2010年03月30日

ツバキの花盛り2

昨日は野暮用の続きでお出かけ。朝のうち雪がちらついたほどの寒気の中を自転車で走り回ったら
くたびれちゃって、風邪ひいたらいやだからパソコンも立ち上げないで寝てしまいました。
おかげで、今朝は元気に目が覚めました。で、今頃、準備しておいた写真をアップしておきます。
打ち込んでいるのは30日ですが、気持ちは29日の日記です。←どうでも良いことだけれど…(^^;)

10_0329_tubaki01.jpg

今回の記事も花盛りの椿のお花。近所で見かけたきれいどころを並べてご紹介。





いつもおさんぽしている公園で、3月の初めのうちに見かけたのはこの白い花。

10_0329_tubaki02.jpg

つぼみのうちは薄ピンクなのですが、開くと真っ白。

10_0329_tubaki03.jpg

白い花は痛みが入るのが早くて、写真に撮れるようなお花にはなかなか出会うことが出来ないので
これは珍しい写真です。



サザンカの季節は終わったはずなのに、花びらがパラパラ落ちている場所もありました。

10_0329_tubaki04.jpg

不思議…と思って見上げると、変わり咲きの椿でした。おしべのところどころが、花びらに変化して
いるんです。

10_0329_tubaki05.jpg

こういう花だと丸ごとポトリではなくて、花びらが一枚ずつ散っちゃうんですねぇ。

下向きのお花の光が透けてランプのように光っていました。

10_0329_tubaki06.jpg

綺麗で愛らしいお花でした。



こちらは3月も終わりの方。ずっと咲いていたピンクの乙女ツバキにそっくりで、もっと色の濃い
お花が咲き出しました。

10_0329_tubaki07.jpg

数は少ないけれど、ぽってりと目立っています。綺麗だなぁ。


最後はお墓参りに行ったときに見かけたお花です。

10_0329_tubaki08.jpg

一枚目の絞りの入ったつぼみは、開くとこんな風な綺麗なお花になりました。


ヨーロッパでは冬場のバラと言われて親しまれているそうです。そう言えば似てるかなぁ…。
日本から渡っていったヤブツバキの苗をいろんな風に交配して、たくさんの園芸種を作り出した
そうです。ハイカラな感じのツバキを見かけたら、ヨーロッパで改良されたものかもしれないなぁ
なんて、思ってみたりして。


木いっぱいに咲いていたヤブツバキもそろそろ終盤、今度は木の下の地面に 赤い花模様を描いて
います。綺麗だけれど、寒さに足踏みしているようで、季節はどんどん進んでいるんですね。




posted by はもよう at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜日、猿投山に行ったら、赤い絨毯を敷いたようにヤブツバキの花が落花していましたが、まだまだいっぱい花を付けているヤブツバキもあって綺麗だなって思いました^^。
マンションにある8種類ほどのツバキ、終盤にはいりましたが、まだ次々に咲くのもあってうれしいです。
はもようさんのあげられたツバキ、どれも素敵ですね^^。
Posted by winc at 2010年04月06日 09:46
wincさん、こんばんは。
はい、ヤブツバキの下は真っ赤な絨毯になりますねぇ。
山茶花、椿と似たもの同士で続いて咲くせいか、
ずいぶん花期が長く感じますが、
次々咲いて目を楽しませてくれますよね。(^v^*)

ああ、そちらでも8種も植えられてますか…。
本当に、どの花見ても綺麗 ♪ ですよねぇ。
Posted by はもよう at 2010年04月07日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。