2010年04月10日

キブシの木

あいかわらず忙しいです。今日、せっかく晴れたのに、とうとう写真を撮りに行かれません
でした。午前中には隣町へ行って、午後は卒業式や入学式で使ったフォーマルをクリーニン
グに出しに行きました。長く咲いていた桜ですが、とうとう少し散り始めましたね。
そうそう、今朝、ツバメを見かけましたよ。気温は低めの春だけれど、季節はどんどん進ん
でいるんですね。

またまた、写真はストックから。3/30と4/1のいつもの公園のキブシの木です。

10_0409_kibusi01.jpg

これは4/1、おさんぽに最初に撮ったキブシ。おばなです。
あらら、日付が変わっちゃいました。4/9の日記のつもりで読んでくださいね。







雑木林で、他の木がまだ ろくに芽も吹かないうちから、のれんに様なお花の穂を下げる
キブシの花。玉のれんのような、かんざしのような、そんなお花が咲いて、夏のうちに
緑色のコロコロした実を付けます。紅葉は早めですが、渋い色合いに染まります。

こちらは3/30に撮ったメスの木の大株。

10_0409_kibusi02.jpg

もう少しアップにしてみましょう。

10_0409_kibusi03.jpg

花が緑色っぽいのがめばなの特徴ですが、この木は大きくて目立つ上に、毎年どっさり
実を付けるので解りやすいです。
ただ、こんなに花付きの良いメスの株は少なめです。



一枚目の写真のオスの木は、こんな風。

10_0409_kibusi04.jpg

この日は雲が多くて、陽がさしたり陰ったりしていました。

どちらかというと、赤みがかった黄色がおばなの特徴です。

10_0409_kibusi05.jpg

おばなの方が花付きは良くて、それこそ玉のれんのようにジャラジャラ下がります。

10_0409_kibusi06.jpg

花をのぞき込めば、緑色のめしべを囲んでおしべのヤク(葯)が並んでいるのが見えると
思います。

10_0409_kibusi07.jpg

少し歩いて、ゴブシの隣のキブシの木へ。こちらも何度も写真を撮っているオスの木。

10_0409_kibusi08.jpg

おばなは、お花の寿命が来れば落ちてしまうので、だんだんお花の穂が短くなっていきます。




あとちょっと歩いたら、急に陽がさしてきました。もう一度メスの木。
今度はもうちょっと 若い木のお花の写真。

10_0409_kibusi09.jpg

少し緑色っぽい黄色のお花に、緑のめしべの柱頭が見えてます。可愛いですよねぇ。

大きなヒマラヤスギの下、斜めのお日様の光がキブシのお花と若葉を輝かせてくれました。
綺麗だなぁ。

10_0409_kibusi10.jpg

お花の穂を真下から撮るとこんな表情。

10_0409_kibusi11.jpg

丸い花の穂になるお花みたいに撮れました。光が透けて、ガラス細工のようです。
素敵だなぁ。



新生活のスタート、取り替えなければならないものが多すぎて、まだしばらくはバタバタ
しそうです。今、毎日、雑木林が華やかに芽吹いているのを横目に、買い物や片付けに
走り回っています。もう少し頑張りますね。p(^へ^)






posted by はもよう at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。