2010年06月29日

もじずりばな

今日は大事なサッカーの試合がテレビ中継される日。もろもろ早く終わらせて、ついでに
お昼寝も済ませて、テレビの前に落ち着かなくっちゃ ♪
そんなわけで急いで記事をアップしておきます。

ネジバナが今盛りですね。うちの近所でもたくさん咲いてます。ちっちゃくて身近な野生の蘭。
しのぶ(信夫)もじずり(捩摺)、もじずりの花。ご近所の小さなお花と一緒にご紹介します。

10_0629_nejibana1.jpg

ラン科ネジバナ属、日当たりのよい草地に生える多年草。






過去記事の方が丁寧だなあ。↓ びっくりの生態まで網羅した基本情報はこちらから。

2006/ 6/20付 「ネジバナ」

近所の公園にも咲いていて、我が家のプランターでも咲いています。近くの団地の駐車場にも、
校庭の隅の花だんにも、この時期、この、盗掘の危機もなんも関係ない野生の蘭が花盛りです。

10_0629_nejibana2.jpg

6/20の隣町の公園の芝生です。花の穂がいっぱい立ってますでしょ。


今年は薄い色の花の穂を2枚に分けてみました。
↓ 一枚目がお花の穂の上の方です。

10_0629_nejibana4.jpg

↓ こちらは同じお花の穂の下の方。

10_0629_nejibana3.jpg

本当にカトレアみたいなお花が螺旋状に咲いているんだなぁ。



でもって隣には、↓ こんな細かい花が咲いてます。

10_0629_himeyotuba_m1.jpg

たぶん、ヒメヨツバムグラ。
アカネ科の何とかムグラの仲間は見分けが難しいから、もし、違っていたら教えてください。

周りにぼやけている葉っぱは 芝生の葉です。そのくらい小さい花って事です。
こういう小さい花を見つけると、つい、ムキになってお花にピントを合わせようと、しゃがみ
込んでしばらく格闘したりします。

10_0629_himeyotuba_m2.jpg

↑ こちらは、後で立ちくらみがするほど熱中した成果です。お花、かろうじて見えますかね。




こちら、セリ科のチドメグサのお仲間。
芝生に入るこむとやっかいな雑草になると駆除法を説明しているサイトもあれば、
生薬として元気に育てていきましようと解説しているサイトも見かけました。
他の草とは明らかに違うんだけれど、お仲間内はよく似ていて見分けが難しいのですが、
こちらは少し大降りの、オオチドメ。まさに、芝生に入り込んでいます。(^v^)

10_0629_o_tidome_g1.jpg

コインぐらいの大きさの葉から、お花の固まり(花序)が、にゅっと突き出しているのが、
オオチドメの一番の特徴。

10_0629_o_tidome_g2.jpg

ほら、こんな風にお花が咲いています。

こちら ↓ はよく似ているけれど、まぁ、強いて言えば葉っぱの切れ込みが深いかな?

10_0629_n_tidome1.jpg

お花の固まりも、その後 出来る実も、葉っぱから上へは出てこない、ノチドメです。
ちょうどアリさんが通りかかりました。 このくらいのお花が咲きます。

10_0629_n_tidome2.jpg

赤いのはそろそろ枯れかけているからで、咲いたばかりはオオチドメの写真と同じような
お花の色をしてました。

お花の固まり(花序)が葉より上か下かで見分けるなんて、面白いですよね。
ツブツブしているのは実です。




最後に、苔と見まがうほどの小さい草もご紹介します。北向きの斜面にある小さな
祠(ほこら)のそば、

10_0629_awagoke1.jpg

こけむす地面に…ぐっとカメラを近づけると…見えてきたのは苔ではなくて…草?

10_0629_awagoke2.jpg

はい、アワゴケ科アワゴケ属のアワゴケです。1科1属で、南アフリカをのぞく世界各地に
25種の仲間があるそうです。花弁も萼もないので、分類するのが難しいんですって。

小さくて弱々しくても一年草。茎の長さは1〜4cm、葉の長さは3〜6mm。花は葉腋に普通
ひとつずつ付いて、雌雄同株。おばなはおしべ1個、めばなはめしべ1個。
画面中央に写っているのは若い実です。



いかがでした? 身近にあってもなかなか見ることの出来ないちっちゃいお花たち。
接写に強いカメラのおかげでこうして手軽に見ることが出来ます。技術の進歩って、有りが
たいものですね。







ブログ内関連ページ:
ネジバナ
2006/ 6/20付 「ネジバナ」
ヒメヨツバムグラ
2006/ 6/13付 「ちいさなちいさな花」
チドメグサの仲間
2009/ 6/19付 「ちっちゃなちっちゃなお花」
2006/ 7/20付 「オオチドメの花」
2006/ 6/23付 「小さなカエル」 ヒメチドメ



posted by はもよう at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

機械もそうですが、ウデも・・・(笑い)。
もじずりばな、良い名前です。
うちの庭にも咲き出しましたが、はもようさんのような元気が出ません・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2010年06月29日 22:01
nakamuraさん、こんばんは。

はい、機械RicohのCX2ちゃんが偉いんです。
ウデは…(^^;)…たいして関係ないです。

陸奥の国は信夫群のもじずり模様に似ているので、
もじずりですが、
もじずりばなはこのサイトのみの呼称のようです。←おいっ

そちらはお庭に芝生に出るんでしたっけ。
良いですねぇ。(^o^*)
元気に咲いて欲しいです。

あ? 元気出ないのはネジバナじゃない???
Posted by はもよう at 2010年06月30日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。