2010年03月31日

今年の芽吹き2

今日で3月も最後ということで、サイトの方の「季節のごあいさつ」も更新しておきました。
作業してみてびっくり! 3月分の更新を忘れていました。良かったら2ヶ月分見てやってください。
右サイドメニューからも行かれますので。(^^;)

今日は朝のうち陽も差したのですが、すぐに雲が広がって曇りがちの一日になりました。
まだまだ、肌寒いですね。来週の入学式に向けて、娘のスーツを買いに行ったのですが、寒くて
着られなかったらどうしましょう。ちょっと不安です。

さて、今日の写真も主にカタクリのついでに撮って来たもの。このブログではおなじみですが、
一般にはあまり知られていない方の木の枝先の様子をご紹介します。

10_0331_iroha_k.jpg

最初くらいはメジャーな木、イロハカエデで〜す。新芽ももうすぐ咲く花も赤いですよ。







こちらは「春まで落ちない葉っぱ」…受験のお守りとしてお世話になったヤマコウバシ。
無事、我が子も落ちずに済みました。(^人^)ありがたやありがたや〜。

10_0331_yamakobasi.jpg

ほらね、春まで落ちない葉っぱでしょ。


こちらの素っ気ないのはカマツカです。春から初夏にかけて 白い小花を咲かせ、秋には赤い実を
付けます。

10_0331_kamatuka.jpg

このブログで毎年取り上げているおなじみさんの木のうち、こちらは日陰の方です。



イロハカエデ、ヤマコウバシ、カマツカは、隣町の公園の裏へ抜ける谷のところに生えている木です。
裏へ回って「北向きの斜面」に出れば、この季節、一番目立っているのは

10_0331_uwamizu_s.jpg

ウワミズザクラのつぼみ付きの新芽です。もうじき白いブラシのような花が咲きます。
赤い実がずらり並ぶのは夏の終わり頃。秋まで待っていると、みんな鳥さんのおなかに収まっちゃい
ます。


「北向きの斜面」で、もうひとつ目立ち始めたのはイヌシデの花。

10_0331_inuside.jpg

まだまだ開きかけ。これがすっかり開くと紐のようにぶら下がり、花粉を飛ばすおばなになります。
雑木林でも、一二をあらそう お気に入りの芽吹きです。



斜面を登る 道の途中で見かけたのはアケビのツル。

10_0331_akebi1.jpg

刈られても刈られても のたくる元気者のツルには、今年の新芽がずらり。
中には気の早いお花の姿も。

10_0331_akebi2.jpg

まだちょっと咲くには早い気がしますが…、一応お花の形です。
毎回 無造作に刈られしまうので なかなか実まで見られないのが残念なところ。
今年もまた花盛りになったら 写真を撮りに行きたいです。



斜面を登って、再度、園内へ。今年も元気に葉を広げ始めたのはニワトコです。

10_0331_niwatoko1.jpg

お嬢さん顔の葉痕とボリュームたっぷりの冬芽は、春早いうちに泡立つような白い花に変わります。

10_0331_niwatoko2.jpg

ほらほら、新芽が開くと同時にブロッコリーみたいなつぼみがたくさん出てきましたよ。
山菜として食べる方もいるそうですが、おなかを壊すよという人も居ます。
どうしましょう。いや、私は食べないですけど。(^^;)

お花は夏を待たずに赤い実になります。
アレ?お花も咲かないのに実が付いているよと思ったら…

10_0331_niwatoko3.jpg

テントウムシちゃんでした。
ニワトコって新芽の時だけ、とっても大きなアリマキがたかるんですよ。アリマキ食べに来たの
かな〜? 点々の多いタイプのナミテントウかな? 


春が来て、まだ寒いけれど、虫の姿もよく見かけるようになりましたね。
明日から4月。新学期スタート、私も頑張らなくっちゃ。p(^へ^)




posted by はもよう at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。