2010年03月13日

息子の卒業式

4月の陽気の暖かかった今日、近所の中学校で息子の卒業式がありました。入学して3年。
娘の時に、初めて門をくぐってから6年。とうとう地元の中学とのご縁も今日までです。
長かったような、あっという間だったような…。

10_0313_sotugyo1.jpg

お仕事している親御さんが増えて、卒業式もずいぶん簡略化されて、時短になりました。
それでもクラスごとの合唱のテープが流れたりして、手作り感満載の暖かい感じのお式でした。




お砂場で遊ばせていた頃からの顔なじみ、幼稚園で一緒だった子、小学校からの仲良し、けんか
相手、お世話をかけた方、お世話した方…いろんなお顔が並びました。

勉強家で優しい男の子たちと、元気が良くて勇ましい女の子たちの代でした。みんな、大きく
なりました。それぞれの進路をたどり、これから、今までより大きな世界に出ていくんですよね。
他の世界の同世代は、どんな子たちなのかな…? 
これからはなかなか姿を見かけることもなくなると思うけれど、良いお友達に会えると良いな。
元気に大人になって欲しいな。


残る私たちは、何かあったらいつだって 戻ってこられるふるさとで 居られたらいいな…なんて
思いながら、証書を頂くみんなの背中を見守りました。


10_0313_sotugyo2.jpg


娘の時にお世話になった先生方のお顔も 並ぶお式でした。終わった後、個人的にごあいさつに
行きました。娘の高校選びの時に さんざんお世話をかけた元担任の先生には、大学進学を決めた
ことをご報告しましたら、思いがけずとっても喜んでくださいました。覚えていてくださったん
ですね。有り難いことです。

部活などでお世話になった先生にも、子ども2人6年間、本当にお世話になりました(^-^)とお礼
とお別れを言うことができました。ちゃんと言えて良かったです。


卒業式の後、息子たちはクラスの仲間と焼き肉の食べ放題でお別れ会。いっぱい食べたかな。


ただひとつ、気になることは、明日からみんなが毎日一日中、家に居ると言うこと。
あぁ、毎日お昼ご飯の支度をしなくちゃなりません。長い春休みになりそうです。



posted by はもよう at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんどかみさんに任せっぱなしで、男親にとっては3人とも「いつの間にか…」でしたねぇ。
かみさんはいろいろと苦労したのだろうなあ。
Posted by ディック at 2010年03月14日 19:59
あぁ、いけないんだぁ。ディックさんたら、奥様に任せっぱなしなんて。
まぁ、それだけお仕事に打ち込んでいらっしゃったのでしょうね。
でも、子どもが成長していく姿に接することが出来なかったとしたら、
私なら、
大きな損をしたと思うでしょうね。

いろいろ大変でしたが、楽しかったですよ、今までの子育て(^-^)♪
Posted by はもよう at 2010年03月15日 00:45
こんばんは。

何はともあれ、おめでとうございます。
肩の荷は・・・いかがでしょうかね〜(笑い)。
Posted by nakamura at 2010年03月15日 23:35
nakamuraさん、こんばんは。お返事遅くなりました。

何はともあれ、ありがとうございます。(^▽^)
男の子は、就職してくれるまで心配です。(^^A)
まぁ、親に出来ることなんてたかがしれてますけど。
Posted by はもよう at 2010年03月25日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。