2010年05月03日

タチシオデと猿捕り茨

今日もまた、申し分なしの晴天でした。日向は汗ばむほどでしたが、まぁ、そこはそれ、大人の(^^A)
私は日焼けを避け、室内で家の片付けなどして過ごしました。 友達が娘を訪ねてきたり、息子が
久しぶりの寝坊を楽しんだり、GWでも通常通りの のんびりした我が家です。

さて、写真の方は、隣町の公園と裏の北向きの斜面で 昨日撮ってきたばかりのものをご紹介します。

10_0503_t_siode1.jpg

タチシオデとサルトリイバラ。両方、とってもお気に入りの野草なんですが、年々数が減っています。
地味ですが良かったら見ていってやってくださいね。






タチシオデは、ユリ科シオデ属。花の頃までは茎が「立つ」タチシオデと芽を出すそばから、
巻きひげをのばして他の木や草にからみつくシオデの2種があり、両方とも、若苗はアスパラガス
のような風味の 美味しい山菜になるそうです。

今では、隣町の公園裏の斜面からカタクリの群生地まで、いろんな所で見つけることができますが、
最初はカタクリの群生地で 一株見つけたのが始まりでした。
野草らしい姿と図鑑で探しやすい特徴。(^^A) この時に、すぐに名前が解ったから、ここまで
野草観察に はまっちゃったのかもしれません。

その記念すべき株が、今年もまた花を咲かせていました。

10_0503_t_siode2.jpg

でも、この場所、暗いんですよね。

10_0503_t_siode3.jpg

暗くて、すぐ揺れて、うまく写真に撮れないんです。←腕が無いとも言う。(^^;)



昨日も、好きなお花なのにうまく撮れないなぁ…とぼやきながら歩いていたら、斜面のてっぺんの
日当たりの良いところでも見つけました。今度はオスの株、メスの株、両方並んでいます。

10_0503_t_siode4.jpg

ラッキーとばかりに腰を据えての撮影会。
腰据えすぎてこんなに大きく撮っちゃいました。このまま秋に真っ黒に色付くまで放っといて
くれるといいんだれど、ここは頻繁に草刈り隊が通る場所だから、そうはいかないだろうなあ…。

10_0503_t_siode5.jpg

でも、ときどき、のぞきに来ようと思いました。

隣のおかぶはこんな感じ。

10_0503_t_siode6.jpg

あ、ちょっと 影絵風が面白くて撮っちゃいました。

おばなのアップ、ほいっ!

10_0503_t_siode7.jpg

綺麗でしょう。まだまだお花のシーズンは始まったばかり。もっともっと咲くはずなので、
また、美人の株に出会えたら写真を撮ってきます。この頃、減っているとはいえ、じわりと
数を殖やしてきているので楽しみです。



さて、同じユリ科シオデ属なのに、年々数を減らしているのはサルトリイバラ。
毎年おなじみにしていた株が次々に消え、定期的に観察する場所が無くなってしまいました。

とっても残念なんですけれど、北向きの斜面にほんの2、3小さな株が残っていてくれました。

10_0503_sarutori_i1.jpg

オスの株ですね。おばながにぎやかに付いています。メスの株は…無いのかな。

10_0503_sarutori_i2.jpg

この 半分透けるような綺麗なお花にも、会え無くなっちゃうのかなぁ。

まぁ、木から木へ、身軽に飛び移る猿でさえも捕まってしまいそうなほど、全身トゲだらけの
やっかいなつる性植物ですが、花も実も、葉っぱの表情さえもチャーミングなので、いつまでも
眺めていたいです。この頃毎年、見かけると消えちゃわないようにお祈りしています。



昨日撮ってきた写真、まだたくさんあるんですよ。良かったらしばらくお付き合い下さいね。





ブログ内関連ページ:

タチシオデ
2008/ 5/15付 「タチシオデの花」
2006/11/17付 「シオデの実など」
2006/ 5/ 1付 「タチシオデ」
サルトリイバラ
2007/12/24付 「つるに実る実 その2」
2006/ 5/18付 「サルトリイバラの若い実」
2006/ 4/16付 「サルトリイバラの花」
2006/ 3/ 9付 「奇妙な木の芽」



posted by はもよう at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、偶然にもタチシオデの雄株に出会いました!
雌株はありませんでした^^;

日陰にひっそりと咲いて趣のあるお花でした。
シオデも撮ったことありますが、やはり雄株しかありませんでした。
Posted by winc at 2010年05月03日 22:29
おはようございます。

タチシオデ、きれいに撮れておりまして、ウデもさすがであります・・・。
今度探してみます。
なお、サルトリイバラも咲いていますね〜。
厚ぼったいツヤのある葉が魅力的です。
Posted by nakamura at 2010年05月04日 08:56
wincさん、こんばんは。お返事遅くなりました。
お、タチシオデを見かけられたんですね。
そうそう、雄株は目立つし数も多いけれど、
雌株は目立たないし数も少ないんですよね。

私も、今回の雌株を見つけたときにはちょっと興奮しちゃいましたよ。
シオデの花もご覧になってるんですね。反りかえりが強くて
ちょっと目立たないのによく見つけられましたね。(^^#)
いいな ♪

うちの方は、シオデが咲く頃にはヤブが深くなり過ぎちゃって
なかなか探しに行かれません。(^^A) 蚊も居るし…。
今年は頑張ろうかな。
Posted by はもよう at 2010年05月06日 23:02
nakamuraさん、こんばんは。お返事遅くなりました。

はい、タチシオデ、まずまず撮れました。
ウデよりモデルさんのおかげのようです。(^^*)
今、ひょろんとしたツルに花火のようなお花が咲いています。
可愛いので、是非、見ていただきたいです。

サルトリイバラは、うちの方では数が減っちゃっていて
いつまで見られるか不安です。
魅力的なので、いつまでも咲いてて欲しいんですけど。
Posted by はもよう at 2010年05月06日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。