2010年02月20日

植え込みの冬芽

あぁ、今日は忙しかったです。午前と午後と夜に用事があって、あちこち出掛けてき
ました。おかげで、とっても素敵な晴天だったというのに写真は撮れませんでした。

だから今日の記事は昨日撮ってきたものを中心にご紹介します。
刈り込まれた植え込みで、冬芽を探してみました。

10_0220_inukori_yanagi.jpg

こちらはイヌコリヤナギの花の芽。
ちっちゃいネコヤナギっぽい花の穂が顔を出し始めました。




きのう、いつもおさんぽしている公園でがっつり刈り込まれた植え込みで、綺麗な芽
を見つけました。

10_0220_tosa_mizki.jpg

同じところにこんなにかたまっていました。これから綺麗な色になって、それから
黄色いお花の穂が下がります。楽しみだなぁ。


大きな木だって負けてません。

10_0220_keyaki1.jpg

こちらはケヤキの若木。下の方の枝の芽を見てみました。

細い枝に互い違いに並んだ冬芽の一つにぐぐっと迫りました。

10_0220_keyaki2.jpg

うほっ、ちっちゃかわいい。(^^*)



次の植え込みにはレンギョウ。

10_0220_rengyo.jpg

一度どご紹介していますが、冬芽をちゃんと撮れたので載せておきます。
こちらももうじき黄色いお花を咲かせます。



足元にハコベを育てていたヤナギの大木。大きな木の枝には近づけなかったので、
こちらも若い木の枝をちょっと引っ張ってパチリ。

10_0220_s_yanagi.jpg

こちらも細い枝に芽が並んでいます。



こちらはヤマブキの緑色の枝。

10_0220_yamabuki1.jpg

くるくる巻き付いているのは早乙女花のツル。

10_0220_yamabuki2.jpg

冬でも緑色を失わない枝に赤い冬芽。カラフルだなぁ。
あ、このお花も黄色いですね。



こちらはサルスベリのひこばえの芽。

10_0220_saru_suberi1.jpg

ちっちゃくてわかりにくいなぁ。こっちのひこばえにも迫ってみました。

10_0220_saru_suberi2.jpg

わかります? ちっちゃすぎだなぁ。もう少し膨らんでからまた、挑戦してみようと
思います。



最後はこちらの、かなり短く剪定されちゃった株。きっとひと夏でうんと伸びるから
なんでしょうね。園内に何種類もある植え込みの中でも、一番短く刈られていました。

10_0220_yama_hagi.jpg

ヤマハギの芽です。もう、地面ぎりぎりまで刈られちゃっています。
ここまで刈られても、夏の終わりには人の背丈よりも高くなっちゃうんだから、ほんと、
マメ科は成長が早いんだなぁ。天まで届いちゃうかもしれないと思われるのにも、
納得 納得。(^v^)



明日も用があっておさんぽには行かれないんですよねぇ。やっと晴れたのになぁ。
気温も上がるそうですよ。お花が次々開きそうですね。よい休日になりますように。





posted by はもよう at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「花通信」のほうへあたたかいコメントありがとうございます。
ぼくは少し余裕が出てきましたが、付近はまだ真冬の真っ最中。
今週はかなり温暖な気候になるそうで、一気に春めいてくるのでは、と期待しています。
根岸森林公園は梅林以外は殺風景なので、少し近場をまわってみようかな、と思っております。
Posted by ディック at 2010年02月21日 09:35
ディックさん、こんばんは。
いえいえ、ごゆっくり英気を養ってくださいね。

あ、いいですね。自由時間が増えたんですから、新しい観察スポットを
開拓してくださいよ。楽しみだなぁ。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2010年02月21日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。