2010年08月09日

コミカンソウの群落

昨夜から降り出した雨が一日中残って、10日ぶりの涼しい日でした。沖縄に
かかる台風の 遠い影響らしいんですけど。
あぁ、やっぱり35℃を超える気温って、生活するのに向いてないですよ。
涼しいと良いなぁ、よく眠れるし、汗もそんなにかかないし。
明日も同じようなお天気が続くそうです。でもなぁ、息子が5日間の合宿から、
大荷物持って無事のご帰還です。ほとんどを占める洗濯物のことを考えると、
あぁ、あしたはお日様に出てきて欲しいかも…(^^A)とりあえず、早寝します。

記事の方ですが、何度も取り上げている草なので今日の所は簡単に…。

10_0809_komikanso1.jpg

変わり者ぞろいのトウダイグサ科の中でも、相当ユニークなコミカンソウです。







先週、木曜日の朝、これを撮りに行ったんですよ。

2010/ 8/ 5付 「今日一日」

ちょっと前から、思いがけないところにこの草の新しい群生地が出来ていたので、
確かめに。

去年道ばたで、真っ赤な茎を タコが踊っているみたいにくねらせたコミカンソウを
見かけたんですけれど、

2009/10/10付 「アキノノゲシ みつけた」

今年も ↓ こんな風に生えてますが、去年は一本だけでした。

10_0809_komikanso2.jpg

それが近くの空き地に、どわっと群生しちゃってました。そりゃもういっぱい。

10_0809_komikanso3.jpg

ちょびっと濃いめの葉の色で…。



試みにぺらっとめくってみると、

10_0809_komikanso4.jpg

極小のお花が並んでいます。

10_0809_komikanso5.jpg

画面上の方の白っぽいのがおばなで、下の方の赤っぽいのがめばなです。
めばなの真ん中の緑の部分がふくれると…

10_0809_komikanso6.jpg

実になります。今はまだ熟してないから緑ですが、このあとミカン色に熟します。
草丈せいぜい10cm程度の小さな草の 茎の下にずらっと極小のおミカンが並ぶ
可愛い草です。



図鑑には 熱帯原産で、発芽から結実までかなりの高温を要するって
書いてあったのに、ものすごい発芽、結実、繁殖ぶり。
いつからうちの街、熱帯になったんだろう?



もうすこし行くと、同じ道ばたにヒメミカンソウもありました。
こちらはまだ、群生はしていないです。今、盛んに葉を広げているコニシキソウに
似ているけれど

10_0809_hime_mikan1.jpg

葉っぱをめくると、ちっちゃくて青いおミカンがずらり。

10_0809_hime_mikan2.jpg

コミカンソウと違う点は、実が赤くならないところ。
ちっちゃな実に柄が付いているところ。この写真じゃ、よく解らないですけどね。

10_0809_hime_mikan3.jpg

日をよけるものが無くて、暑くて集中力がもちませんでした。
とにかく小さい花なので、撮影にも体力がいるんですよ。また、今度挑戦してみます。


関東以北では見られないはずの、温室の雑草だったはずの草が、
普通の道ばたでこんなに群生しちゃうってどういうことでしょう?
時々、天気予報で 世界の気温を見ると、自分の住んでいる地域と同じ気温の都市って
真夏は特に、少ないんですよ。
大丈夫なのか?我が街。頑張ろう、ストップ温暖化。涼しい街を取り戻そう。(^o^)/



ブログ内関連ページ:

2010/ 8/ 5付 「今日一日」
2009/10/10付 「アキノノゲシ みつけた」
2009/10/ 4付 「雨の日、隣町で 2」 北向きの斜面で
2009/ 9/ 9付 「コミカンソウ属2種」
2006/ 9/26付 「ヒメミカンソウ」
2005/ 9/12付 「ナガエコミカンソウ」
2005/ 9/11付 「コミカンソウ」





posted by はもよう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。