2010年03月14日

鉢の芽 ちらほら

今日は息子がずっと関わってきた"地域活動"の大切なイベントの日。まぁ、子ども会のお世話係と
いうような立場での参加です。でも、集合時間はハンパなく早くて、目覚ましをいくつもかけて、
起きて(起こされて?)出掛けていきました。中学生のお兄さんとして、しっかりお役を果たして
欲しいと同時に、ずっと一緒に活動してきた仲間たちと、楽しい一日を過ごしてくれたらいいなと
思います。あ、ホワイトデーのお返しはどうするんだろう。(''?)

娘の方は、お友達と会う日のためにいろいろ準備があるようで、それはそれで楽しそうです。
どちらも幼い頃からのご縁。(^-^*)長く続いて欲しいと思います。

10_0314_muscari1.jpg

さて、今日の記事は我が家の鉢植えの近況報告。春の気配を感じて、鉢植えの植物たちも、そろ
そろ動き始めましたので、その様子を。





まずは冒頭のムスカリ。3/11につぼみが上がってきたのを発見したと思ったら、

10_0314_muscari2.jpg

今朝見たらもう、咲き始めていました。

10_0314_muscari3.jpg

ムスクのような深い香りの花だから「ムスカリ」。その形から別名は「グレープ・ヒヤシンス」。
地中海から南西アジアのご出身。

我が家の鉢植えは、ネットで知り合ったお友達からのお裾分けです。2004年からのお付き合い。
小さい球根も捨てられないで居るから、いつまでたってもお花はちっちゃいままです。


一緒にもらった黄色のミニスイセン、テータテートは今このくらい。
今年は訳あって植え付け時期が遅くなりましたので、スロースタートです。

10_0314_teta_teta.jpg

こちらも、始末に困るほど(^^;)丈夫で良く殖えます。
さぁこれから、ぐんぐん伸びてがんがん咲いて欲しいな。(^v^)



2006年にどこかから飛び込んだ芽が、ここまで大きくなったフレンチ・ラベンダーも、遠慮無く
増えるから、こちらも容赦なく刈り込みました。

10_0314_f_lavender.jpg

それでもしっかり伸ばす地味めなつぼみ。もう少し、お花の方が目立ってくれると良いんだけれど、
いやはや、なかなかうまくはいかないものです。


2005年に実家からタネをもらってきたセイヨウオダマキも、葉っぱを伸ばし始めました。

10_0314_s_odamaki.jpg

こちらも3色もらったはずがいつの間にか 1色消えてました。毎年ハダニに苦しめられちゃうのに、
それでも健気に咲いてくれます。
去年、ハダニは水に弱いという記事をネットで見つけましたので、今年は戦ってみようと思います。
頑張るからね。p(^へ^)



お気に入りの観察スポット隣町の公園裏の「北向きの斜面」から、2005年にタネをもらってきた
ヤマジノホトトギスも、春の気配に目を覚ましたようです。

10_0314_y_hototogis.jpg

「油点」と呼ばれる模様付きの葉っぱが、可愛く広がる姿もお気に入り。
今年も元気に育ってね。ヤマジノちゃん。



去年、娘が学校の司書さんから頂いて来たハーブも、羽のような葉っぱを広げています。

10_0314_chamomile.jpg

綺麗な図書館、優しい司書さん、たくさん読んだ本のこと、学生時代の良い思い出と共にある
この鉢。あぁ、枯らさないように気をつけねば。たぶん、カモミールが育つ予定です。



2006年から毎年のように可愛らしいベビーピンクのお花を見せてくれたノイバラ。
去年はあまり調子が良くなかったのですが、今年も葉っぱが茂ってきました。

10_0314_noibara.jpg

いつもおさんぽしている公園で、2003年にひょろひょろの芽を抜いてきたものです。ずっと同じ
鉢の同じ土に居るのがいけないのかな?



同じように近所で抜いてきた芽から、毎年花も実も楽し見せてくれているノブドウも、今年の
芽を膨らませてきました。

10_0314_nobudo.jpg

最初、なかなか根付かなくて苦労したけれど、今では勝手によその鉢で芽を出す始末。
今年も地味な花からカラフルな実まで、長〜く楽しませてもらう予定です。よろしくね。



最後は、ずっと前の母の日に、家族から贈られたスプレー咲きのカーネーション。

10_0314_carnation.jpg

もらったときのお洒落な姿には もう戻れないけれど、毎年しぶとく咲き続けます。

茎は地を這っても、枯れ葉はしつこく身に残っても、花さえ咲けばいいでしょうとばかり…(^^A)。
カーネーションが母の日の花だって事を、しみじみと実感させてくれる つきあいの長い鉢です。



さぁ、今年の鉢植えたちは、どんな活躍を見せてくれるのかな?楽しみです。
過去の記録は、カテゴリー「鉢植え観察記」で見ることが出来ます。良かったらどうぞ。






posted by はもよう at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近所の仲尾台公園で咲いているムスカリを、横目に見ながら通っています。
この花はかなりの早咲きなのですが、かみさんはいつも黄色のチューリップの周りに植えて、花の時期を合わそうとしています。
Posted by ディック at 2010年03月14日 19:57
ディックさん、こんばんは。
あぁ、良いですね。黄色いチューリップとお花の時期が合えば
綺麗でしょうね。
うちでは、合ったり合わなかったりしています。
今回はちょっと早すぎかも。(^^;)
Posted by はもよう at 2010年03月15日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。