2010年04月05日

ヒサカキの花など

今日一日雨で寒かったです。桜は満開のままでしたが、娘の入学式にはあいにくのお天気で
ちょっと残念でした。どうせもうじき必要になるだろうからと就活スーツを買いましたが、
そのままだと地味すぎたので、襟元に桜色のリボンを飾りました。この寒さで急遽トレンチ
コートを着せたらとっても大人っぽくなっちゃった ♪ うちの子可愛い(^m^)←親ばか
楽しくて有意義な大学生生活を送れたらいいなと思いながら入学式を見守りました。

帰ってからもいろいろ用事があってバタバタしました。明日はまた、早起きしなくちゃなり
ません。そんなわけで、今日の記事はストックの中からのご紹介です。
これはガマズミの新芽。

10_0405_gamazumi.jpg

毛深い冬芽から毛深い新芽が顔出しました。可愛いなぁ。





ガマズミの別名‘ようぞめ'がついた可愛いお仲間、オトコヨウゾメの芽も動き出しました。

10_0405_o_yozome1.jpg

あとで可愛いお花が咲いて、秋には真っ赤な実がなって、その上、綺麗に紅葉しちゃう素敵
な木。

10_0405_o_yozome2.jpg

芽吹きっぷりも可愛いなぁ。

10_0405_o_yozome3.jpg

こちらの芽にはお花の穂も入っていたのかなぁ。
この写真はちょっと前のものですから、今頃はもう少し大きくなっているかもしれません。
早く見に行きたいな。



近くのこの葉っぱはニガイチゴ。枝に鋭いトゲがあるので気をつけてください。

10_0405_nigaitigo.jpg

木苺の仲間ですので、もうすぐ白い花が咲いてすぐに赤い実が付きます。
ちっちゃいけれど可愛いですよ。



これな〜んだ。後ろに花のあとって言うか、実のあとが見えてますね。

10_0405_koajisai.jpg

このみずみずしい芽はコアジサイ。ガクアジサイの真ん中の部分だけの地味めなお花です。
今年もいっぱい咲いてくれそうで楽しみです。



今、雑木林を歩いていると、お線香のような和風な香りがしてますよね。枝いっぱいに
小さな花をびっしり咲かせるヒサカキの花です。

10_0405_hisakaki1.jpg

こんなに花付きが良いのはたいていおばな。

10_0405_hisakaki2.jpg

小さいけれどよく見るとおしべがいっぱい付いているのが見えます。


こんな風に花がまばらだったらめばなかもしれません。

10_0405_hisakaki3.jpg

小さなお花をのぞき込むと 先が3つに分かれためしべの柱頭が見えますよ。

10_0405_hisakaki4.jpg

めばなが咲いていた株には あとで黒っぽい小さな実が付きます。
関東ではおサカキの代わりに神棚に上げたりします。



桜の次の主役が、ちらほら咲き始めていました。

10_0405_tutuji.jpg

ツツジです。ヤマツツジなのかな?これからお花を増やして、桜のお花が散ったあとの
北向きの斜面を綺麗なオレンジで彩ります。



用事の帰りに、今日ちょっとのぞいてみたら、また一段と季節が進んで、葉っぱはさらに
大きくつぼみもぐっと膨らんでいました。
用事が済んだら、また、写真を撮りに行きたいな。それにはまず、やらなきゃならないことを
片付けなくっちゃ。p(^へ^)





ブログ内関連ページ:

2010/03/30付 「今年の芽吹き」1




posted by はもよう at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。