2010年02月01日

2010年の冬芽 3

今日は娘の受験の日。気が気じゃないので、記事の方は、機械的に昨日の続きを
載せておきます。(^^;)

公園でおなじみの木、このブログでも何度も取り上げている木の冬芽から…

10_0201_katura1.jpg

1枚目の写真は、仲良く2つ並んだ赤い芽、カツラの冬芽です。

ここんとこ油断するほど穏やかな良いお天気だったのに、今夜から雪ですと?
都心でも積もりますと? ひぇ〜、お気をつけ下さいね。娘の受験、明日はお休み
なのが幸いでした。





カツラって、春の真っ赤な花と芽、夏の綺麗な緑の葉、秋の黄葉、冬の立ち姿と、
一年を通して見所満載の木で、本当に素敵です。しかも、生乾きの落ち葉からは、
お砂糖を焦がしたときのような甘くて良い匂いがするんですよ。

2009/ 4/ 3付 「風の日さんぽ」
2009/ 3/30付 「公園の春、経過報告」
2009/ 3/22付 「カツラの花」
2009/ 1/22付 「冬晴れの日の枝もよう」
2007/11/15付 「カツラの黄葉」

今の時の楽しみは、のびのびと空に向かう素敵な枝振りを眺めること。
そして春まだ浅い内に咲く、真っ赤なお花を眺めること。

10_0201_katura2.jpg

でも、さすがにお花が咲くにはまだ寒すぎますね。
カツラの木の下に立って見上げていたら、こんな忘れ物を発見しました。

10_0201_katura3.jpg

蜂の巣です。アシナガバチの仲間の巣でしょうね。結構大きかったです。
これも毎年思うのですが、冬になって葉が落ちると、鳥の巣や蜂の巣が意外なところで
見つかりますよね。
頻繁に出入りしていた頃には気が付かなかったなぁ…なんて驚いたりします。




次はミズキ。こちらも毎度毎度取り上げるおなじみの木です。

基本情報はこちらから。↓
HP>おなじみの木>山の木>「ミズキについて」

おおらかで曲線的な 樹形と枝振りが素敵です。

10_0201_mizuki1.jpg

優しくて力強い。母親たるものかくありたい、そんな姿のミズキです。

この曲線的な枝の先には、赤い冬芽が付いています。

10_0201_mizuki2.jpg

ゆらゆらと陽炎が立つように 水平方向に伸ばした大枝から、新しい枝と冬芽が立ち
上がっています。

春を待つ、ミズキの大木。大木の枝先の赤い枝と芽。(^v^) お気に入りの眺めです。

10_0201_mizuki3.jpg

冬芽は綺麗な赤い色。ここから、鮮やかな黄緑色の芽が吹きます。
自然界の配色は、どきっとするほど綺麗ですよ。楽しみです。

2009/11/24付 「紅葉アルバム2009 その3」 紅葉
2009/ 8/ 5付 「準備中の木の実」
2009/ 5/ 2付 「5月の木の花」




今日の最後はモミジバフウ。モミジのような葉だけれど、カエデ科じゃないモミジバフウ。
こちらもしゅっちゅう登場する、公園のおなじみさん。

10_0201_momijiba_f1.jpg

ぶっとい幹に、気が向くと翼の付く枝。モミジに似た形の葉っぱはすっかり散って、今は
枝先にトゲトゲボールみたいな実のカラをたくさんぶら下げています。

でも、今回注目したいのは、王子様のような凛々しいお顔がのぞく冬芽と葉痕。

2006/ 2/10付 「身近な木の芽 その2」

10_0201_momijiba_f2.jpg

ところが、去年、下枝を落とされすぎて 手にとって眺められる枝がありません。
以前のようなハンサムさんには会えないかも…。首が痛くなるほど頑張って探しました。
はい、こちらが今年の モミジバフウの王子です。

10_0201_momijiba_f3.jpg

お顔、どこにあるのか解ります?

あんまり枝を切られちゃうと、観察するのに不便です。来年も、ハンサムな王子様に
会えますように。(^人^)

2009/12/15付 「晩秋の彩り」
2006/ 4/17付 「木の芽いろいろ その3」
2005/12/ 2付 「モミジバフウ」








カツラ
2009/ 4/ 3付 「風の日さんぽ」
2009/ 3/30付 「公園の春、経過報告」
2009/ 3/22付 「カツラの花」
2009/ 1/22付 「冬晴れの日の枝もよう」
2007/11/15付 「カツラの黄葉」
ミズキ
2009/11/24付 「紅葉アルバム2009 その3」 紅葉
2009/ 8/ 5付 「準備中の木の実」
2009/ 5/ 2付 「5月の木の花」
モミジバフウ
2009/12/15付 「晩秋の彩り」
2006/ 4/17付 「木の芽いろいろ その3」
2006/ 2/10付 「身近な木の芽 その2」
2005/12/ 2付 「モミジバフウ」


サイト内関連ページ:
HP>おなじみの木>山の木>「ミズキについて」

シリーズ 今年の冬芽と葉痕
2010/01/30付 「2010年の冬芽 1」
2010/01/31付 「2010年の冬芽 2」
2010/02/01付 「2010年の冬芽 3」
2010/02/03付 「2010年の冬芽 4」
2010/02/07付 「2010年の冬芽 5」
2010/02/08付 「2010年の冬芽 6」

2010/02/05付 「雪の日に見つけた冬芽 1」
2010/02/06付 「雪の日に見つけた冬芽 2」


posted by はもよう at 20:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうはもようと、晩秋みたいな黄葉したかったみたい。
でも、紅葉するつもりだった?
Posted by BlogPetのコロン at 2010年02月02日 15:26
☆受験。自分のときは周りのこと考える余裕がなかったけど、わが子のは、胸がつまりそうでした(オトナとしてあたふたできないけど)。
よい結果だといいですね。心からそう願います。
Posted by るな at 2010年02月02日 18:30
るなさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ねぇ。自分の時は自分のことで精一杯でしたけど、
親の立場って嫌ですねえ、やきもきするだけで…(^^A)
よい結果…だといいです、ほんとに。
Posted by はもよう at 2010年02月02日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。