2010年02月13日

湿雪の一日

今日もやっぱり、一日中ぐずついて寒かったです。窓の外は雪が舞っているように見える
のだけれど、いっこうに積もる気配がありません。ひらひらとした牡丹雪というわけでも
なく、雨粒かと見まがうような細かい雪なのに、積もらないなんてことあるんですね。

今日も、おさんぽはあきらめていたのですが、買い物のついでにいつもの公園を一回り。
天気予報では「湿雪」と表示される日の 公園の様子を撮ってきました。

10_0213_mizore.jpg

写真は、サクラの木の途中に引っかかってた 今日の雪の粒。雪の結晶ではなく、細かい
氷の粒のようです。地面に触れると溶けてしまいますが、枝の途中なら残るようです。

あ、そうそう、娘に合格通知が届きました。ほっとしました。(^O^A) あとは息子です。





ほんとにねぇ、不思議です。地面に触れると溶けちゃうでしょう。草の葉に触れても、
溶けちゃうんですよ。

10_0213_nogesi.jpg

これは ↑ ハルノノゲシのロゼットの葉っぱ。毛深い葉っぱは水弾きが良いなぁ。

こっちは ↓ ヨモギ。

10_0213_yomogi.jpg

コロコロの水玉が付いてます。冷たそう。(((><)))冷たそうだけれど…綺麗だな。 
生きてる草の葉は凍ったりしないのかしら?



木の葉草の葉を眺めていると、雨の日と、そう変わらないです。カメラの前を雪が
ハラハラ通り過ぎるんですけれど、写真には捉えられないです。

10_0213_h_nanten.jpg

こちらは ↑ ヒイラギナンテン。2つ前の記事で一番花を眺めたのに、今日は
冷たいのを我慢しているようです。



そう言えば松ぼっくりって、濡れるとカサが閉じるんですよね。
木に付いているうちからそうなのかしら? 見て来ました。

まずは、枝や幹に直接付いてる松ぼっくりが、一種異様なリギダマツ。

10_0213_rigida_matu.jpg

閉じてますねぇ。

次にお隣の テーダマツ。

10_0213_taeda_matu.jpg

やっぱり閉じてます。閉じると長さが目立ちますねぇ。

そして、最大の松ぼっくり、ダイオウショウは?

10_0213_daiou_sho.jpg

閉じてます。でも、ちょっと閉じ方が甘いです。
やっぱり…松ぼっくりが大きいから、閉じたり開いたりに時間がかかるのかしら?

木に付いているうちから、濡れると閉じて乾くと開いてを繰り返しているんですね、
松ぼっくりって。



こちらは、木の実じゃなくてきのこです。図鑑には夏から秋にかけて発生するって
書いてあるのですが、私は結構、2月に見かけています。森の晴雨計、ツチグリです。 

10_0213_tutiguri.jpg

このきのこの外皮は、濡れると開いて、乾くと閉じる性質があるんですよ。写真の
スタイルは湿ったときの姿です。

土の中からおまんじゅうのような形で現れて、開いて閉じてでコロコロ斜面を転げて、
乾いたら外皮を丸めるついでに、真ん中の袋をぶしゅっと押して胞子を撒くんですよ。
面白いきのこでしょ。



寒そうなものばかり写真に撮ったから、何か暖かい色のもの無いかな?と、梅の木へ。
紅梅が可愛く咲いてました。

10_0213_koubai.jpg

ゴツゴツの樹皮と可憐なお花の対比、いかがでしょうか?

隣の白梅は…

10_0213_hakubai.jpg

花びら越しに赤いガク(萼)と雨粒が透けて見えていました。あぁ、また、冷たそう。

何か暖かそうな色…あ、あそこに赤い葉っぱがある…

10_0213_nanten.jpg

南天の葉っぱでした。雨粒がいっぱいのってて冷たそうだけど燃えるように真っ赤です。
春はもう、来ているはずなんだけれど、じらしますねぇ。(^^a)
まぁ、急いでも、のんびり待っても、来るものは来るんですよね。
暖かくなるの、おとなしく待ってよう。


バンクーバー オリンピックも今日開幕ですね。日本選手からの良い知らせも、
楽しみに待ってましょ。(^▽^*)




posted by はもよう at 17:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
今日も寒い一日ですね。
こちらでも、同じような雪?が降っていました。
すぐ融けていたのは、こんな氷の塊だったからなんですね。
娘さんの合格、おめでとうございます。
2年後は、私もドキドキしていることと思います。
Posted by YAKUMA at 2010年02月13日 18:15
おっ!亀戸天神のご利益第一号か?
いやいや実力でしょうね、おめでとうございます。
Posted by ひろし at 2010年02月14日 00:26
おはようございます。

それは早春のおめでたい出来事でした。
今日の天気のようです・・・。
Posted by nakamura at 2010年02月14日 10:00
はもようさん、こんにちは。
お嬢様、合格おめでとうございます。
大変な時期ですのに、
はもようさんはしっかりと記事をアップされて、
充実した日々をすごされているのが、すごいと思います。
わたしなど、心配事が無くても、
自分のことさえきちんとできませんのに。
さすが!

お写真を拝見していますと、
葉の緑もお花の色もとてもあざやかです。
やはり、春は近いのでしょうね。
Posted by ブリ at 2010年02月14日 12:13
根岸森林公園には「アブラスギ」という札の掛かった木があって、晴れた日に見上げると、青空を背景に葉の濃い緑、艶のよい焦げ茶色の大きくてたくさんの松ぼっくりが見え、なかなかの光景です。
「アブラスギ」というのはほかで見たことがなく、ネットでも調べましたが、あとひとつ納得いかないまま、「これがアブラスギなんだ」と…。
Posted by ディック at 2010年02月14日 12:31
YAKUMAさん、ありがとうございます。
ふふふ、2年後ですか。やきもきしますよぉ。(^皿^*)

雪、また降ってすぐ消えちゃいましたねぇ。
Posted by はもよう at 2010年02月14日 22:52
ひろしさん、ありがとうございます。
そうですよ、きっと天神様の御利益です。
お礼参りにいかなくちゃ。(^^*)

ひろしさんちの方に向かっても、お礼(−人−)参り〜。
お世話になりました。
Posted by はもよう at 2010年02月14日 22:55
nakamuraさん、こんばんは。

はい、おめでたかったです。
あとは息子がおめでたくなれば 完璧です。
もう一息。(^v^)
Posted by はもよう at 2010年02月14日 22:58
ブリさん、ありがとうございます。

いえ、けして、きちんとはしてないです。(^^A)
むしろ、むにゃむにゃ…。

はい、春は近いはずなのですが、なかなか暖かくなりません。
お花も草の葉も元気いっぱいなのになぁ。
Posted by はもよう at 2010年02月14日 23:04
ディックさん、こんばんは。

アブラスギ、図鑑に載ってました。
…へぇ、見たこと無いです。今度紹介してください。

図鑑によると若い松ぼっくりは淡紅色なんですって。
見てみたいなぁ。(^O^*)
Posted by はもよう at 2010年02月14日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。