2009年12月10日

ツバキの仲間

今日も穏やかでいいお天気でした。久しぶりに公園を汗だくになるまで歩いて
きました。いい気持ちでした。(^▽^)ノそろそろ被写体も少なくなるから、
よそ見してないで運動もしなくっちゃねぇ。

さて、今日の記事はそろそろ咲き始めたツバキの仲間をご紹介します。
これも11/30に隣町のお気に入り観察スポット「北向きの斜面」で撮った写真。

09_1210_siro_wabi1.jpg

毎年咲くのを楽しみにしている小さなツバキの仲間のお花。
白くて、普段見ているお花よりは一回りも二回りも小降りで可愛いお花です。




斜面の ちょっと上の方に咲いているので、近くに行って調べることが出来ない
のですが、お気に入りなんです。
小さいって言うのはちょうど、ナツツバキくらい…お花の直径は4cmくらいかな。

09_1210_siro_wabi2.jpg

精一杯のズームで撮った写真を パソコンで拡大してトリミングしてやっと
このくらい。
ツバキの仲間は園芸種が多くて、品種を特定するのは難しいのですが、

花びら丸ごとぽろっと落ちているところ、

09_1210_siro_wabi3.jpg

正面からのぞいてみると、おしべが根元でくっついているのが見えるから、
ツバキの仲間ですね。

なんだろなぁ…?って、それでもweb検索してみたら、シロワビスケに似ている
ような気がします。

09_1210_siro_wabi4.jpg

毎年、会うのを楽しみにしている可憐なツバキの仲間。名前は解らないけれど、
今年も会えて嬉しいです。



こちらはいつもおさんぽしている公園のもっと大きめのツバキ。かわいい
ピンク色です。

09_1210_tubaki1.jpg

ちょこっとうつむいて咲いていますが、ワビスケというわけでもないみたい。

今回検索していて見つけた記事だと、ワビスケはおしべが発達しないことが
多くて、実が付きにくい点が特徴のひとつだそうです。

09_1210_tubaki2.jpg

お花が開ききらないと言うだけではワビスケの仲間とは限らない、他のツバキの
園芸種にも花が開ききらないものがあるとも書いてありました。

09_1210_tubaki3.jpg

そっかぁ…、今までこのピンクのツバキはワビスケかななんて思っていたん
だけど、違ったのかな?

ツバキの仲間は公園にもたくさん咲いていて、
たぶんカンツバキやタチカンツバキの仲間もあるはずだと思うんだけれど、
やっぱり品種までははっきりとは解らないですねぇ。



posted by はもよう at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年このくらいの時期からヤブツバキがぱらぱらとは咲いていますが、もしやと思って根岸森林公園のツバキを見に行ったら、八重の紅いのが咲いていたり、今年はずいぶん早いなあ、という印象があります。
Posted by ディック at 2009年12月14日 12:30
ディックさん、こんばんは。
はい、今年のツバキは早起きだなって印象がありますね。
去年も咲いてたのかな?

あ、八重のヤブツバキ、見ましたよ、ディックさんのブログで。
ちょっと傷んでいたのが残念でしたが、綺麗なお花ですね。
Posted by はもよう at 2009年12月14日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。