2010年07月12日

あちこちの草の花

なんだか…小さな用事が続いて、全然おさんぽに行かれません。ネタ切れです。
何してたのかな?
いつまでも記事にならないとぼやいていてもしかたないので、色んな用事のところどころ
で見かけた草の花をとりとめなくご紹介します。

10_0712_janohige1.jpg

まずは、つぼみを付けていたジャノヒゲが、そろそろ咲きだしました。







ちっちゃいうえに下を向いて咲くジャノヒゲの花を撮るために、草むらの中にカメラを
つっこんでぱちり。

10_0712_janohige2.jpg

おぉ、綺麗に撮れましたよ。可愛いジャノヒゲのお花です。ラピスラズリみたいな青い
実になるのが楽しみだなぁ。



ランチを食べに行ったお店の植え込みで、今年一番の早乙女花を見かけました。

10_0712_saotomebana1.jpg

可愛いですよね。

10_0712_saotomebana2.jpg

これをひどい名前で呼ぶのは気の毒ですので、標準和名を使うのはやめときます。



ちょこっとドライブした先で見かけた花だんのキキョウと、

10_0712_kikyo.jpg

オミナエシ。↓

10_0712_ominaesi.jpg

梅雨明け前に秋の七草を2つ並べて見ちゃうなんて、季節を先取りしちゃったなぁ。

同じ日に、コマツナギのそばに小さな花を見つけて写真に撮っておきました。
ひょろーんと背の高い茎の先の小さな白い花。

10_0712_y_hatazao1.jpg

これ ↓ が葉っぱです。

10_0712_y_hatazao2.jpg

たぶんナズナの仲間…なんて目星をつけてweb検索したら、
ヤマハタザオが似ているかな?と思いました。
あんまり野草の生えていないお山だったけれど、初見の山の花に会えてラッキー
でした。



今日、写真に撮ったのはピンクのヒルガオ。

10_0712_hirugao1.jpg

大きめの花、ふわっと全体的にピンク色の花びら、細長い葉っぱ…がヒルガオの特徴。
花びらのすぐ下の茎に、何も付いていないのが最後のチェックポイント。

10_0712_hirugao2.jpg

最近 勢力拡大中のコヒルガオよりは 少し遅れて咲き出します。
交雑種も殖えているらしいので、典型的なヒルガオに会えると嬉しくなります。

今日はうちの近所でもニイニイゼミの鳴き声を聞きました。
夏だなぁ。梅雨明け、近いみたいですよ。




posted by はもよう at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。