2010年04月14日

エノキの芽吹きとムクノキ

今日もそこそこ良いお天気でした、うちの方。気温は昨日ほどではなかったけれど、まぁ、
そこそこの暖かさでした。でも明日からは冬の寒さに戻るそうです。いちど暖かさに触れて
油断してしまった体には、最高気温が10℃に満たない日はきついですよぉ。どうか、大げ
さなくらい暖かくしてお過ごし下さいね。

今日の写真もストックから。一面の桜の花も良いけれど、パステルカラーに染まる雑木林も
素敵です。

10_0414_sakura1.jpg

これは良く通る道と雑木林。






ソメイヨシノは散ってしまったけれど、ヤマザクラ系のお花はまだこれからだし、コナラや
クヌギが芽吹いてお花の穂を下げたり、エゴやミズキの新芽が開いて鮮やかなポイントに
なったり。 毎日表情が違うし、木によって色が違うし、いつまで見ていても飽きません。

10_0414_sakura2.jpg



この日、この雑木林の並びで、気づいてしまったのがこの木。

10_0414_eno_muku1.jpg

一本の木だけれど、にぎやかにきいろく芽吹いている枝と、

10_0414_eno_muku2.jpg

全然芽が出ていない枝があるなぁ…と気づきました。

10_0414_eno_muku3.jpg



近づいて木の幹をよくよく眺めて、あらま。エノキとムクノキが一緒に育っていました。

10_0414_eno_muku4.jpg

黄色い矢印の幹がザラザラ灰色のエノキの幹。オレンジの矢印が、かすかに赤っぽい縦縞の
ムクノキの幹。この写真じゃちょっと解りにくいかな?

拡大してみましょうか。

10_0414_eno_muku5.jpg

うーん、解るかなぁ…。(^^;)



ま、とにかく、桜咲くこの時期、エノキはお花の準備中、もしくは花盛りで…。

10_0414_eno_muku6.jpg

ムクノキはちょっとお寝坊、まだ芽は固いまま。

10_0414_eno_muku7.jpg

似ているとは言われますが、芽吹きのタイミングは少し違うんですよ。
ムクノキの花を見たのは…過去記事だと…去年は5/6付 ↓ 写真撮影日は5/3でした。

2009/ 5/ 6付 「フジの花咲く頃の公園」

その時すでに盛りは過ぎていたので、咲くのは4月下旬頃と言うところでしょうか。
サクラの主役がソメイヨシノから八重桜に移った頃ですね。

それから、エノキは葉が出る前に咲きますが、ムクノキは、葉が茂ってからになります。
ちゃんと把握してないと、見つけるのも写真に撮るのも 難しいお花ですけど、
良かったら見てみてくださいね。



過去写真をあさっていたら、あらま、こんなに綺麗に撮れていたのに、どうして記事にして
いなかったのかしら?な、エノキのお花の写真を見つけちゃいましたので載せておきます。

10_0414_enoki1.jpg

これが花盛りの枝で、撮ったのは2007/ 4/12のこと。


細かいお花なのでもっとアップにしてみましょう。冬芽ひとつからこれだけ出ちゃうんですね。
本年枝ってやつです。

10_0414_enoki2.jpg

この ↑ 今年の枝の先の方(ピンク)におしべめしべとも揃った両性花 ↓ が咲き…

10_0414_enoki3.jpg

毛深いのがめしべの先、花粉の受け取り口の「柱頭」です。あんまり良く開いていませんが、
根元にはおしべも用意されています。


本年枝の根元近く(水色)にはおばながどっさり付きます。
こちら ↓ の潔く全開していますが、真ん中に何にもないのがおしべしか無いおばなです。

10_0414_enoki4.jpg

花びらはなくガク(萼)片が4枚、おしべが4つの簡単な造りになっています。
ほのかに赤味がかかっていますが、どちらかと言えば珍しい方。
ほとんどの花は、薄い色で黄色っぽいです。

これが桜と相前後して咲くエノキの花。お花見に行って、なにやら黄色っぽく煙っている大木を
見かけたら、その木はエノキかもしれません。



よく似ていると言われるムクノキとエノキの、今限定の見分け方。
芽吹いている、もしくは花咲いているのがエノキで、まだ芽が固いのがムクノキと言うことで
まとめとします。

でも、エノキはたいてい大木になる木。枝先の芽まで見えるかなぁ?(^^;)



ま、私に言わせれば、似ていないでしょ?の エノキとムクノキですけれど。(^m^)
よく似ていると言われる木は、2つセットにして、比較対照しながら眺めていけば
観察ポイントもしぼりやすいし、覚えやすいというものです。
今後も時々取り上げますので、良かったらお付き合い下さいませ。




ブログ内関連ページ:
ムクノキ・エノキ

2010/ 2/14付 「椋、榎、犬四手」 今年の冬芽

2009/ 5/ 6付 「フジの花咲く頃の公園」 ムクの花
2007/10/26付 「大きな椋の木」
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 1」 エノキの花
2006/11/10付 「紅葉さんぽ」 紅葉比べ
2008/11/17付 「ニレ科3種の落ち葉」 葉っぱ比べ



HP>おなじみの木>山の木>「エノキについて」
HP>おなじみの木>山の木>「ムクノキについて」







posted by はもよう at 22:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディックさんの記事で気づき、自分でも撮影できるラッキーに恵まれ、
こうしてはもようさんに教えられ、私のエノキの花の探索も満点になりました。

同じ日に見たムクノキはまだ芽吹いたばかりでした。
花が撮影できるといいのですが。
Posted by ひろし at 2010年04月14日 23:18
並びってなに?
Posted by BlogPetのコロン at 2010年04月15日 15:23
勉強させていただきました。
さあて、ムクノキを見つけられるかなあ。

ケヤキ(たぶん)の花を、低い位置に見つけてありますが、明るく晴れてくれないと、小さくて撮りにくいのです
Posted by ディック at 2010年04月15日 19:48
ひろしさん、おはようございます。
はい、久しぶり‘地味な木の花の話題’で盛り上がっているのを見て、
刺激されちゃいました。(^^a)

‘地味な木の花’は、撮るのが大変な割には反響が少なく
載せがいの少ない話題ですが、
いやなに、これがまた適度な難しさで、はまると楽しいんですよ。

ムクノキは少し難しい課題になると思いますが、
頑張ってください。応援しています。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2010年04月16日 09:34
ディックさん、おはようございます。

エノキの大木の写真 ♪ 拝見しました。(^▽^) 
何ものにも邪魔されたことのなさそうな、のびのびと
素敵な樹形のエノキでしたね。
お花もはっきり撮れていてすばらしかったです。

ムクノキはどうでしょうね。私、毎年うまく撮れませんよ。難しいです。

ケヤキはほぼ、お花に見えませんからねぇ。
どのタイミングで撮ったらいいのか迷うかもしれません。
イヤ、私なら迷います。(^へ^)

低い位置のケヤキの花 ♪ 無事、カメラに収まりますように。
お祈りしています。p(^o^)/がんばれ〜。
Posted by はもよう at 2010年04月16日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。