2010年04月25日

花と冬芽のその後

今日は娘と電車に乗ってお買い物に行きました。私はTシャツとバッグを買って、娘には夏物を
いくつか買い足しました。久しぶりにお金使ったなぁ。(^v^) 良いお天気だったからおさんぽ
にも行きたかったんですけどね。でも、お気に入りのハッグを見つけられて ♪ ご機嫌です。

気温はあいかわらず低めだけれど、植物たちはどんどん花を咲かせ、葉を広げていきますね。
冬芽を眺めたあの木、お花を楽しんだあの枝…その後の表情を追いかけてみました。

10_0425_biwa.jpg

もう、お召し上がりになりました? そろそろ八百屋さんには並び始めましたが、秋にお花を
眺めたあのビワは 今こんなかんじに、青い実が膨らみ始めたところ。美味しく実るまでには
もう少し時間がかかりそうです。





冷たい空気の中で凛として咲いていた梅の木はすっかり緑の若葉に覆われて、別の木のよう。
枝を丹念に見ていくと、ほら、青い実が見えてきました。

10_0425_koubai.jpg

これは可憐な紅梅の花が咲いていた枝です。ふっくら膨れた実も可愛いです。

お花が遅かったアンズの花のあとも、実になりかけています。

10_0425_anzu.jpg

お花の時期は一ヶ月くらいあとだったから、まだ 実が小さいです。実るのはいつ頃かな?



冬芽が可愛らしかったベニバナトチノキは新芽が開き始めました。

10_0425_b_totinoki.jpg

あとで華やかなお花が咲く花の穂がツブツブ真ん中に立ち上がっています。



去年、やっと名前が解ったテウチグルミも、新芽を展開し始めました。

10_0425_t_gurumi.jpg

やっぱりオニグルミに似ているけれど、小降りだし、毛深くないです。

オニグルミも、それぞれの枝先に新芽を展開中。

10_0425_o_gurumi1.jpg

これひとつひとつが、こんな風に にぎやかな新芽になります。

10_0425_o_gurumi2.jpg

ここからたくさんの大きな葉っぱを開いて、ひも状のおばなも赤いめばなもここに出ます。



イチョウもすごい早さで新芽を吹いています。こちらの写真は先週、

10_0425_icho1.jpg

枝先の葉はまだちっちゃくて、

10_0425_icho2.jpg

木の下に立って見上げてもこんな感じ。

今週は葉っぱもちょっと大きくなって

10_0425_icho3.jpg

別の木ですが、木、全体が黄緑色に変わっています。

10_0425_icho4.jpg

あぁ、春じゃなくてもう、初夏がやってきた感じ。


それにしてもなかなか暖かい日が続きませんよねぇ。ほんと、風邪ひかないように、もう少し、
用心深く過ごしたいものです。




posted by はもよう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。