2006年02月20日

エゴノキの枝と冬芽

曇ったり降ったりと、お天気ぐずつきがちになりました。
関東地方に春が近づいた印です。
実際の空は灰色…という日が続きそうですが、
もうしばらく、お天気の良い日にとって来た写真を眺めながら、
枝先の様子などを観察してみたいと思います。



今日は、枝先に小さな実が残っていた エゴノキなど…。

06_0220_ego1.jpg

干し柿じゃないですよ。長さ1cmちょっとの エゴノキの実です。


エゴノキは、雑木林のおなじみさん。
初夏に枝いっぱいに白い花を咲かせ、可愛い卵形の実を付けます。
お手玉、シャボンあそび、魚捕りにと、
里山の子ども達のあそびに欠かせないとっても役に立つ木なんですが、
詳しいことはHPに書いてあるので、興味がわいたら、見て下さいね。



エゴノキは、花も実もチャーミングなんですけれど、
この、繊細な枝振りも、とってもきれいでしょう?

06_0220_ego2.jpg

新緑の季節、この枝に丸っこい葉っぱが、互い違いに並ぶ姿は、
音楽が聞こえてきそうなほど、リズミカルなのですが、
その、リズムの秘訣が、この枝振りなんですね。

繊細で伸びやか。

06_0220_ego3.jpg

レースの模様のようですね。



2年以上たった 古い枝からは想像もできませんが、
一年目の枝と新芽は、こんなに風に毛深いんですよ。

06_0220_ego4.jpg

図鑑には「星状毛」が生えている…と書いてあります。
スウェードのように見える枝や芽の表面を拡大すると、
毛が束になって、ギザギザした星の様な形に付いているそうです。

細い枝に 新芽が互い違いに付いているから、枝がジグザクに見えますね。
可愛いけど 稲妻形。…カッコイ〜イ?



エゴノキが芽吹いて、桜が咲いちゃうと、いよいよ春ですけど…、
その前に、今年度の総決算をしておかなくちゃいけませんよね。
頑張れ学生諸君、ラストスパートだよ〜。

枝振り観察ツアーは、もうしばらく続きます。今度は何の木にしようかな?




サイト内関連ページ:
「おなじみの木」>「山の木」>
「エゴノキについて」


posted by はもよう at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エゴノキの新枝・新芽を探してみます。
星状毛、どんなふうに見えるか楽しみです。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年02月21日 12:54
●エゴノキは、数少ない、知っている木です。
お隣の玄関前に植えてあるので、いつも見ることができます。
お花も実も、枝姿もいいですね。
はもようさんの撮られたエゴノキは、大きそうな木ですね。

「枝振り観察ツアー」の次は、「芽姿観察ツアー」かな。
Posted by るな at 2006年02月21日 15:35
あまり意識して見てなかったけど・・・
最後の写真で 
あらまぁ、エゴノキさんって枝がジグザグしてたんですね。
ちょっとなんだか新発見な気分です。
近くの山にジグザグさんを探しに行きたくなりました。
Posted by 夢喰い at 2006年02月21日 16:31
おーちゃんさん、いらっしゃいませ。
星状毛、ちょこっと芽が伸びた頃が見やすそうです。
お目覚めは早めですが、とっても可愛いので、
ぜひ見て下さいね〜。
Posted by はもよう at 2006年02月21日 20:25
るなさん、こんばんは。
お隣に植えられているんですね、エゴノキ。
可愛らしい木ですよね、花も実も。
確かに、大きい木もありますが、写真の木はまだまだ若木です。

「枝振り」もう少し続きますが、
それが終わったら「芽姿観察ツアー」に行ってきます。
木の芽吹く様子って、ものすごく可愛いので。(^^)
Posted by はもよう at 2006年02月21日 20:39
夢喰いさん、ども〜。(^^)ノ”
エゴノキは若い枝しかこうならないけど、
互い違いに葉がつく木なら、他のもこうなるのかも。
ケヤキにもこういう枝があったし。

イイ感じにジグザクした枝には、
木の枝を越えた オブジェとしての迫力がありますよん。
Posted by はもよう at 2006年02月21日 20:47
今まで「エゴノキ」には、花と実、それと実に産卵する「エゴヒゲナガゾウムシ」にしか関心がなく、冬芽・葉・枝ぶりを撮影していませんでした。今年は冬芽・芽吹きを追いかけてみようと思います。
Posted by ひろし at 2006年02月21日 22:50
ひろしさん、おはようございます。
「エゴヒゲナガゾウムシ」…ひろしさんの昆虫図鑑で見ちゃいましたよ。
牛に似た顔が可愛かった〜!
こんなの居たんですね。気がつきませんでした。
エゴノネコアシアブラムシしか知らなかった…。
私も今度は虫に気をつけて観察していくことにします。

エゴノキの芽吹きはステキですよ。見ていただけたら嬉しいです。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月22日 08:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。