2010年08月13日

お盆の頃の公園

台風が通り過ぎたというのに雲が多くて、時折、雨も降ります、うちの方。湿度は高めですが、
気温も低いのでさほど辛くはありません。でも、天気予報ではからっとした晴れ間がのぞくって
言っていたので少し残念です。

今日も いつもおさんぽしている公園へ行って、ウォーキングしてきました。曇っていると
虫たちって油断するんでしょうか、今日も虫さんたちの写真がたくさん撮れました。
ま、でも、その写真は後日また、整理が出来たらご紹介するとして、今日はお花を見てください。

お盆の頃の公園に咲く、いつもよりは大きめのお花をご紹介。

10_0813_misohagi1.jpg

まずは、地域によってはお盆に欠かせないお花、ミソハギです。





先月から咲いてはいましたが、ご紹介が遅れていました。

10_0813_misohagi2.jpg

古くから身近な薬草で、特に 喉の渇きをいやすために使われたことから、仏様が
あの世に旅立つときに、喉がかわいたとか思わなくて済むようにこの花をたむけたとか、
この花にお水を含ませてお盆の時にお水をふりかけたとか、いろいろな風習に使われた
お盆には、無くてはならないお花だったようです。詳しいことは過去記事をどうぞ。

2009/ 7/16付 「盛夏の花」 去年の花
2008/ 7/21付 「身近な薬草」 薬草として
2006/ 8/ 2付 「ミソハギの花」 基本情報

今日から旧盆ですよねぇ…。帰省しようにもうちの実家は幸い、どちらもすぐ近くですから、
特別なことはしませんし、例年ならキャンプに出掛けていたのですが、今年は行かれなそ
うです。
何だかお天気はっきりしないし、高速道路は混雑しているらしいし、ま、出掛けられなくて
幸いだったと言うことにしておきます。



さて、こちらは先週の日曜日に撮ったメマツヨイグサ。

10_0813_m_matuyoi_g1.jpg

夜咲く花だから、お寝坊さん?宵っ張り?朝早くに出掛けたら、まだしぼみきらない
お花に会えました。

あっちこっちのお花を撮ってみたら、あら、めしべが閉じているのと

10_0813_m_matuyoi_g2.jpg

めしべが開いているのが撮れました。

10_0813_m_matuyoi_g3.jpg

へぇ〜、おしべが花粉を出し終わったあと、めしべがこんな風に開くんですねぇ。
あぁ、でも、もう、夜が明けちゃったけど…メマツヨイグサは、そう言うこと、
あんまり気にしないタイプだっけ?



このあと2種は、今日撮ってきた写真。まずは、お久しぶり〜のナツズイセン。
毎年咲くわけではないし、咲いたときにタイミングを逃せば見られないしの幻のお花。
去年は見そびれて、今年は春先に葉っぱを見つけて記事にしています。↓

2010/ 2/26付 「動き出した道ばたの草」

今日、何となく…もう終わっちゃったろうなと思いつつ目を向けると、

咲いていました。

10_0813_natuzuisen1.jpg

ほんの少ししおれた花もあったけれど、咲いてる間に気づけて良かったです。

10_0813_natuzuisen2.jpg

そして嬉しいことに、今年はもう一本 つぼみが付いてます。

10_0813_natuzuisen3.jpg

また、新しいナツズイセンが咲くんだ。嬉しいなぁ。
あら、お花はそれほどに思わなかったけれど、つぼみは彼岸花にそっくりですね。
楽しみが増えました。また明日からのウォーキング、頑張ろう。(^^*)

2009/ 4/ 1付 「期間限定の葉」
2007/ 8/ 7付 「ナツズイセン」
2005/ 8/ 2付 「ナツズイセン」



最後は公園の花だんの新テッポウユリ。

10_0813_s_teppou_y1.jpg

極細の葉っぱの白百合です。清楚な姿ですが、他のユリが根茎で増えるのにたいして、
この花は、タネでどんどん、恐いほどはびこるので、ちょっと気になるお花です。

10_0813_s_teppou_y2.jpg

花だんに植えて楽しむ人も居ますけれど、高速道路の路肩や空き地で やけにいっぱい
咲いてますよ。

2009/ 8/15付 「新種のユリの花」 詳細



さぁ、お盆休みだけれど、どこへも行かない我が家のみんなのために、代わり映えしない
夕食でも作りますか…。←おいっ。





posted by はもよう at 18:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、これってナツズイセンというのですか。わが家のジャングルの奥の片隅に、とても見えにくいところに、なんと豪華に咲いているのを見つけました(笑)
ほとんどどこからも見えない!
撮影のために入っていくには、蜘蛛の巣をかき分け、蚊を防ぐ備えをしないと…。この暑いのにそんな面倒な…、と撮っていません(笑)
Posted by ディックd at 2010年08月13日 20:24
メマツヨイグサ、朝の6時くらいだったらなんとか撮れるのがわかりました。
夜はいつ頃開くのでしょう?
夕方ぼくが散歩を始めた時期には、花のほうが終わってました。
Posted by ディック at 2010年08月13日 20:27
予報するの?
Posted by BlogPetのコロン at 2010年08月14日 15:21
ディックさん、こんばんは。

はい、コレ、ナツズイセンといいます。
強い色調が多い夏咲くお花のなかにあって
異色の優しい色。
ジャングルの奥か…ある意味お花にとってはサンクチュアリかも ♪

メマツヨイグサもご多分に漏れず、
夕方咲いて朝しぼむ花らしいんですけれど、
どうも、その辺が曖昧というか…適当というか…
ゆるい感じです。しかも、ここのところのように
日差しがないと更に
いつまでも咲いているような気がします。
Posted by はもよう at 2010年08月14日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。