2010年02月19日

久しぶりのお日様

一週間以上のご無沙汰でした。やっとお日様が出てくれましたよ。長かったなぁ。
まぁ、あっという間に雲に隠れちゃったんですけどね。明日からはもっと晴れて
暖かくなっていくかなぁ。

久しぶりのお日様の光が嬉しくていろいろ写真を撮ってきました。

10_0219_ume1.jpg

昨日寒そうだったウメの花も、今日は暖かそう。



芽吹く前のヤナギの大木の下、南向きの日だまりにハコベが元気に葉っぱを広げて
いました。茎に赤味が差しているから、コハコベかな?

10_0219_kohakobe.jpg

今日はお花が咲いてなかったけれど、みずみずしい葉っぱの緑が嬉しいなぁ。
お花が咲いたあとはいくつかありましたが、今度は咲いているところを撮りたいな。


ユキヤナギの枝にからんでいるのは 早乙女花(無粋な通称は使わないんです)。
昨日、琥珀色の実が残っているのを見つけて、写真に撮っておきました。

10_0219_saotome_bana1.jpg

今日はトネリコの木のところで、またまた、早乙女花の実を見つけました。
上の実は鳥さんが食べちゃったのかな。

10_0219_saotome_bana2.jpg

人間にはくちゃいけれど、鳥さん達は気にしないのかな?

↓ アオダモの地味な冬芽です。

10_0219_aohada.jpg

アオダモとマルバアオダモの冬芽の違いを確認していたんですけど、
ふと、目をあげたら、こんなオブジェが見えました。

10_0219_saotome_bana3.jpg

真下から見上げてみた、早乙女花のツルと鳥さんに食べられちゃった実。
曇り空に、黄色い実の皮とらせんのツルが面白〜い。



こちらは野茨の芽。
赤いですね。葉っぱの付け根からちょこっと立ち上がっているのが今年の芽です。

10_0219_noibara.jpg

ここから赤い新芽が開きます。落葉樹というくくりになっていますが、結構、葉っぱ
を付けたまま越冬しますね。元気が良いな。



何度も取り上げている梅の花でも、久しぶりにお日様の下で見られて嬉しいから、
また撮っちゃいました。

10_0219_ume2.jpg

可愛い白い梅。

白梅と紅梅が並んでいるところは…こんな風。

10_0219_ume3.jpg

写真で見るとうららかだなぁ。良い匂いに包まれて、つかの間の春爛漫。
本当は気温もかなり低かったんですよ。来週は暖かくなるそうですから、
楽しみに待つことにしましょう。




posted by はもよう at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しずつ春の気配が…、という雰囲気ですね。
紅梅と白梅の並び、当方は同じ木の枝の写真で準備中。
この品種はどうやって作るのでしょうか。接ぎ木でもするのかなあ。
「思いのまま」と、なんかもうひとつ、似たような名前の品種があるのを知っていますが…。
Posted by ディック at 2010年02月21日 09:30
ディックさん、こんばんは。
近所の公園には4カ所も梅の木が紅白 並んで植えられています。

「同じ木の枝で…」って、ひとつの木に紅白で梅の花が咲くって
言う品種ですよね。
うちの近所にはないのですが、素敵ですよね。羨ましいな。
はい、どうやって作り出すんでしょうねぇ?
接ぎ木…?かもしれませんね。
「思いのまま」のほかにも、そんな品種があるんですか?
見てみたいです。
Posted by はもよう at 2010年02月21日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。