2010年01月08日

ヒドリガモ

今日から三学期。我が家の学生さん達は元気に登校していきました。午前中は穏やかでしたから、
絶好のお散歩日和でした。午後からは雲が出て広がりました。明日から三連休ですが、我が家は
お勉強…だよね。頑張れわが子達。

さて、記事の方は昨日撮ってきた写真。この時期、公園の池にたくさんいるカモ。

10_0108_hidori_g01.jpg

年明けたよ〜と様子を見に行って、あれれ?また、見慣れないカモが来てましたよ。




回りのカモに比べて ↓ 頭の色が赤っぽいです。中学校の朝礼で茶髪の子を見つけたくらいに
目立ちます。←えっ?

10_0108_hidori_g02.jpg

一緒に行動しているこちら ↓ の2羽も、赤っぽく見えたけれど…

10_0108_hidori_g03.jpg

あれれ? 写真にしちゃうとそうでもないですねぇ。

マガモよりは小さく、オナガガモと同じくらいの比較的小柄なカモ(鴨)。

10_0108_hidori_g04.jpg

オナガガモの群れに、頭の赤っぽいカモが数羽。
ね、回りのモノトーンの鴨たちがオナガガモですよ。


人慣れしていなくて、池の畔に人影が差すと、ささっと遠くへ泳いでいってしまうので、
なかなかちゃんとしたところが撮れません。
やっと捉えた姿がこれ。↓

10_0108_hidori_g05.jpg

図鑑で調べましたらヒドリガモでした。「緋鳥鴨」って書いてありました。どういう意味でしょ?
「緋」の字を当てるほどには、赤くないような気もしますけど、何か他に意味でもあるので
しょうか?

名前の意味はちょっとよく解らないけれど、黄色モヒカンはオスですね。
って言っても、黄色い部分が立ち上がっているわけではないけれど。(^^A)

お尻の方…っていうか、翼の先、風切り羽になるのかな?…のところが白黒のしましまに見える
ところも特徴的ですね。

体は灰色ですが、図鑑で見ると細かい点が並んだような模様になっています。
あぁ、着物の柄にあったよねぇ。なんて言うんだっけなぁ。

↓オナガガモの群れの中を泳ぐヒドリガモのオス。結構気ままに行動しています。

10_0108_hidori_g06.jpg


↓ 頭の赤いオス、かゆいのか、のけぞってこんなポーズ。

10_0108_hidori_g07.jpg

満足したら 背中にくちばしつっこんでお休み。

10_0108_hidori_g08.jpg

穏やかなお天気の日でしたから、ぽかぽかして気持ちよさそうです。

↓ こっちはメス…かな? 

10_0108_hidori_g09.jpg

家族みんなでの〜んびり?

↓ こっちの赤っぽい子は、頭に黄色い部分がないんだけれど、オス…なのかな?

10_0108_hidori_g10.jpg

今日、もう一度見に行って再確認。群れは5羽…かな。
オス1羽(白い矢印)、
いつもついて回る2羽のメス(オレンジの矢印)…これが3枚目の写真の子達。

10_0108_hidori_g11.jpg

ちょっと離れたところにいる黒っぽいメス。(緑の矢印) 9枚目の写真の子です。

で、ひとつ前の写真の赤っぽい子は、黄色い矢印のところ。
この子が、ちょうど思春期の息子のように、ちょっと距離を保って1羽でいるんですよねぇ。
なんか面白いなぁ。


ヒドリガモって、草をよく食べる鴨だそうです。そういえば、この群れを最初に見たときに、
池の畔に、草を食べた後に出来たらしい、緑色の濃い作品が落ちていたんですよねぇ。
この子達のかなぁ?

いつまで居てくれるか解らないけどヒドリガモ、楽しんでいってくれると良いなと思います。





posted by はもよう at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。