2010年02月15日

トネリコの仲間の芽

今日も細かい雨が降ったり止んだりの寒い一日になりました。娘への暖かいコメントを
たくさん頂きました。ありがとうございました。今日は入学金を払い込んだり、他の
出願を取り下げたり、長年お世話になった塾と先生へ、お礼とお別れのごあいさつをしに
行ったりしました。
明日は息子の受験。今夜は、頭によい刺激があるというカレーを作って応援しようと思い
ます。がんばれ、春はもうすぐそこだよ。

そんなこんなで今日はおさんぽに行かれませんでしたので、ストック写真の中から、
モクセイ科トネリコ属の仲間の芽をご紹介します。

10_0215_m_aodamo1.jpg

これ、面白いでしょ。葉っぱの落ちたあとが愉快な表情のマルバアオダモの芽です。






こっちはたぶんアオダモの方の芽だと思います。
仮面のヒーローみたいじゃないですか?

10_0215_aodamo1.jpg

たぶんねぇ、素っ気ない方がアオダモなんですよ。

10_0215_aodamo2.jpg

たぶん…です、違っていたらごめんなさい。
葉っぱが落ちちゃうと、どれがどれだったかわかんなくなっちゃって…(^^A)

枝先に枯れ葉と翼果の残りが まだ ついています。

10_0215_aodamo3.jpg



モクセイ科トネリコ属の芽はいろいろ記事にしていますが、アオダモとマルバ…の違いは
難しいです。

アオダモとマルバアオダモの芽
2009/ 2/12付 「枝先の笑顔」 アオダモとマルバアオダモの冬芽
ヤマトアオダモとトネリコの冬芽
2010/ 1/31付 「2010年の冬芽 2」



たぶん ↓ こっちの立体的な冬芽と…

10_0215_m_aodamo2.jpg

トーテムポールみたいな ↓ 愉快な表情の葉痕がマルバアオダモだと思います。

10_0215_m_aodamo3.jpg

ね、葉の落ちたあとに、笑顔がいくつも見えるような気がしますでしょ。楽しいなぁ。


こちら ↓ は検索して見かけた写真にそっくりだから、マルバアオダモでOKかな。

10_0215_m_aodamo4.jpg

枝先の大きな芽からは葉っぱと花の芽が出るのかしら?脇の小さい芽からは、たぶん
葉っぱだけがでるんですよね。今度、芽吹き具合を見てみたいなぁ。



さぁ、明日は息子の大事な日だし、私もお弁当を作らなくっちゃイケナイから、
今日は早めに寝ようっと。まだ、寒い日が続くし、雨や雪も ちらつくらしいですよ。
体を冷やさないように十分ご注意下さいね。





ブログ内関連ページ:

2009/ 2/12付 「枝先の笑顔」 アオダモとマルバアオダモの冬芽
2008/ 5/ 1付 「マルバアオダモの花」
2010/ 1/31付 「2010年の冬芽 2」 ヤマトアオダモとトネリコの冬芽
2007/ 4/12付 「いつもの公園」 トネリコの花



posted by はもよう at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようが受験したの?
Posted by BlogPetのコロン at 2010年02月16日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。