2010年02月03日

2010年の冬芽 4

節分の日の今日、豆まきはしませんでしたが、めざしだけは食べました。ヒイラギに刺して
玄関に飾らないんだから、あんまり関係ないかしら…。
今日は娘の受験、2校目。道中が不安だというので一緒に行ってきました。過保護かなとも
思いましたが、今まで満員電車も 都心の巨大ターミナル駅での乗り換えも 縁がなかったで、
まぁ、しかたないかな。(^^*) 私は今まで縁の無かった街を見られて楽しかったです。

さて、今回の記事はキブシから。

10_0203_kibusi.jpg

雑木林でも屈指の早起き、キブシの花は、去年にうちから用意されていました。
早春の雑木林で可愛い黄色のお花を並べるのはいつかな?急がず慌てず待ってま〜す。





2009/12/ 3付 「曇りの日に公園で」 紅葉と去年の花芽
2007/ 1/29付 「ハコネウツギとキブシ」 冬芽と葉痕


キブシと言えば、となりあわせているのはリョウブなんですよ、いつもおさんぽして
いる公園では。

10_0203_ryobu1.jpg

リョウブの冬芽は、春のありかを指し示す 矢印の形。
これからが寒いって言うのに、一枚脱いじゃって、頭の上にのっけています。

10_0203_ryobu2.jpg

ここから金色チューリップのような新芽を吹いて、初夏には白い花を穂状に咲かせます。
昔は、非常食用として大切に守られてきたリョウブですが、今は、虫さんたちが、
お花の咲くのを楽しみにして居るみたいです。

2009/ 6/29付 「リョウブの花」 
2006/ 4/ 5付 「木の芽いろいろ その2」 冬芽



青空にしゅっと枝を伸ばしているのはクマシデです。まだ、みの虫みたいな果穂が
散り残っています。

10_0203_kumaside1.jpg

すんなり細い葉っぱに細い芽が並んで、綺麗な枝でしょ。シデ3兄弟は冬姿も良いんです。
うまく写真に撮れたら ご紹介していきますね。

10_0203_kumaside2.jpg

クマシデの冬芽です。緑色がのぞいていますね。良い色、良い形。
細部まで抜かりのない自然の造形のすばらしさには、毎度の事ながら驚かされますねぇ。

2009/11/25付 「紅葉アルバム2009 その4」 黄葉
2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」 基本情報




最後は雑木林のアイドル、可愛い白い花の咲くエゴノキです。こちらもご多分に漏れず、
下の方の枝を切られてしまったので、ひこばえでご紹介。

10_0203_egonoki1.jpg

細い枝に小さな冬芽。見えますか?

でも、この冬芽、とっても大事にされて居るんです。

10_0203_egonoki2.jpg

ほら、毛深い皮に包まれています。暖かそうでしょう?

10_0203_egonoki3.jpg

枝にぴたっとくっついちゃって。こういう芽の付き方を図鑑では「伏生:ふくせい」って
言うそうですが、ママの胸に甘えんぼしている赤ちゃんみたいで可愛いですよねぇ。

こんなに毛深いのは 新しい枝と芽、それに芽生えたての若葉だけです。
この時期限定の可愛い姿。ちょっと小さくて見るのは大変かもしれませんが、探して
見ませんか?

2009/ 5/11付 「野茨、エゴ、箱根空木 開花」 花
2006/ 5/19付 「エゴノキの花」
2006/ 2/20付 「エゴノキの枝と冬芽」





ブログ内関連ページ:
キブシ
2009/12/ 3付 「曇りの日に公園で」 紅葉
2007/ 3/ 9付 「キブシのおばなとめばな」
2007/ 1/29付 「ハコネウツギとキブシ」 冬芽と葉痕
リョウブ
2009/ 6/29付 「リョウブの花」 
2006/ 4/ 5付 「木の芽いろいろ その2」 冬芽
クマシデ
2009/11/25付 「紅葉アルバム2009 その4」 黄葉
2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」 基本情報
エゴノキ
2009/ 5/11付 「野茨、エゴ、箱根空木 開花」 花
2007/ 9/27付 「木の実 準備中(9月の1)」 実
2006/ 5/19付 「エゴノキの花」
2006/ 2/20付 「エゴノキの枝と冬芽」

HP>おなじみの木>山の木>「エゴノキについて」


シリーズ 今年の冬芽と葉痕
2010/01/30付 「2010年の冬芽 1」
2010/01/31付 「2010年の冬芽 2」
2010/02/01付 「2010年の冬芽 3」
2010/02/03付 「2010年の冬芽 4」
2010/02/07付 「2010年の冬芽 5」
2010/02/08付 「2010年の冬芽 6」

2010/02/05付 「雪の日に見つけた冬芽 1」
2010/02/06付 「雪の日に見つけた冬芽 2」


posted by はもよう at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。