2010年02月06日

雪の日に見つけた冬芽 2

今日は気温が低いのに加えて、風が強かったですねぇ。今日は日中でも5℃くらいまでしか
上がらなかったらしいです。いろんな用があっておさんぽには行かれなくて、その
冷たい風には吹かれないで済んだのが幸いです。(^^;)

寒そうな写真は寒いうちに…今日の写真も2/2の雪の朝、寒い中で撮ってきた冬芽第2弾。

10_0206_hanamizuki1.jpg

ハナミズキの枝で雪が溶けかかり、また、凍り付いていました。冷たそう。



雪の中で写真を撮るのって、被写体とバックのコントラストが強すぎて難しいんですけれど、
ポプラは、葉っぱとセットで落ちててくれたので、ちょうどいいやと写真に撮りました。

10_0206_poplar.jpg

風に折れちゃった小枝の芽ですが、ポプラの冬芽です。
てっぺんの芽は立派ですね。お花の芽でも入っているのかな?
脇の芽は葉っぱだけなのかな?獣の爪のようなとがった形をしています。

葉痕…あ、葉っぱがくっついたままの枝でした。葉痕は、今度見てみたいと思います。



曇り空にツンツンした枝…。これはハナモモ。

10_0206_hanamomo1.jpg

枝に並んだツブツブは花の芽。

10_0206_hanamomo2.jpg

枝にびっしり花が咲く観賞用の桃の木なんですよ。だから花の芽も、びっしり並んでいます。
毛深いこの芽が、お花になるのは桜のお花のあとぐらいかな。
実のなる桃の木の方は、また次の機会に見てきますね。



桑の枝に並んでいるのは、かぶとをかぶった男の子みたいに見える冬芽と葉痕です。

10_0206_kuwa1.jpg

葉っぱの落ちたすぐ上に、次の年の芽がつくんだな。

10_0206_kuwa2.jpg

あちこち見たけれど、ちょうどイイ感じの桑の芽小僧は見つからず。ちょっと残念でした。



オニグルミならば、百発百中で可愛いお顔に会えるのになぁ。

10_0206_onigurumi1.jpg

しかも、落ちた葉っぱが大きい分、葉痕も大きくて見つけやすい。オニグルミの冬芽と葉痕
このブログに何回登場したかしら? たぶん毎年取り上げてます。今年もまた、このお顔に
癒されてくださいませ。

10_0206_onigurumi2.jpg

それにしても、この顔、お猿に見えます?それとも羊? 私…、毎年迷います。(^^;)



雪の日だったけれど、風は冷たかったけれど、歩いているうちにだいぶ、雪も氷も溶けて
きました。こんな風に行きつ戻りつ、冬が行って、春がやってくるんですよね。

10_0206_hanamizuki2.jpg

枝の先のハナミズキのつぼみ。新しい春への期待で膨らんでいるように見えました。

ちょっと離れると、枝の曲線とその先の丸いつぼみが 何かのアートのように見えました。

10_0206_hanamizuki3.jpg

その景色が目に優しくて心に残りました。



私が住んでいる土地の冬は、乾燥した晴天が続くのが典型で、こうして、雨や雪が降るのは、
典型的な冬型が崩れて次の季節に移ろうとしていることの現れなんです。
雪が降ったら春が近い…逆のようで面白いでしょ。

今回の寒気が抜けたら、ぐっと春に近づきそうですよね。どんな春になるのかな?
出来ることなら、家族みんなでニコニコしながらお花見が出来る春だと良いなぁ。

さぁ、風邪ひかないように頑張ろう。p(^へ^)へへっ



ブログ内関連ページ:

ハナミズキ
2009/10/ 3付 「木の実 いろいろ」 実
2009/ 1/27付 「枝の先のいろいろ」 冬芽
ポプラ
2009/11/26付 「イイギリとポプラ」
2009/ 4/ 9付 「花さんぽ'09」
2008/ 5/14付 「カロリナポプラの綿毛」
ハナモモ
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 花

2009/ 2/ 3付 「冬芽 いろいろ」 冬芽
2007/ 5/ 9付 「木の実準備中 その1」 花
オニグルミ
2009/ 8/ 5付 「準備中の木の実」 若い実
2009/ 2/12付 「枝先の笑顔」 冬芽と葉痕
2008/ 2/15付 「池の氷」 冬芽と葉痕
2007/ 1/12付 「再会」
2006/ 4/17付 「木の芽いろいろ その3」 芽吹き
2005/ 9/21付 「オニグルミ」 基本情報

サイト内関連ページ:
HP>おなじみの木>町の木>「ハナミズキについて」
HP>おなじみの木>山の木>「ヤマグワについて」

シリーズ 今年の冬芽と葉痕
2010/01/30付 「2010年の冬芽 1」
2010/01/31付 「2010年の冬芽 2」
2010/02/01付 「2010年の冬芽 3」
2010/02/03付 「2010年の冬芽 4」
2010/02/07付 「2010年の冬芽 5」
2010/02/08付 「2010年の冬芽 6」

2010/02/05付 「雪の日に見つけた冬芽 1」
2010/02/06付 「雪の日に見つけた冬芽 2」


posted by はもよう at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

今日は、やけに天気が良くて風強し・・・。
はもようさんの言葉を信じましょう・・・(笑い)。
木々の冬芽ももうしばらくの辛抱ですね。
Posted by nakamura at 2010年02月07日 16:02
nakamuraさん、こんばんは。
はい、うちの方も良く晴れて風が強かったです。
きっともうすぐ…ですよね、暖かくなるの。(^v^*)
Posted by はもよう at 2010年02月07日 18:19
たまたま昨日根岸森林公園のハナミズキを確認したのです。
こんなにびっしりとはついてなくて、ほんのぱらぱら。木が傷んでいるのかなあ。ブログを始めた最初の年はすばらしかったのですが、あれ以来、ずっとずっと不調なのです。
毎年、元気な木を探して撮っておりますが、なかなかありません。
(コブシは調子よさそうです)
Posted by ディック at 2010年02月07日 19:31
ディックさん、こんばんは。
びっしり付いてますよぉ、つぼみ。

そうそう、都内の実家に里帰りすると都会のハナミズキは
弱々しいなぁと思います。

元気な木に会えると良いですねぇ。(^v^*)
Posted by はもよう at 2010年02月08日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。