2006年03月14日

身近な木の芽 その5

すごい冷え込みでしたね。久しぶりに霜柱も出来てましたよ、うちの方。
でもね日が昇ったら、ちゃんと暖かくなりました。

木の芽がどんどん動き出して、早くしないと「冬芽と葉痕」の写真が
季節はずれになっちゃうので、
今回は桑、アオギリ、クサギの3種をご紹介します。

まずは、三角帽子が可愛い 桑の芽。

06_0314_kuwa1.jpg





06_0314_kuwa2.jpg

おひな様の次は かぶとだもんね。端午の節句を迎えた男の子のようです。



桑の木には、ヤマグワとマグワが有る と言うことですが、
これはどっちなんでしょう?
あんまり小さい木なのでよくわかりません(^^;)。

HPに載せたように、幹一本ですくっと立っているのは、だいたい 
ヤマグワで良いように思うのですが、根元から細かく分かれて株立ちしているものは、
もしかしたらマグワなのかも知れないと、この頃、思うようになりました。
これもまた、今後の課題です。




次は、髪型はウランちゃんみたいだけれど、特徴的な緑の体! 
アオギリちゃんです。

06_0314_aogiri1.jpg

近所の とある学校のお庭に大きなアオギリがあって、
とっても変わった実を風に飛ばしていたのですが、
その中のいくつかが芽吹いてくれたようです。
50cmから1mほどの、観察しやすい幼樹がたくさん生えてるところが見つかりました。


もちろん、てっぺんの芽もちゃんと観察できますよ。

06_0314_aogiri2.jpg

スウェードのベレー帽がお似合いです。
バラの花のようなデザインをお選びになるとはお目が高い!

この芽、葉っぱが展開する様子を見るのが楽しみです。




最後は雑木林のはじっこで出会った、曲芸大好きなこびとさんたち。

06_0314_kusagi1.jpg

細い木なんですよ。芽生えてまだ何年も経っていないのだと思います。
可愛い木に 可愛い冬芽と葉痕。

おっとっと、曲芸上手ね、ころばないように頑張って。


枝の先は三角、テントの屋根?
白いハートの上で…「いないいな〜い」…って隠れたら、

06_0314_kusagi2.jpg

黒いハートから「ばぁ〜っ!!」

06_0314_kusagi3.jpg

うまいうまい♪  やんややんや ( ^o^)//””


さて、これは何の木だろうと 悩みながら さらに歩いていくと、
おっ!曲芸団のシンボル、ハートのマーク発見!!

06_0314_kusagi4.jpg



枝先に去年の実が残っていました。
ええっと、あれは…?  色はぬけちゃっているけど、確か…クサギの実。

06_0314_kusagi5.jpg



クサギの冬芽と葉痕は、とっても可愛い形だったんですね。
ただし、大きくなった木では見られません。
大きな木の下の 小さな木。
枯れ草の原に枯れ枝が刺してあるようにしか見えない…そんな小さな木で探してください。



もうすぐ木の芽、草の芽が吹いて、あたり一面 緑におおわれてしまったら、
もう出会えない 愉快ななかまたち。
この冬はいろんな冬芽と葉痕に会えました。
次の冬が来るのが 楽しみになっちゃうほど、面白かったです。
よし!次の冬も、頑張るぞ!



サイト内関連ページ:
おなじみの木>山の木>ヤマグワ

ブログ内関連ページ:

2005/ 9/27付 「クサギの実」
2005/11/11付 「アオギリの実」


posted by はもよう at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アオギリは増えやすいのか、市街地でもやたら幼木を見かけますね。
花が植えてあったと思われる、発泡スチロールの箱で、大きく育っているアオギリを見たときは驚きました。
恐らく根っこは地面まで行ってるんでしょうけど、ひとつの光景として見ると、スゴイものがあります(笑)。
Posted by くろねこ at 2006年03月14日 20:08
くろねこさん、いらっしゃいませ。
市街地でも幼樹を見かけますか?今度探してみよう。
トロ箱園芸は実家の方でもよく見かけますが、
アオギリが大きく育っちゃってるところがあったんですね。
う〜ん、動かしたくならないのかな?

今回アオギリの幼樹を見つけた場所は夏になると大きなヤブになってしまってなかなか近づけない場所なんです。
今回は冬枯れのおかげで、冬芽に会えました。
場所を覚えたので、これからも時々見に行ってきますね〜。
Posted by はもよう at 2006年03月14日 23:55
冬の間、こちらで、いろいろな冬芽と葉痕の写真、見せていただきました。
早くしないと木の芽がどんどん出てきちゃう…っていう感覚、おもしろいですね♪
冬の木々にもスポットライトを。
来年は私も挑戦してみようかな…それでも、いざとなると少ない花ばかりまた追いかけちゃうんでしょうか(野の花サイト管理人のサガ・笑)
Posted by moto at 2006年03月16日 23:52
motoさん、こんばんは。

お花以外のネタが必要になったら、ちょっと上を向いて枝を眺めれば
一日分の記事が書ける…。
冬芽と葉痕のおかげで、我がブログはかなり、にぎやかになりました。

motoさんのブログが木の芽や葉痕ばかりになったら、
尋ねていらっしゃるお客様たちがびっくりしちゃうかも(^^;)
Posted by はもよう at 2006年03月17日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。