2010年05月12日

落ち葉の季節

昨日の雨は残らなかったけれど、朝から急に冷え込みました、今日のうちの方。
お昼前から急に雲が切れて、明るい日差しは戻ってきたけれど、気温は上がらないままで、
風も強くて季節が少しだけあと戻りしたようでした。明日の明け方は、更に気温が下がるそう
ですよ。寝冷えしないように気をつけなくっちゃ ♪

目に沁みるような新緑の季節ですが、この間写真を撮りに行った隣町の公園でこんな景色を
見ちゃいました。

10_0512_kusunoki1.jpg

大きなクスノキの下に散らばる落ち葉…。アレレ?妙に秋っぽい景色。寒い春のせい?なんて
びっくりしないでくださいね。




クスノキの赤い落ち葉には、授業参観の時に理科の得意な先生が「この葉はいつ拾ったでしょう」
と言うクイズにしていらっしゃったなぁ…という思い出があります。
去年の秋に拾ったのかな?と迷っている子ども達や保護者に向かって じつは今朝、拾ったん
ですよ…って。


そうなんです。常緑樹の古い葉っぱには、今頃、若葉と入れ替わるように散っていくものが
多いんです。
写真は ↓ クスノキの今のようす。画面中央の赤っぽいのが古い葉。これから散っていきます。

10_0512_kusunoki2.jpg

古い葉とは違う赤さだけれど、新芽は、もっと赤かったんですよ。
日に日に赤味が薄れてこの日はこんなに薄い色になっていました。

10_0512_kusunoki3.jpg

若葉の時だけ、光が透ける薄さのクスノキの若葉。今だけ限定の姿です。よく見ると、つぼみ
の準備も進んでいますね。



シラカシの木の下にも、落ち葉がいっぱい。

10_0512_sirakasi1.jpg

そう言えば、カシの木の落ち葉は、その昔、ご近所の奥様が異常気象のせいじゃないかと
心配していらっしゃったのを思い出します。
秋にも散らなかったカシの葉が、若葉の季節にバラバラ落ちてくるんですから驚かれたで
しょうね。

でも、毎年この時期に葉っぱを落とすのが普通なんです。見上げれば、新芽が伸びて若葉が
開いているのが見えますよ。

10_0512_sirakasi2.jpg

新旧交代の季節なんですね。

ついでに、アラカシの新芽はこんな風。

10_0512_arakasi.jpg

あ、でも、どのアラカシも赤い新芽が出るとは限らないみたいです。

見分けには、一人前になった葉っぱを利用してくださいね。ただし、中間種も個体差もいろいろ
あるらしくて、見分けるのはちょっと難しいみたいです。



落ち葉の次は、真っ赤なカエデ?

10_0512_kaede1.jpg

名前はよく解らないんですれけれど、園芸種で、春から赤いカエデなんです。

10_0512_kaede2.jpg

5/2でこの紅葉っぷり。本当の紅葉じゃないんですけどね。(^^A)


木の下に潜り込んで見上げれば、今、緑のイロハカエデと同じようにお花が咲いています。

10_0512_kaede3.jpg

めしべがだいぶ育って、もう、若い実みたいになっちゃっています。
ピンクのプロペラ可愛いな。

10_0512_kaede4.jpg

この木、芽吹いた直後でも赤いんだなぁ…っていう証拠写真も撮れちゃった。



ついでに、イロハカエデの木の下で 

10_0512_kaede5.jpg

まだ、双葉の付いた芽を見つけました。

10_0512_kaede6.jpg

わぁ、形は一緒で色違いだわ。面白いなぁ。可愛いわ。


春がやっと 通り過ぎるかどうかのこの季節に、かいま見えた秋の景色。
落ち葉と紅葉…5月編。ちょこっと意外な景色でしたでしょ。(^v^*)
自然って奥深いなぁ。






posted by はもよう at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。