2010年02月10日

キンポウゲ科の早起きさん

今日は雲が多くて寒くなりました。昨日に比べて10℃も低いお天気ですって。びっくり
ですね。昨日はブログをお休みしちゃいましたが、ちゃんとおさんぽしてきましたよ。
今日もしっかり歩いてきました。汗かくくらいに運動した日は調子が良いんですよね。

さて、記事の方は今日の公園で撮ってきた写真。早起きのお花をご紹介します。

10_0210_tulip.jpg

まずは、チューリップの芽。おはよう。(^▽^)ノ

そうそう、せっかく告知したシステムメンテナンスですが、火曜日には行われなかった
んですって、下旬に延期だそうです。また、お知らせしますね。



木の芽の記事が続きましたが、上ばっかり見ている訳じゃないんですよ。
春の暖かさの昨日は、日だまりにこんな花。

10_0210_tanpopo1.jpg

タンポポです。

ぐっとガク(萼)…ほんとうは総苞:そうぼう…に近づいて…うーん、総苞片の端の突起
が不十分。

10_0210_tanpopo2.jpg

これは小さい?(はてな)が付いた関東タンポポ。落ち葉のお布団から顔だけ出していま
した。おはよう!



今日の公園ではこんなお花を撮りました。

10_0210_xmasrose1.jpg

クリスマスローズ。これも、キンポウゲ科のお花ですよね。キンポウゲ科って、まだ
寒いうちから咲くお花が多いですね。

こんなに立派な花びら…のように見えますが、キンポウゲ科だからこれはガク(萼)。
ほら、こんなにお花の盛りのようなのに、真ん中にはもう若い実が出来ています。

10_0210_xmasrose2.jpg

この時期咲くお花は少ないですから、よく花だんに植えられていますよね。

園芸種って、品種名までつきとめられないので ついつい後回しにしていたので、
クリスマスどころか、年が明けてからの登場になっちゃいましたが、検索してみたら、
学名で言うと「ヘレボルス(Helleborus)」(ヘレボラス)属なんですね。

園芸店でも、この仲間を「ヘレボルス(Helleborus)」とか「ヘレボラス」って
表記するんですね。

で、「クリスマス・ローズ」は「ヘレボルス・ニゲル」っていう一種のみで、これは
ちゃんとクリスマス頃に咲くんですって。

10_0210_xmasrose3.jpg

で、今、2月から3月頃まで咲くのは「レンテン・ローズ」って呼ばれるのだそうです。
キリスト教を知らないと馴染みのない言葉ですが、「レント」と呼ばれる「受難節」
イースターまでの40日間に咲く花だからなんですって。

大きく咲いたお花の上には、つぼみがスタンバイ。

10_0210_xmasrose4.jpg

このあとも 続々 咲いちゃいそうです。
ってことはこれは、「クリスマス・ローズ」じゃなくて「レンテン・ローズ」なのかな。


キンポウゲ科と言えばこの花もそうだよなぁ…って見に行ったら、曇りの日の今日は
こんな風 ↓

10_0210_fukujuso1.jpg

そうだ、お日様がささないと福寿草のお花は開かないんだっけ。

前日はこんな風に咲いていました。

10_0210_fukujuso2.jpg

お日様の光を集めるパラボラアンテナ。暖かそうだなあ。ふさふさの葉っぱも良いでしょ。

キンポウゲ科のお花には 寒い内に咲く仲間が多い上に、見かけが豪華ですよねぇ。
でも、すごく綺麗だけれど、みんなガク(萼)なんですねぇ。面白いなぁ。




posted by はもよう at 19:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

春ですね〜〜。
キンポウゲ科、なるほど、お見事でした・・・。
Posted by nakamura at 2010年02月10日 22:48
初めてお邪魔します。今、脚の怪我で歩けなくて、散歩ができません。こちらでとっても慰められています。
Posted by apple at 2010年02月11日 16:31
nalkamuraさん、こんばんは。
はい、春ですね〜。今日はちょっと寒いけれど。

キンポウゲのお仲間これからも、続々開花するでしょうねぇ。
遠くへも、見に行きたいなぁ…。←受験生の母
Posted by はもよう at 2010年02月11日 18:04
appleさん、はじめまして。
あらら、お怪我ですか。自由に動けないのって辛いですよね。
こんなブログでも、お役に立てて幸いです。
いつでもお越し下さいませ。(^v^)
Posted by はもよう at 2010年02月11日 18:06
私も公園さんぽが大好きです。冬芽の写真も楽しませていただきました。また伺いますね。
Posted by apple at 2010年02月11日 20:46
みなさんのブログでクリスマスローズを見て、昨日慌てて自宅の花壇を確認。
紅いのが咲いてました。でもちょっと天候が暗くて、あまり上手く撮れなかったように思います。まだパソコンに取り込んでません。
これだけ中が見えるのもめずらしいかな?
これはずいぶん横を向いているんですね。
2月にどうしてクリスマスなのか、とは思っていましたが…。
Posted by ディック at 2010年02月12日 22:40
appleさん、こんばんは。
ブログも見せていただきました。おみ足だけでなく手も痛められたそうで…
本当に大変ですね。お大事になさって下さい。

はい、こんなブログでも、退屈しのぎと今後の情報収集などに
お役に立てたら嬉しいです。(^v^*)
Posted by はもよう at 2010年02月13日 00:21
ディックさん、こんばんは。
はい、私もそんなに詳しくないので、
みんなクリスマス・ローズかと思っていましたよ。
違ったんですね。

「ヘレボルス」か「ヘレボラス」で検索すると
イヤってほど品種があるのが解ります。

2月に咲いてもクリスマス・ローズとはこれいかに
…というわけにはいならないんですね。

中が見えるのが珍しい…確かに
地面にカメラをおくようにして撮りましたから、そうとう
うつむいて咲く花ですよね。

ディックさんちのクリスマス・ローズもそのうち見せてくださいね。(^v^)
Posted by はもよう at 2010年02月13日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。