2009年11月29日

光の透ける葉 '09

今日は朝だけちょこっと日が差しましたが、午前中のうちに雲が広がっちゃいました。
おさんぽには出ましたが、ダメですね、曇り日にはあんまり良い写真は撮れません。
それでも、思い思いに過ごす人たちで公園は賑わっていましたよ。楽しい日曜日に
なったかな?

さて、今日の記事の写真を撮ったのは11/26、とってもお天気の良い日でした。
紅葉越しに明るい日差しを透かし見る 毎年のお楽しみを実行してきました。

09_1129_autumnleaf01.jpg

ステンドグラスを仰ぎ見るような綺麗な景色ですよ。
まずは公園の入り口近く。色とりどりですねぇ。さて、何の木かな?




もうちょっと拡大して見ましょう。

09_1129_autumnleaf02.jpg

左←の木は大きな丸い葉。右→の木の方が葉っぱは細め。

ほんのり赤く色付いているけれど、同じ木の 下の方の葉っぱは緑色。
こんなです。↓

09_1129_autumnleaf03.jpg

ミズキですね。

もう一方は、かなりスマートだけれど、

09_1129_autumnleaf04.jpg

コナラです。葉っぱが広い、細いで覚えると、コナラの見わけは間違えちゃいます。
葉っぱの周囲で見分けましょう。このギザギザはコナラの葉です。

普通に光の当たった葉っぱだと色合いはもう少し地味な 沈んだ色調になりますが、
光を透かしてみると明るい色に見えるんですよね。
この季節のお楽しみ。公園を歩いて木の葉のステンドグラスを愛でて回ります。

最初の写真をもう一度。

09_1129_autumnleaf05.jpg

←左がミズキで、右→がコナラでした。さて、次に行ってみよう。



こちらは、公園奥の雑木林ゾーン。どんぐりの木が並んでいるところです。

09_1129_autumnleaf06.jpg

このサイズになっちゃうとよく解らないと思いますが←左がクヌギ、
右→からコナラの枝が張りだしています。

すんなり細めの葉っぱで ↓ 周囲がトゲトゲなのが、クヌギの葉。
緑から黄色、黄色から茶色に色付きます。

09_1129_autumnleaf07.jpg

元よりも、葉の先の方が広がっていて、葉っぱの周りがギザギザでも、トゲトゲして
ないのがコナラの葉 ↓。緑色からくすんだ赤、くすんだ赤から茶色へ色付きます。

09_1129_autumnleaf08.jpg

どんぐりの木をもう少しズームアップ。
ほら、普通の光だと気づかないけれど、お日様を透かして見たらこんなに鮮やか。

09_1129_autumnleaf09.jpg

画面、下の方の黄色いのがクヌギ、上の方の緑色だったりオレンジ色だったりして
見えるのがコナラの葉っぱです。


秋のほんの限られた時期だけのお楽しみ。
上を見ながら歩くためには、首が痛くならないように よぉく準備運動いたしましょう。
それから足元にもご注意を。







ブログ内関連ページ:
光を透かして見た葉っぱ
2009/11/14付 「雨降る前」
2007/12/ 8付 「光の透ける葉」
2008/10/30付 「こずえ見上げて…」
2007/11/26付 「ネジキの実など…」
2007/11/16付 「ミズキの紅葉」
2005/11/12付 「ステンドグラス2」
2005/11/ 3付 「ステンドグラス」


サイト内関連ページ:
HP>おなじみの木>山の木>「ミズキについて」
HP>おなじみの木>山の木>「クヌギについて」
HP>おなじみの木>山の木>「コナラについて」




posted by はもよう at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。