2010年06月10日

池とその周りの住人たち

今日はにわか雨がありました、うちの方。濡れませんでした?日中はよく晴れていただけに
びっくりでしたね。今日は隣町までおさんぽに行きました。写真もたくさん撮りましたが、
いつもの通り、それはまた後日、整理してからご紹介します。

今日の写真はここのところ、おさんぽ中に見かけた いろんな生き物をご紹介します。

10_0610_suiren1.jpg

まずは、スイレンが咲き始めた お池の周りから。






今年、気をつけて見ていたら、幼虫やさなぎで冬越しする虫は、5月の声を聞くと
土の中から這い出て羽化するみたいですね。

虫の姿を見かけることが増えて、お花を撮っていても写り込むようになりました。

10_0610_usihakobe.jpg

ウシハコベとちっちゃな羽の虫。ハナアブさんの仲間なのかな?
ちょっと名前は解りませんでした。



公園の植え込みの西洋アジサイより早く、ヤマアジサイの花が咲き出しました。

10_0610_y_ajisai.jpg

ちっちゃいけれど風情があって好きな花です。



雨が降るとカタツムリがおさんぽを始めます。でもね、アジサイの近くでは見かけないです。

10_0610_katatumuri.jpg

この日も、クワの枝を 快調におさんぽしてました。紫陽花の葉っぱは…お好きかな?

そうそう、たぶんこの子は、関東で一番ありふれたミスジマイマイだと思います。
道ばたのクワの木に住んでいます。

2006/ 6/13付 「カタツムリの暮らし」



雨上がりで気温がどんどん上がった日、池の周りを歩いていたら、何がが水面をひょんぴょん
跳ねるのを見かけました。

なんだろう?目をひきますが、なにぶん、ものすごく小さな生き物です。蛙? 
いや、ちっちゃすぎるし、蛙は平泳ぎでスーイスイって進みますよね。魚かな?
でも、水面を跳ねながら進むなんて、そんな目立つ方法とらないですよねぇ。虫かな? 
アメンボなら居るけれど、跳ねなくても羽があって飛べるはず…。

あら? じゃぁ、なんだろう? 結構何匹も、何回も ぴょんぴょんぴょん。
そのうち、池の中央から端のほうへ、ちょうど私の足元へ飛んできました。チャーンスっ!
で撮った写真がこれ!

10_0610_numaebi.jpg

よく見えないんですけれど、よぉく見ると、エビです。体が透明なエビ!
たぶんですけれど、ヌマエビのなかま…かな? ペットショップの水槽で見たことがあります。

いつもお散歩している公園の池で、淡水性のエビを見たのは初めてです。
元から住んでいたのか? それとも誰かが池に捨てに来たのか…????? 不思議です。



そうそう、冒頭のスイレンを撮っているときに、何かが葉っぱの間で動きました。
家に戻ってそのあたりを拡大してみると…

10_0610_suiren2.jpg

白い矢印のあたり、何が居るか、解ります? カルガモでも、カメでもないですよ。

ほら、葉っぱの透き間からのぞいていたのは…緑色のカエルです。可愛いなぁ。

10_0610_kaeru.jpg

実はこれより数日前に、鳴き声だけは聞いていたんですよ。低い声でぼーぼー鳴いていた
から…、ウシガエル?

大きさ的は似ているんだけれど、体の色が違いすぎるけれど、記事の最後のカエルちゃんと
同じ子かな? 

2008/ 7/15付 「草イと三角イ」 根元のカエル
2009/ 7/26付 「蝉、蝶、蜻蛉」




ヤマアジサイの隣ではホタルブクロの仲間まで咲き始めました。

10_0610_y_hotaru_b.jpg

ガク(萼)に反り返る部品が付いていないので、これはヤマホタルブクロです。
今日見てきた 隣町の北向きの斜面にも たくさん並んでいました。

そう言えば、蛍が飛び始めたって、テレビのニュースで言っていました。
蛍が飛ぶようになるとホタルブクロも咲くようになる。うまくできていますね。



最後はとんぼが2種。全身真っ黒で腰のあたりだけ白いこのとんぼはコシアキトンボ。
ちっともじっとしていないとんぼが珍しく水辺の草に止まっていました。

10_0610_tonbo1.jpg

更にパソコンで拡大。

10_0610_tonbo2.jpg

本当は、もっと大きい…サナエトンボ(たぶん)とか、シオカラトンボとかも見かけましたが
撮れませんでした。唯一撮れたのは、ちっちゃ細い糸とんぼ。

10_0610_tonbo3.jpg

パソコンで拡大してみると…

10_0610_tonbo4.jpg

とっても綺麗なとんぼだって解ります。



いろんな命が、お池の周りで生きて居るんだな。観察を始めてから、身の回りの虫が
減っている様な気がします。可愛い虫さんたちも頑張って居るんだよ。応援してあげたく
なりますよね。




posted by はもよう at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コシアキトンボ、例年、今頃、マンションに
姿を現すのですが、今年は4ヶ月にわたる修繕工事のため、姿が見られません、残念!

綺麗なトンボはカワトンボの雄かな・・。

マンションは工事中でも、大きめのカタツムリは時々見かけるので、今度じっくり見てみよっと^^。

はもようさんに賛成!
小さな虫にも応援したくなるですぅ^^。
Posted by winc at 2010年06月11日 07:44
wincさん、こんにちは。
海辺の植物シリーズ、完結 ♪ お疲れ様でした。次は何かな?(^▽^)

コシアキトンボ? あらら、wincさんとこでは、見あたらないですか?
修繕工事じゃしょうがないですねぇ。直してもらわないわけにも行かないし。
来年は会えるかな?

綺麗なトンボはちっちゃな糸トンボです。
前に見たのはオオアオイトトンボだったんですが、コレは何というのか
調べそびれました。カワトンボのオス?あとで検索してみます。

あ、カタツムリは、地域性がものすごく高いから、町ごとに違うん
じゃないかというくらい、調べれば奥深い世界のようですよ。
是非今度、雨の日に、工事中の、ちょっと鬱陶しい我が家から出て、
カタツムリ観察などいかがでしょ?(^^*)
Posted by はもよう at 2010年06月11日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。