2010年01月22日

カヤの木

昨日とはうって変わって、今日は寒かったですね。それでもお日様がさしていたから、
良しとしなくちゃねぇ。(^O^*) そして今日は息子の初めての受験。まぁまぁの出来
と言って帰ってきました。今回は第2希望なので、次の第1希望の試験も、頑張って
欲しいです。

さて、今日の記事は、またまた、地味めな常緑樹、カヤをご紹介します。

10_0122_kaya01.jpg

落ち葉の透き間から顔を出した ちっちゃいクリスマスツリー。いえいえ、これは
カヤの幼樹です。可愛いでしょ。




カヤはイチイ科カヤ属の常緑高木です。手元の図鑑では分布が宮城県以西に限られる、
若干、寒がりな木です。↓ こちらが今の全体像。樹形はいかにもな針葉樹スタイル。

10_0122_kaya02.jpg

ちょっと寒そうな写真なので、過去のストックから真夏の写真を見つけてきました。

はい↓暖かい夏に撮った写真です。

10_0122_kaya03.jpg

常緑樹なので、基本、葉っぱは変わらないんですが、やっぱり光が違いますね。
暖かそうです。(^v^)

葉っぱは2〜3cmで固く線形。

10_0122_kaya04.jpg

針葉樹としては、平たい葉っぱですか?

10_0122_kaya05.jpg

イチイ、マキ、キャラボクあたりが葉っぱそっくりさんですが、
一番のそっくりさん、イヌガヤとの見分けポイントは葉の先がとがって固いこと。

10_0122_kaya06.jpg

葉の先を触って、痛かったら「カヤ」で痛くなかったら「イヌガヤ」だそうです。
この葉っぱ、写真を撮る前に触ってみました。ちくっとしたからカヤです。
名札も「カヤ」と付いていました。

カヤの変種で、高さ2〜3m程度でそれ以上大きくならないものを「チャボガヤ」と
言うそうですが、公園のこの木はそこそこ大きいのでカヤで良いと思います。

オスの木とメスの木に分かれる(雌雄異株)で春に花が咲いて、夏にはこんな実が
見られます。

10_0122_kaya07.jpg

この中にはアーモンドのような形のタネが入っています。
あくが強いので、あく抜きは欠かせないそうですが、食用になるそうです。

そして、食べられずに芽を出せれば、こんな可愛い幼樹になるわけですね。

10_0122_kaya08.jpg

そう言えば、今の枝先も、幼樹に似ています。こちらは冬芽と言っていいのかな。

10_0122_kaya09.jpg

ね、似てますでしょ。(^v^)

厚めで艶のある葉っぱは冬の日差しにもキラキラ光って綺麗です。

10_0122_kaya10.jpg

寿命は長いけれど成長はゆっくりなカヤの木の材は、光沢があって緻密で香りも良く
最高級の碁盤や将棋盤になるそうです。


葉っぱが幅広い針葉樹と言えば、こちらを忘れちゃいけませんね。

10_0122_nagi1.jpg

はい、針葉樹の中の変わり種、マキ科マキ属のナギです。

10_0122_nagi2.jpg

葉っぱとしては普通の形なのに、針葉樹としては異例中の異例。
面白い葉っぱです。近所の公園に植えてもらえて、ほんと、感謝しています。

ナギは「凪」に通じるとして、航海の安全を願うお守りにしたり、
ちぎれにくい葉っぱを 縁の切れない証として夫婦仲のお守りにしたりするそうです。
暖かい土地の木なので、うちの近所の公園では、あんまり元気ではないのですが、
この、超☆ユニークな姿を出来るだけ長く楽しめたらいいなと思っています。



posted by はもよう at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

カヤノキには反応しますね・・・。
碁盤の高級材ですから・・・(笑い)。
先日カヤの大木をエントリーしたことがありますが、はもようさんのように素直に見られませなんだ・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2010年01月23日 21:24
nakamuraさん、こんばんは。

うふふ、nakamuraさんの記事の大きなカヤの木と、
同じものとは思えないほど、貧弱なカヤの木ですが、近所の公園に
たくさん植えられて居るんですよ。
高級碁盤かぁ…、いつかそんなお店に行ったら、
どのくらい素敵な碁盤なのか、見てみたいなぁ。(^▽^*)
Posted by はもよう at 2010年01月23日 21:46
カヤの木は、そう、nakamura さんのところで憶えました。うん億円なんて勘定をされてましたねぇ。
はもようさんのこの木から碁盤を採れるようになるには、何年かかるのでしょうか。
Posted by ディック at 2010年01月25日 20:52
ディックさん、こんばんは。
う、うん億円ですか?

記事のカヤの木から碁盤が出来るまでに
どれだけの時間が必要なんでしょう?
想像も付きませんねぇ。

だから、うん億円なんでしょうねぇ。
Posted by はもよう at 2010年01月25日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。