きな音をたてて
風が吹いていました。
でも、だいぶ散ったとはいえ、まだまだ霞のように咲いてます。
ちょっとホッとして、でも、写真撮りに行かれるかな〜。

今日の写真はカラスノエンドウ。

06_0409_karasu_e1.jpg


図鑑には大きさの違うお仲間、
スズメノエンドウとカスマグサも一緒に載っています。
見てみたいなとは思っても、身近では見たことがなかったんですけど、
今年初めて、3種一緒に見つけました。





きっかけは去年の秋。ほとんどの草が枯れてしまったあとで、
春を待たずに芽吹く草がいくつかあるのですが、
その中に、特徴的なマメ科の葉っぱを見つけました。

カラスノエンドウと予想しながら眺めていたら、
葉っぱに、丸っこいものと細長いものと2種類あるのに気づきました。

芽生えたてだから?栄養状態が違うの?
疑問を抱えたまま迎えたこの春、もう一度様子を見にいったら、
やっぱり葉っぱがこんなに違います。

06_0409_karasu_kasuma.jpg



他の場所を探してみたら、あのちびっちゃいキュウリグサの花と
同じくらいの小さな花が咲いてます。

06_0409_kasuma1.jpg

お!これはっ!?とばかりに せいいっぱいの接写。

06_0409_kasuma2.jpg

キュウリグサの花とツーショットの
白地に紫のピンストライプの洒落もの。
これこそが、見たい見たいと思っていたカスマグサの花です。

ちっちゃいですよ、5mmほど。
カラスノエンドウの花は15mmほどありますから、
ちょっと驚く大きさの違いです。


カスマグサというのは、カラスノエンドウと
それよりちっちゃいスズメノエンドウの頭文字をとって
「カ」と「ス」の「間(マ)」の「クサ」って言う意味だって
図鑑には書いてあるんですよ。
大きさが違うんだ…としか思っていなかったのですが、
お花も全然違うんですね。

どうです?カスマグサのピンストライプ♪洒落てますでしょ。




もっともっとちっちゃいのがスズメノエンドウ。
葉っぱも細くてこまかいし、花なんて3mmですよ。

06_0409_suzume_e1.jpg

白くてほんのり紫が差していて、とっても清楚できれいです。
でもね、肉眼ではよく解りません。3mmですもの。

ほら、むこうのオオイヌノフグリと比べても、
全然ちっちゃいお花です。

06_0409_suzume_e2.jpg

この小ささでも、ちゃんとマメ科の花の形をしているのが
びっくりです。
ちっちゃいけれど他の2種よりは、いっぺんにいくつもの花を付けます。
他の2種が2〜3個だとしたら、スズメノエンドウは3〜7個。
ちっちゃい花をルーペで見なくても、花の付き方でだいたい推測できますね。




カスマグサもスズメノエンドウも
草全体の大きさは、けして小さくはありません。
細かくびっしり群生して、しっかりぐんぐん育ちます。

図鑑によればお豆の形も違うんですって。
ちょっと小さくて観察しにくそうですが、もう少し追いかけてみようと思います。

お手軽に もう少し詳しく知りたい方は、
hanaboro先生に聞きましょうね。(^^)
hanaboroさん、おやすみ中だけどヨロシク。


posted by はもよう at 13:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
カラスノエンドウに始まる三種は興味深いですね・・・。たまたま今日、カラスノエンドウを見たところでしたのでなおさらでした。
そのうち、エントリーしますので見てやってください。
Posted by nakamura at 2006年04月09日 20:56
よくこんなに小さな花が観察できるもの、と感嘆。勉強になりました。
野外観察にはルーペが必需品とわかっていながら、重いカメラ・三脚を思うと携帯を渋ってしまいます。
Posted by ひろし at 2006年04月09日 22:14
nakamuraさん、おはようございます。

もともと、カラスノエンドウは大好きな草で、
毎年咲くのを楽しみにしてはいたのですが、
今回は運良くカスマグサとスズメノエンドウを見つけられて
大喜びです。

nakamuraさんのブログもお花の記事がどんどん増えてきましたね。
カラスノエンドウの記事♪楽しみにしています。

Posted by はもよう at 2006年04月10日 11:16
ひろしさん、コメントありがとうございます。

新しいカメラにして、一番楽しみにしていたのは、
小さな花を撮ることだったんです。
とりあえずキュウリグサが大きく撮れて満足だったのですが、
このタイミングでスズメノエンドウに会えるなんて本当にラッキーでした。

以前のカメラでは、写真に撮っても
こんなに鮮明には見られなかったでしょうから、
スズメノエンドウだと解らなかったかもしれません。

観察にはルーペ、必要なんですよね。
葉裏に毛が有る無しで名前が違ったりとかねぇ…。
私もついついめんどくさくて持って行かなくて、
後悔してますよ。(^^;)
Posted by はもよう at 2006年04月10日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

暗めのカラスノエンドウ
Excerpt:  雲天の里山では、自分の性格に似て写真もさえない・・・。  それでも、大きく拡大できそうなので、 恥を忍んでエントリー!!   190KB      ブログ..
Weblog: 土のうた
Tracked: 2006-04-11 00:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。