2010年05月18日

ハリエンジュの花

今日も清々しく晴れて、初夏らしい素敵なお天気でしたね。あぁ、遊びに行きたいなぁ。
買い物ついでにちょこっとだけ、鎮守様の森とかデパートとかに行ってきたのですが、その他は、
まだまだ、細かい用事が終わりません。引き続き、頑張れ わたし p(^へ^)。

せかせか歩いていても、この花が咲いたのは解ります。

10_0518_hari_enju1.jpg

どっさり咲いて、あたりに馥郁とした良い香りを漂わす、ハリエンジュのお花です。








ハリエンジュ基本情報。↓
『マメ科ハリエンジュ属の落葉高木 ハリエンジュ。別名はニセアカシア。
北米原産で 日本には明治の頃渡来し、各地で数を殖やしている。

過去記事に名前にまつわる話など、いろいろ書いていますので良かったらどうぞ。

2009/ 5/ 8付 「ハリエンジュとコデマリ」


ああ、咲き出したな、写真撮りに行きたいなと思っている間に、盛りをむかえていました。

10_0518_hari_enju2.jpg

本当に、月日の経つのは 矢のような…。



それにしても、お花がよく付いています。

10_0518_hari_enju3.jpg

そしてマメ科らしい丸っこい葉っぱを連ねた羽状複葉。

10_0518_hari_enju4.jpg

短いけれどフジの花のような花房。



木の下には次世代をになう幼樹がぞくぞく芽を出していました。

10_0518_hari_enju5.jpg

托葉が変化したものというとげもみえます。これが「ハリエンジュ」の「ハリ」の部分かぁ。

10_0518_hari_enju6.jpg

短い花の穂はそのまま揚げると美味しいらしいんですが、私はまだ味見はしておりません。

10_0518_hari_enju7.jpg

綺麗でいい香りのハリエンジュ。後もう少し咲いててくれそうです。


過去記事とおなじのヤマボウシの花。

10_0518_yamabousi.jpg

これから花びらみたいな総苞片と言われる部分が伸びて、やっぱり清楚なお花になります。



今日ももう、日向は暑いくらいですね。夏、すぐに来ちゃいそうだなぁ。暑いの苦手なんですよ。
頑張ろう。(^v^)



おまけとして隣町の公園の野生化したフジの花。つぼみを載せましたので、満開時の画像も載せて
おきます。5/2の撮影です。

10_0518_fuji.jpg

ツルが右巻きでしたので、ヤマフジではなく、公園の藤棚と同じ、ノダフジですね。
もうすぐ宿主のエゴノキも咲く頃ですね。また、見に行ってこよう。(^v^*)




posted by はもよう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。