2010年02月18日

ふわふわ雪の朝

またまた、雪でした。しかも今度は積もりました。ゆうべ、寝るときには何も降って
いなかったのに、朝、起きたら屋根も木立も真っ白になっていて驚きました。
2/13の雪は氷の粒のような細かな雪だったけれど、今日の雪はひらひらとした牡丹雪
でした。
同じように、地面には積もらなかったけれど葉っぱの上にふわふわっと乗ってました。

10_0218_kinmokusei.jpg

金木犀の葉っぱです。
短い間とはいえ陽もさして、あっという間にとけちゃう雪を大急ぎで写し取ってきました。




いつもおさんぽしている公園も、ふわっふわの雪景色。ヒマラヤスギが、ケーキに飾る
クリスマスツリーのようです。

10_0218_park1.jpg

家事を済ませてから向かったので、まさに、雪がどんどん溶けて枝からばさばさ落ちて
いるところでした。こうして枝にのっている雪も次々に落ちてくるので、カメラにかから
ないよう 傘をさして歩きました。


梅も雪をのせてました。ふわふわの雪ですよ。陽がさして 上の方から水滴に変わりつつ
あります。寒そう?暖かそう?(^m^)

10_0218_kobai.jpg

私の他にも カメラを構えたおじさまがいらっしゃったので、急いで撮ってその場を離れ
ました。
心おきなく狙ってくださいね、おじさま。すてきな作品が撮れると良いですね。(^v^)



木の多い方へ行くともう、雪が空から降っているのか、枝から降っているのかわからない
くらいの大雪です。(^▽^)

10_0218_park2.jpg

見上げると、ヒマラヤスギとか…

10_0218_himaraya_s.jpg

カヤの木とかの 葉っぱが綺麗な模様になっていました。

10_0218_kaya.jpg

雪の日って、木や葉の形が良く解りますね。

ヤブツバキも咲いてましたよ。

10_0218_y_tubaki.jpg

ちょうど雪の日に美人のお花に会えてラッキーでした。



公園のベンチ、今日は雪が座っています。

10_0218_park3.jpg

どれどれ、雪の結晶は見えるかな?

10_0218_park4.jpg

見えそうで…見えないなぁ。結晶になりかけて崩れちゃった細かいかけらが繋がって、
レースのようになっていました。綺麗だなぁ。

ベンチの前には ピンオーク(アメリカガシワ)。

10_0218_pinoak.jpg

落ちきらなかった葉っぱに雪がからみついています。特徴的なカタカナのキの字のよう
な葉っぱが見えますね。アメリカ産の木でも、離層が不十分で葉っぱが落ちきらない
ことがあるんだ、日本のコナラやクヌギと同じように。



池の畔へ行っても見ましたが、不思議ですね。雪も降って、最低気温も氷点下だった
のに、池のお水は凍っていませんでした。この間まで、毎日のように見かけた霜柱も
全然無いんですよ。地面はもう暖かくなっちゃつているのかしら?不思議です。

池の畔のボケのつぼみは氷に閉じこめられているように見えるのに。

10_0218_boke.jpg

これもすぐに溶けちゃう雪の名残なのかな?



チューリップの芽が並ぶ花だんには、切り紙細工のようなナズナのロゼット。

10_0218_nazuna.jpg

雨でも雪でもくじけない、可憐でしたたかな野の花、もうすぐ咲いてくれますね。




posted by はもよう at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。