2006年02月17日

冬のアジサイ

二日続いた春のような天候とはうってかわって、昨日は雨、今日は曇りです。
気象予報士さんは 冷たい雨と言っていたけれど、
久しぶりのお湿りで、木も草も、たぶん人も潤って、
ほっとしているんじゃないかしら?


一枚目の写真は、初冬のアジサイ。
枯れた姿の味わいを もう一度見直してみました。

06_0217_ajisai1.jpg


アジサイ。花の名前に詳しくなくても、
誰もがその姿を思い浮かべることの出来る、身近な花ですよね。
手毬のように丸く咲くアジサイと、平たく咲くガクアジサイの二種類を 
よく見かけますが、あの大きくて 花に見えるものは、
実はガク(萼)が発達して他の部分がほとんど退化してしまったもので、
図鑑には「装飾花」と書いてあります。

シーズンが終わっても、桜やサザンカのように花びらを散らすのではなく、
そのまま枯れていきます。



こんな風に葉脈の様なものを残して枯れていったり、

06_0217_ajisai2.jpg



こんな風に枯れ葉の固まりのようになったり、

06_0217_ajisai3.jpg


固定観念の中にある「花」のイメージとはずいぶん違う枯れ姿です。



たいていは冬の間に手入れされ、刈り込まれてしまうので、
あまり見られませんが、先日、ここまで枯れたのを見つけました。

06_0217_ajisai4.jpg

葉脈標本か、レースのようですね。
どの木からちぎれた花なのか 解らなかったので、手近な冬芽と一緒に
記念撮影してきました。

毛皮を着た冬芽も多い中、アジサイの冬芽は、はだか芽です。



この木の葉痕も可愛いんだと、
ひろしさんのHPの「植物図鑑・冬芽カタログ」で知りましたので、
ちゃんとアップも撮ってきました。ほらっ!大きな冠。お姫様みたいでしょ。

06_0217_ajisai5.jpg



雨が上がるとまた、冷え込むんですって。
気温の変動の激しいこの季節、体調を崩していらっしゃる方が多いようです。
うららかな春はもうすぐそこです。
お風邪などを引かないように、お気をつけ下さいね。



posted by はもよう at 13:53| Comment(14) | TrackBack(1) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の拙いHPを紹介くださり、びっくり、ありがとうございます。冬芽・葉痕は素人同然ですが、尊敬すべき先輩「静(しずか)」さんの「愉快な冬芽・葉痕達」http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/fuyume_index.htm
が本格的な図鑑として充実されていることをご紹介しておきます。
Posted by ひろし at 2006年02月17日 14:54
すご〜いきれいに透けてて・・・、
ここまできれいに透けてるのは初めて見るですよ。
Posted by 夢喰い at 2006年02月17日 15:19
ひろしさん、こんばんは。
勝手にお名前を出しちゃってごめんなさい。(^^;)
この間のコメントで教えてくださったURLを開いて、
私の方こそ びっくりしましたよ。
立派な図鑑が 植物だけじゃなく、鳥、虫、きのこまで揃ってるじゃないですか。
ほかにもいろいろあって、コンテンツ盛りだくさんの
とっても充実したHPをお持ちなんですね。
まだ全部は見きれてないので、そのうちまた見に行きますね。


静さんと静さんのお師匠様の冬芽と葉痕図鑑は、実は、先に知ってました。
でもやっぱり、アジサイの葉痕があんなに可愛いと解ったのは、
ひろしさんの写真で見たおかげですから♪

ありがとうございました。
また、面白いものをさがしてきますね。
Posted by はもよう at 2006年02月17日 21:09
夢喰いさん、いらっしゃいませ〜。

綺麗でしょう?ここまで透けているのはなかなか無いデスよね。
しかも、これ。
おさんぽを終えて、帰ろうとした足もとに風で転がって来たんよ〜。
撮るしか無いっしょって思ったですよ。
Posted by はもよう at 2006年02月17日 21:59
はもようさん、こんばんは。
アジサイの枯れ姿、たくさん撮られたのですね。
葉っぱのレースですか〜♪
春を待っている間の楽しみ方、また一ついだだきました〜♪
明日、こちらは午後から降水確率が高いのですが、なんとか出かけてこようかと思っています。
暖かい日が続いて週の前半は週末を心待ちにしていたのですが、またちょっと寒さがもどってしまいましたね。
Posted by moto at 2006年02月18日 23:31
過分のお褒めの言葉ありがとうございます。
分量ばかり多いHPでおわっているので、
はもようさんの記事の作り方を参考にして
少しテーマをもった記事作りをしていきたいな
と思い始めています。
Posted by ひろし at 2006年02月18日 23:41
motoさん、こんばんは。
ええ、きれいな綿毛は無いものですから、しかたなく…(^^;)。
特に最初の2枚は、去年のうちに撮ってアップしそびれていたものです。
アジサイも、ほとんどは みすぼらしい姿になってしまいますが、
今回は 特別 きれいなのに出会えましたので、ラッキーでした。

明日はお出かけですか?
お風邪ひかないように気をつけて、いってらっしゃいませ〜。
ステキな写真のお土産♪楽しみにしていますね。
Posted by はもよう at 2006年02月18日 23:50
ひろしさん、こんばんは。
「過分」なのは私の方デスよぉ。
私の記事など参考になりますかどうか…。
お恥ずかしい限りです。 (^^A)汗っ!

また、勉強させていただきますね〜。


Posted by はもよう at 2006年02月18日 23:53
こんにちは。
システムは、復旧しましたでしょうか?
安心、信用、結局昔のあきんどは偉いですね・・・。
Posted by nakamura at 2006年02月19日 10:37
青空をバックに何ともいえない透かしあじさい。
いいですね〜。
はもようさんの自然への視点が自分は大好きです。
Posted by bigtree at 2006年02月19日 13:49
立ち枯れたアジサイを風景として撮影した写真があるので、トラックバックさせていただきました。
近寄って見ると、またおもしろいのですね。
Posted by ディック at 2006年02月19日 21:49
nakamuraさん、こんばんは。

システム…手を入れて、前より良くした…らしいんですけれど、
素人の私には何のことやらちんぷんかんぷんです。(`、`)とほほ…

新しい技術を使いこなすのは難しいんでしょうけれど、
とにかく、seesaaの人には頑張ってもらわなくちゃ。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月19日 23:22
bigtreeさん、こんばんは。
透かしアジサイ、気にいって下さってありがとうございます。
おほめにあずかり、恐縮です。(^^A)あせっ!

私はbigtreeさんのブログの 楽しい記事が大好きです。
スキーはいかがでした?
Posted by はもよう at 2006年02月19日 23:28
ディックさん、TBとコメントありがとうございます。
ディックさんの写真は、枯れ葉の固まりのようなアジサイですね。
荒涼とした風景が、シュールでカッコいいですね〜。

色とりどりに咲き誇っているお花は、誰でも撮りますから、
時には、人が撮らないようなものに注目してみるっていうのも、
思いがけない発見があって楽しいですよね。
Posted by はもよう at 2006年02月19日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アジサイのある風景
Excerpt: 突如現れた荒涼とした風景。エルンストのフロッタージュにこんな雰囲気のものがありました。シュルレアリスム風のこの写真が、じつは結構気に入っています。
Weblog: ディックの花通信
Tracked: 2006-02-19 21:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。