2009年12月22日

星の降る樹

気象予報士さんの予想通り、今日は寒さがゆるみました。風もなくて 日向は
暖かでした。
今日は息子と一緒にまた高校へ行ってきました。最近の受験は、家庭ごとに
動かなくちゃならないので、結構大変です。

だから今日の写真は別の日に撮ったもの。

09_1222_aogiri1.jpg

葉が落ちて、枯れ木のようになった枝先に 星。




青空の下の星降る樹。

09_1222_aogiri2.jpg

魅力的な姿ですね。

芽吹きやとっても変わった花や実を眺めたアオギリです。

09_1222_aogiri3.jpg


こちら ↓ の枝は流星のよう。

09_1222_aogiri4.jpg


その名の由来になった青みの残る枝。

09_1222_aogiri5.jpg

若々しい姿です。

とっても変わった実り方をする実が、すっかり枯れて枝に残っていました。

09_1222_aogiri6.jpg

これがその実です。

09_1222_aogiri7.jpg

葉っぱのように見える 実のカラのふちに 直接、タネが付いていました。

大きな木ですから、よく見ないと枝先の星形のものに気づきません。

09_1222_aogiri8.jpg

気づくと気になる形でしょ。私が最初にアオギリを認識したのもこの星形から
でした。
子ども達と行った動物園で 星降る樹を見つけたのが最初だったんですよ。
それがアオギリと解って、更に見ていくうちに花や実がユニークだと知って、
細かく観察しました。

はい、これが、星の形の正体。

09_1222_aogiri9.jpg

5つでワンセットの実のカラが落ちた後です。
こうしてみると納得の形ですが、アオギリは大きくなる木。
遙か頭上の実の落ちた後は、綺麗な星の形に見えるんですね。(^▽^)ノ



ブログ内関連ページ:
アオギリ
初登場時の記事 ↓
2005/11/11付 「アオギリの実」
私の観察記録
2007/ 7/11付 「アオギリ開花」
2007/ 7/20付 「アオギリ・受粉済みのめばな」
2007/ 8/ 4付 「アオギリ 5個の分果」
2007/ 8/31付 「アオギリの実」
2007/ 9/12付 「9月のアオギリ」
2007/11/22付 「晩秋のアオギリ」
2008/ 1/ 6付 「青空と落葉樹」
2006/ 3/14付 「身近な木の芽 その5」 冬芽
今年のアオギリ
2009/ 7/19付 「アオギリとアカメガシワ」
2009/ 8/ 8付 「アオギリの袋果裂開」
2009/10/13付 「青空と木の実」



posted by はもよう at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
アオギリのお星様、かわいいですね。
わたしもみてみたいです。
実やはじけ方がかわっていますよね。
どうも見た事がないようなので、
このあたりのお山の木ではないのかなぁ

最近の受験はお家のかたもたいへんなのですね。
でも息子さんですから、ご一緒に何かをされる機会は
もうあまりないかもしれませんよ。
せっかくですから、その時間をじっくり楽しんでくださいませ。
Posted by ブリ at 2009年12月23日 12:00
ブリさん、おはようございます。
はい、アオギリの星、可愛いでしょ。
まだ、木の名前調べを始めたばかりの頃で、何の木か判るまでに
とっても長い時間かかった思い出深い星なんです。

この木は基本、外国産の木。ふるさとは中国ですが、人が植えなければ
生えないようです。お山にはないかもしれません。

最近の受験は 自分で選ばねばならないうえに 選択肢がたくさんあって、
複雑で 難しいです。その上我が家はダブル受験。
ややこしや〜ややこしや〜 ♪ と歌いたくなる毎日です。(^^;)
Posted by はもよう at 2009年12月24日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。