2010年02月28日

クロッカス咲いた

朝から雨でしたね。寒いかなと思いましたがそれほどでもなく、かといって暖かいと言うほど
でもなく、久しぶりののんびり休日でぐずぐずしている間にお昼になっちゃいました。(^^;)
あぁ、今日もまた、ねたが無い、雨でおさんぽにも行かれないなぁと思いました。

でも、雨のあがった午後、みんなで洋服を買いに行こうと家を出たところで早速、ブログねたに
出会いました。ラッキー。クロッカスのつぼみが立ち上がっていました。

10_0228_crocus1.jpg

ついこの間まで何にも出てなかった近所の花だん。今回の恵みの雨を受けて、咲く気になったん
ですね。




去年は2月の初めに咲いていたんですけれど、今年はちょっと遅れ気味。

10_0228_crocus2.jpg

雨上がりに見る芽吹き立てのクロッカス。いいなぁ。

黄色い花もニョキニョキ。

10_0228_crocus3.jpg

こっちのは薄紫かな?

10_0228_crocus4.jpg

黄色いクロッカス、行ってくるね〜って言ったのが14時。

10_0228_crocus5.jpg



あれやこれや買い物して、帰ってきたら、夕日を浴びて花びらが開きかけていました。

10_0228_crocus6.jpg

白いクロッカスがふんわりと開きかけ。綺麗だな。

10_0228_crocus7.jpg

紫のクロッカスも、出掛ける前よりつぼみがゆるんでます。

黄色いクロッカスは、もう、ここまで咲いてました。

10_0228_crocus8.jpg

春だよ〜。だって明日から3月だもの。



家に戻って、洗濯物を取り込んで一息ついたらこんな夕焼け…いえいえ、これはお月様。
満月がゆるゆる登ってきました。
蜜柑色のお月様、大きなイチョウの枝に引っかかっているみたい。美味しそう。(^m^)

10_0228_fullmoon.jpg

あれ? なんでだろう。 天空の満月はこんなに大きく撮れないのに。
出てきたばかりの満月なら こんなに大きく撮れるんだなぁ。不思議〜。






ブログ内関連ページ:

2009/ 3/ 6付 「薄紫のクロッカス」
2009/ 2/10付 「クロッカスの花」
2008/ 3/14付 「ジンチョウゲとクロッカス」



posted by はもよう at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この質問に対する答えになるかどうか、

出典がどこか忘れてしまったのですが、
ブルーバックスの「地平の月はなぜ大きいか」
(苧坂良二著、580円)をお読み下さい
というアドバイスを受けたことがあります。

読んではいないので理由はわかりません。

Posted by ひろし at 2010年02月28日 23:30
ひろしさん、こんばんは。
あぁ、そう言えば、その本の記事を見たことがあるような気がします。(^^;)

沈みかけの夕日が大きく見えるのは、町並みなどのような
大きさを比べられるものと一緒に 目にはいるからだって
子どもの頃 読んだ本には書いてありましたが、
それだけでは説明できないんですよね。

地平の月は大きく見えるのか…。
きっと、大気がレンズのような役割をしているとかなんとか…
そんな感じかな?

そんなことあるのかな?と思っていましたが、
こうして写真に撮れて、ああ、あるんだなって納得できました。

次は説明の理解かぁ…出来るかなぁ?(''?)
Posted by はもよう at 2010年03月02日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。