2010年01月28日

アジサイの冬芽

今日は全国的に雨がふるって言う予報だったんですけれど、降るには降りましたが、
ものすごくちょっとでした。平年の降水量の1/4しか降ってなくて、カラカラ天気の
解消にはならなくて、残念でした。
午前中は薄日も差したし、気温は高めでしたので、健康さんぽには行ってきましたよ。
うっすら汗をかく程度には一生懸命歩いてきました。

今日の記事はアジサイの冬芽。毎年思うんですけれど、アジサイの冬芽は、大きな
大きな王冠をかぶった王様やお姫様に見えるんですよねぇ。

10_0128_ajisai1.jpg

アジサイの冬芽は殻も毛皮もない裸芽です。






寒いのに緑色。

芽の下、枝に刻まれているのは葉っぱが落ちたあと、葉痕(ようこん)と言います。
葉痕には 水分や栄養分をやりとりしていた維管束(いかんそく)のあとが残っていて、
何かの加減でいろんな表情に見えたりします。

この日は隣町の 公園裏の北向きの斜面を歩いて、いろんな冬芽と葉痕を探して
みました。
まぁ、毎年のように撮ってはいますが、これ、アジサイの冬芽、緑色タイプです。



ほら、だいぶお年を召した王様にみえません?

10_0128_ajisai2.jpg

威風堂々。素敵でしょ?

差詰めこちらは 王女様?

10_0128_ajisai3.jpg

アゴがつんととがって貴婦人風?



こちらはまた、別のアジサイ。

10_0128_ajisai4.jpg

葉っぱの色が濃くて、黒っぽく見えます。

こちらもやっぱり 高貴なお顔。

10_0128_ajisai5.jpg

なんて言ってるみたい? 台詞を考えてみたりして…。

10_0128_ajisai6.jpg

ほら、後から後からやってくるよ。

10_0128_ajisai7.jpg

王様のお誕生祝いのパレードかな?

2006/ 3/11付 「アジサイの芽吹き」
2006/ 2/17付 「冬のアジサイ」
2007/ 1/17付 「お姫様とチシャ猫と…」




こちらも、北向きの斜面じゃ常連さんの、たぶんクサギの芽。

10_0128_kusagi.jpg

よく見ると毛深いなぁ。
枝の途中にハートが付いているみたいな可愛い葉痕。
もっともっと表情豊かなはずなので、まだまだ、挑戦してみたいです。

2006/ 3/30付 「木の芽いろいろ その1」
2006/ 3/14付 「身近な木の芽 その5」



隣町の公園を歩いていて気づいたのは、園内に咲いているツバキは、たぶん、
ヤブツバキじゃないってこと。

10_0128_tubaki.jpg

とっても可愛いお花だな。なんて言う品種なんだろう。



最後は春まで落ちない 受験生のお守りの木、ヤマコウバシ。

10_0128_yamakobasi.jpg

葉っぱいっぱいあるよぉ。お祈りして〜。(>人<)風邪ひきませんように。
当日、実力が出せますように。





ブログ内関連ページ:
アジサイ
2006/ 3/11付 「アジサイの芽吹き」
2006/ 2/17付 「冬のアジサイ」
2007/ 1/17付 「お姫様とチシャ猫と…」

クサギ
2009/10/13付 「青空と木の実」
2006/ 3/30付 「木の芽いろいろ その1」
2006/ 3/14付 「身近な木の芽 その5」


ヤマコウバシ
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 2」
2009/ 1/ 8付 「落ちない葉っぱ」



posted by はもよう at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。