2010年05月17日

松にも花が咲く

あぁ、今日もまた、素晴らしい晴天でした。気温も徐々に上がってきて、お散歩日和でしたよねぇ。
でも、今日は昨日の寄り合いを書類にまとめることになっちゃって、また、一日、部屋にこもり
っきり。あぁ、なまる〜。

そんなこんなで今日の写真は、5/8の隣町の公園で撮ってきた地味なお花をご紹介。

10_0517_akamatu1.jpg

花盛りのアカマツです。






この、垂直に立っているのは、今年の枝なんですよね。枝の下の方と、短い枝全体に、
びっしり付いている黄色っぽいのがおばなです。

10_0517_akamatu2.jpg

そしてひときわ背の高い枝に、並ぶ新しい葉っぱの芽。先端にちっちゃく付いているのが、

10_0517_akamatu3.jpg

めばな…つまり、今年できる松ぼっくりの素…です。


もう少し近づいてみましょう。

10_0517_akamatu4.jpg

紅色でなかなか可愛いお花でしょ。

更に迫っちゃうと…

10_0517_akamatu5.jpg

わぁ、何か尖ったものがいっぱい。これ「苞鱗」っていうらしいです。
手元の図鑑によれば、これが尖っているのがアカマツのめばなの特徴なんですって。



クロマツは尖っていない…っていっても、うちの近所、アカマツはたくさん見るけれど、
クロマツはどこにあるのかなぁ…と思っていたら、あれれ?隣町の公園のアカマツの中に、
ちょっと毛色の違うのが混じっているのに気づきました。

10_0517_kuromatu1.jpg

これなんですけれど、幹が黒いんです。赤くないの。

10_0517_kuromatu2.jpg

この写真だとよく解らないかな。

はい↓ こちらがアカマツの幹です。

10_0517_akamatu6.jpg

色合いもさることながら、アカマツの幹って、上の方に行けば行くほど、薄皮がはがれたように
なっているんですよ。でも、注目した松の幹は、どこまで見上げても薄皮状になってないんです。


そして、黄色い矢印の所ににょきっと
今年の枝が立っていて、その木にめばならしきものが付いています。

画像拡大。

10_0517_kuromatu3.jpg

更に拡大。

10_0517_kuromatu4.jpg

アカマツで見たのと、ちょっと印象が違う枝とめばなの様子。

そして、花盛りのアカマツに比べてこの、終わった感満載の ↓ 茶色のおばな。

10_0517_kuromatu5.jpg

これ…クロマツかなぁ。たぶんクロマツですよね。
案外身近にあったなぁ。また来年、お花の様子を観察してみようと思いました。

そう言えば、去年ご紹介した外国産の松のお花のシーズンは、ひと月ばかり早かったです。
来年は外国産の松のお花の写真もご紹介できたらいいなと思います。



春の低温が続いた分、暖かくなったとたんに季節の進み方が加速したような気がします。
いろいろ進んじゃって、追たてられているような気がします。
明日もまた、頑張ろう。(^v^*)おさんぽにも行けるようにしなくっちゃ。






HP>おなじみの木>山の木>「アカマツについて」




posted by はもよう at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロマツの雌花はずっと見続けてきました。
やや濃いピンク、赤紫色になってきれいですね。
でも、ぼくが見たところでは、花の数は2個が一番多く、ときどき3個または1個のようです。4つもあるのはなかなか見られません。
見慣れているものより太いようですから、太くなると4個付けられるのかな…。
Posted by ディック at 2010年05月23日 10:07
ディックさん、こんばんは。
あら、クロマツはお近くにあったんですね。
図鑑で見たんですけれど、クロマツのめばなも綺麗だったので
原物を近くで見たいんですよねぇ。コレ、そうなのかな?

めばなは、確かに2個が多いですよね。
枝先に4個もあるのは多いなって私も思いました。
図鑑の記述でも「2、3個付く」って書いてありましたし。
特別…なのかもです。(^v^)
Posted by はもよう at 2010年05月23日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。