2010年09月18日

雑木林で秋さがし

いやぁ、今日のお天気の気持ちよかったこと。それなのに、子どもたちは2人とも学校へ
行っちゃったのでしかたない(^^;)、旦那さんと2人で、また、ちょこっとお出かけして
きました。今日撮ってきた写真はまた後日、整理が付いたらご紹介しますね。

記事の方は、近所で撮ってきた写真を中心に、雑木林の秋の様子をご紹介します。

10_0918_konara.jpg

まずはコナラどんぐりの成長ぶりを確認。前より少しは大きくなったかな。






2010/ 9/ 2付 「隣町の木の実の様子」

二十数年前に引っ越して来た頃よりはだいぶ減りましたが、近所にはまだ少し雑木林が
残っているんですよ。家族のみんなが大好きなラーメン屋さんの駐車場が面しているのも
そんな、消え残りの雑木林のひとつです。このあいだラーメンを食べに行って、ついでに
雑木林をのぞき込んでみると…

ゴンズイの実が色付いていました。

10_0918_gonzui1.jpg

こんなにピカピカの葉っぱで落葉樹。ミツバウツギ科ゴイズイ属の落葉高木、ゴンズイです。

私有地だと、いつ、家やマンションになっちゃうか解らないので、公園に生えてて欲しいん
だけど、消え残りの雑木林でしか、まだ見たことのないゴンズイ。

10_0918_gonzui2.jpg

ユニークな実は、真ん中が割れて 艶やかな黒いタネをのぞかせています。
赤と黒の強いコントラストは、鳥さんへのアピール効果が大きいそうです。
鳥さ〜ん、あちこちにタネ蒔いておいてね。(^▽^)ノ


並びには、ヌルデ…

10_0918_nurude.jpg

見えるかな?羽状複葉の小葉が並んでいる中心の茎みたいなところ(葉軸)にも細い葉っぱが
付いている(翼がある)のが見分けポイント。夏の終わりに細かい花をたくさん咲かせます。

そっくりだけれど、木、全体がトゲだらけなのはタラノキのほう。

10_0918_taranoki.jpg

やっぱり今頃、白い小さな花を一杯に咲かせます。
春先の新芽が、天ぷらにすると絶品な 人気の山菜になるので、新芽を切り取られてしまう
ことが多いのだけれど、ものすごい生命力でここの木は元気に咲いてました。良かったね。




さて、場所は変わって隣町の公園。
ちょっと気になっていたのは秋に綺麗な紫色に色付く実。
ムラサキシキブの実り具合はどこまで進んだかな?

10_0918_m_sikibu1.jpg

すぐそばの斜面がだいぶ本格的な草刈りにあっていたので、ちゃんと実っているか
心配だったけれど、うん、ツブツブの青い実が、今年もちゃんと付いてます。


2枚ずつ、律儀に向かい合った葉っぱ、すんなり細めがムラサキシキブ。
ちょっと短め、丸めの葉っぱの…こちら ↓ は、良く栽培されるコムラサキ。

10_0918_m_sikibu2.jpg

コムラサキは早い色づきですね。

遠くの枝の実が白っぽくなっているのを見つけたので、更に目を凝らし…
お気に入りの色づきかけの実を発見しました。

10_0918_m_sikibu3.jpg

紫一色も良いけれど、この微妙なグラデーションがたまりません。キレイだなぁ。



おや、あちらの斜面の奥にも紫色の実があるよ…

10_0918_kusagi1.jpg

…って、違うんですよ。(^m^)うふふ。
じつは、コレは まだ熟し切っていないクサギの実。そしてコレは実を包むガク(萼)の色。

10_0918_kusagi2.jpg

差詰めこんな感じかな。
この、紫色のガク(萼)が開いて、中から藍色の実が除くのが完成形。
本格的な実りの季節を迎えちゃうと、
おさんぽのたびに香っていたクサギの花の匂いも、そろそろおしまいかな。



世間は敬老の日の連休ですか…。そう言えば今朝、近所の小学生たちが、リュックしょって
登校して行ったよねえ。今日が運動会だったのかな?

そして連休が明けると秋分の日。これからどんどん、昼の長さが短くなって、気温が下がって
行くんですよね。あぁ、早いなぁ。



posted by はもよう at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。