2006年03月29日

はなさんぽ(3月)

ツバキやボケの花を眺めた2月のはなさんぽ
3月も末になって、木の花が次々に開き出しました。
今日の写真は、3月に出会った木の花をまとめてご紹介。

ここのところ、ちょっと雲が出たり、小雨が降ったりしましたが、
写真はみんなお天気のいい日のものばかり。
ゆっくりお花見していってくださいね。


06_0329_1baraka.jpg 

3/24 ソメイヨシノの一番花と一緒に撮った白いサクラ。
オオシマザクラ?なのかな。←あてにしないように





バラ科にはそっくりさんがいっぱい。
どの木にも名札がついていなかったので、
名前がはっきりわからないものばかりなんですよ。
引き続き観察中…というか、
”これだね”って言い切れるポイントがあったら教えてって言うか…
調べている間にどんどん散っちゃうじゃん(><)って言うか…
そんな感じです。(^^;)←おいおい


06_0329_2baraka.jpg

ちょっとさかのぼって、3/17に撮影した色違いのボケの花。
2月に見たのは朱色でしたが、これは2色のぼかし。



06_0329_3baraka.jpg

同じ日(3/17)、
いつも楽しみにしている薄紅の梅の花のつぼみがふくらんでいるのを発見♪
でも、このつぼみを見て、ふと不安になりました。
梅のつぼみと違いすぎます。梅だとばっかり思ってきたけど、違うのかな?


一週間後の3/24、
あっちもこっちも花盛りのなか、このつぼみもすっかり開いていました。

06_0329_4baraka.jpg

毎年の 見慣れた景色。紅梅、白梅と咲いてきて、最後に咲く薄紅の花。

ずっと梅だと思ってきたんですが…、ブログ巡りしていて、
アンズの花にも似ているな、ブンゴウメの花にも似ているな…と思いはじめました。
どちらも近い種類だし、花もさることながら実が付くのが楽しみな木 らしいんですが、
う〜ん、この木に実が付いているのを見た覚えがありません。
この木の周りは、実の付く木がたくさん植えられている場所ですのに…。

引き続き観察します。う〜ん、どっちかな?(’’?)



ソメイヨシノの一番花を見つけた3/24は 他の花も次々に咲き出していました。
これは、枝垂れ桜の一種。

06_0329_5baraka.jpg

いつだったか母と、枝垂れ桜とソメイヨシノはどっちが先に咲くのか…という話を
した覚えがあります。
それから 気にして眺めていましたら、どっちも有りだという結論に達しました。(^^;)

06_0329_6baraka.jpg

枝垂れ桜といっても、種類が色々あるんですよね。
この木は、花びらが丸っこい、一重咲きタイプ。
確か、八重咲きタイプもどこかにあるはず。(^^;)

ソメイヨシノより、ずっと濃いめの花色です。
この花色が、不思議なことに 透明感を感じさせるんですよね。
爛漫の春、この木の下に立って、花のシャワーを浴びるのもいいものですよ。



06_0329_7baraka.jpg

根元から細かく枝分かれして、こんもりした茂みになるこの花。
梅雨入りする頃には、赤くてコロコロした 柄のないさくらんぼみたいな実を
枝いっぱいにびっしり付けるのですが…

図鑑にはそっくりさんが2種類 載っています。
ニワウメとユスラウメ。
花は、ユスラウメの写真にそっくりです。
花のあとに出る葉っぱは、ニワウメの方に似ています。
実では区別がつきません。

公園の管理人さんが付けてくれた名札には「ニワウメ」と書いてありました。
今では、名札もとれちゃっていますが、たぶんニワウメです。
私の持っている図鑑のユスラウメの花の写真にそっくりですが、
気にいなくていいのでしょう。…いや、気になります。
もしかして、2種類が一緒に植えてあるよな気もするし…。

きれいな花の前で「う〜ん」(−”− )とか、うなっているのもなんですが…。
悩むも楽しい バラ科の木。
いつもおさんぽしている公園には、バラ科の木がどっさり植えてあるので、
これから次々にどんどん咲くんですよ〜。頑張れ自分。(^^A)



posted by はもよう at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。