2010年01月16日

枝の先の実

今日からセンター試験です。まぁ、うちの娘にとっては、前哨戦みたいなもので、大事な
のはこれからですけどねぇ。とにかく、初めての大きな試験、少し早めに出掛けました。
頑張れ! 親なんて、気をもむくらいしかできないですケドねぇ。(^^A)
私の方は今日もおさんぽに行ってきました。寒かったけれど、穏やかで良いお天気でした。
今日は走っている人が多かったかなぁ…。まぁ、どんなに走っても汗かかないくらいの
寒さでしたから、走るのには快適だったかもしれないですねぇ。

松の記事が続きましたが、松ぼっくりを見上げるついでに、他の木の実も撮ってきたので
ご紹介します。

10_0116_hime_shra.jpg

まずは青空バックのヒメシャラ。
日陰で逆光、うまく写らないならシルエットだけで良いやと撮ってみました。





大きさの比較が出来ないから、分からないかもしれないけれど、
こっちは ↓ ナツツバキの実です。

10_0116_natu_tubaki.jpg

2本並んでいるのでやっぱり、日陰で逆光。なのでこちらもシルエットのみ。

この2本に関しては、実の付きがよい方がヒメシャラで、まばらな方がナツツバキです。
ヒメシャラの実は小さくて、ナツツバキの実の方が写真と同じくらい 大きいです。

お花のつぼみのような形ですが、タネをこぼすために開いた 実のカラが乾燥したものです。
冬中、枝に付いています。



枝先に付いていると言えば、公園のプラタナス(モミジバスズカケ)の実。

10_0116_platanus1.jpg

隣町の公園の大きな木はご紹介しましたが、いつもおさんぽしている公園のか細い木にも、
実がどっさり付いていました。

一番よく植えられているプラタナスは、たぶん、モミジバスズカケで、
モミジバスズカケは、スズカケノキとアメリカスズカケの交雑種で、両方の性質が見られる
そうですが、実の付き方にもそれが現れていて、

一本の茎に ポンポンみたいなタネの固まり(集合果)が、3〜4個付き、ひとつひとつの
集合果には柄がないのはスズカケ、
一本の茎にひとつしかポンポンが付かないのはアメリカスズカケで、

モミジバ…になると、集合果は2〜3個、まれに4個付いて、そのうちのひとつふたつには
柄も付いちゃうそうです。う〜ん、さすが交雑種。

この日見かけた 落っこちていた実は、一本の茎に柄のないポンポンが2つ…バージョンでした。

10_0116_platanus2.jpg

誰かが踏んづけちゃったのか、綿毛の付いたタネがほどけて地面に広がっていました。

ふわふわのタネに ぐっと迫って撮ってみます。

10_0116_platanus3.jpg

タンポポのように遠くへは飛びそうもないけれど、ふわっふわで暖かそう。(^^*)
タネの先が長く細くとがっているのはスズカケノキから受け継いだ特徴です。

このタネが全部 飛んで行っちゃうと…

10_0116_platanus4.jpg

こうなります。タネの付いていたあとが、意外に綺麗な模様になっていますね。
へぇ〜、こんな風になってたんだぁ…なんて、しげしげ。(^v^*)



似ているけれど、似ていない モミジバフウの実は、今、こんな感じ。

10_0116_momijiba_fu.jpg

トゲトゲボールですよ。「アンバーバーム」と言う名で、花材やさんで売られています。
リースの飾りやインテリアに使うらしいですよ。



青空バックが似合うのは…メタセコイアの実。

10_0116_metasequoia1.jpg

すごく背の高い木の、そのまたてっぺん近くに実る とっても高いところの実を狙ってみました。
何段にもなる 枝の重なりがもしゃもしゃに見えますね。あの、枝先のちっちゃくて丸いのが
実です。透き間から翼の付いたちっちゃいタネをこぼします。

10_0116_metasequoia2.jpg

枝先にお行儀良く2つずつ 並んでいるのは春に葉っぱが出てくる冬芽です。



上ばかり向いていたら、首が疲れちゃった。今度は背の低い木を見てみよう。

10_0116_s_ajisai1.jpg

西洋アジサイのドライフラワーで〜す。
実じゃないじゃん…って、でも、ここにお花が咲いていたんだから、実がなるとしたらここ
ですよね。
もっとも、装飾花の真ん中のちっちゃいお花には、タネは出来ないか…。(^^A)

10_0116_s_ajisai2.jpg

半年前、色鮮やかに咲いてた西洋アジサイ。枯れてもやっぱり綺麗ですよ。



そう言えば、風の強い日に拾い集めて、写真撮影のためにまとめて置いておいた松ぼっくり。
翌日には綺麗さっぱり無くなっていました。公園の木の下なんですから、誰が持っていっても
構わないっちゃ 構わないのですが、
誰かが独り占めしちゃったんじゃなきゃ良いなとか…、ネットオークションで売られてなきゃ
良いなとか…世知辛いことばかり考えちゃいました。

公園の恵み、木の恵み…。出来るだけ大勢の人で楽しめたらいいと思うので、来年は、写真
撮ったら元通りに まいておこうと思いました。(^-^*)
ひとつ、またひとつと、拾い集めるのも楽しみのうちですものね。(^v-)☆







ブログ内関連ページ:

ヒメシャラ、ナツツバキ
2009/11/ 5付 「街角の秋の色」 紅葉
2009/ 6/ 7付 「6月の木に咲く白い花」
モミジバスズカケ
2009/12/18付 「冬芽 そろそろ」
モミジバフウ
2006/ 4/17付 「木の芽いろいろ その3」
2005/12/ 2付 「モミジバフウ」
メタセコイア
2008/12/30付 「枝に残る実」
西洋アジサイ
2009/ 7/ 1付 「花の移ろい」



posted by はもよう at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほかのブログでも、紫陽花の花を美しく撮っていらっしゃるところがありました。
例年ですと、花がないときでも歩き回り、これは、という被写体を探し出すのですが、今年はどうも体調が悪いせいか辛抱が足らず、ブログもいい加減にして更新せず、さぼっております。
センター試験ですか、たいへんですねぇ。風邪とインフルエンザに気をつけましょう。
Posted by ディック at 2010年01月17日 19:18
ディックさん、こんばんは。
あら、紫陽花って、この記事の写真みたいな枯れた紫陽花ですか?
素敵なんですよねぇ。(^o^*)

はい、健康が資本ですから、今はお体の調子を整えることに
専念してくださいね。

高校生のセンター試験が終わり、次週は中学生の私立校受験。
受験シーズンは始まったばかり。ぼつぼつ頑張ります。p(^へ^;)
Posted by はもよう at 2010年01月17日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。