2009年11月17日

草の実の道

今日も一日雨。この時期、お天気がぐずつくのを山茶花(さざんか)梅雨と呼ぶそうですが、
それにしても、良く降る11月ですよね。せっかくの紅葉を見そびれちゃった人も居るん
じゃないかしら。

さて、今日も先週、隣町で撮った来た写真から、今回は草の実を中心にご紹介します。

09_1117_nodake.jpg

今年は早いうちから目にしていましたが、晩秋が似合う野草、ノダケです。
暗紫色の花の穂を掲げて、クズの葉の中にすくっと立っていました。



一週間前のお気に入りの観察スポット「北向きの斜面」。通い慣れた場所ですが、
この日はしっとり朝露の中。

09_1117_morningdew1.jpg

細い草の葉にびっしり水玉が並んで光るリボンのようでした。


↓こちらは去年の「北向きの斜面」。まぁ、毎年同じような写真を撮ってます。(^^A)

2008/10/24付 「隣町で咲く秋の花」



北向きの斜面は朝日が差すのが遅く、朝露も遅くまで残りがち。そんな、ひんやり
湿った環境が好きなのは、薮タデの別名も持つハナタデ。そっくりさんのイヌタデと
混生しています。

09_1117_hanatade1.jpg

濃いピンク色がイヌタデの花、薄いピンク色がハナタデの穂です。
でも、タデ科の花はそっくりさんが多くて見わけが難しいんです。
このハナタデと、そっくりなイヌタデとの見分け方。それもただいま研究中です。

09_1117_hanatade2.jpg

お花は小さいし花付きはまばらだし、地味きわまりないハナタデだけれど、
時々、とっても綺麗なお花に会えると やっぱり良いなぁって思います。

09_1117_hanatade3.jpg

2009/10/24付 「野の花、秋の花」
2007/10/12付 「ハナタデ」



同じタデ科タデ属なのに姿が全然違うお隣さん、イシミカワはトゲだらけの
つる性植物。

09_1117_isimikawa1.jpg

まとめてこんなに 実が付いている場所がありました。
茎は猛烈にトゲトゲだけれど、実は青くて綺麗です。お皿のような托葉が付くのも
可愛いポイント。

09_1117_isimikawa2.jpg

河原とか空き地とか、人の手が入りにくいところに群生しています。
でも、この実、ガク(花被)が肉厚になって液果のように見えているんですよ。
面白い実です。

2009/ 7/12付 「オオカモメヅルとイシミカワ」
2007/11/ 1付 「イシミカワの花」
2008/ 7/19付 「つる草の若い実」



ヤブ仲間はこのヤブランも。気に入った場所で自生しているヤブランは元気だなぁ。
葉っぱが良く茂って、実がぎっしり付いてますねぇ。

09_1117_yaburan.jpg

緑色の実がだんだん黒くなっていくのを眺めるのも 楽しいものです。

2008/ 9/14付 「秋はどこまで…」 花
2008/11/24付 「ヤブランとジャノヒゲの実」



でもすぐそばで、この実を見つけたときにはちょっとびっくりしました。

09_1117_janohige.jpg

ジャノヒゲの青い実です。あらもうそんな季節なんだわ。↑ 上の過去記事を見たら、
去年も11月でしたね。でも、目立ってくるのはこれからです。
草むらの 地面に一番近いところで、葉っぱの陰に隠れちゃうことも多いのですが、
自然界でここまで青い蒼にはなかなか会えません。今年もたくさん会えますように。

2009/ 7/15付 「午後咲く花」
2006/ 1/25付 「ジャノヒゲの実」



朝露がキラキラ光るお気に入りの散歩道。寒いけれど、寒くないと見られないものも
あるから、これからは「北向きの斜面」に行くときには少し余分に着込んで行くん
ですよ。

09_1117_morningdew2.jpg

もっともっと綺麗な 秋らしい景色が見られますように。(^▽^)ノ




posted by はもよう at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これがハナタデなのですか。
だったら根岸森林公園にもありますねぇ。
花付きの悪い、色の悪いイヌタデだなあ、日照不足かな、くらいに思って撮影していないのでした(笑)
Posted by ディック at 2009年11月17日 22:14
ディックさん、こんばんは。
そうなんですよ。色あせて花付きの悪いイヌタデが、ハナタデなんです。

よぉく見ると、お花がパカッと開いていたりして可愛いんですが、
いかんせんちっちゃくて、よく見えません。(^^;)

一応、図鑑の見分けポイントは、花付きと
葉の先が急に細くなる(尾状にとがる)のがハナタデで、
緩やかに細くなるのがイヌタデ…らしいんですけれど、
微妙な違いで悩みの種です。(^▽^;) へへっ
Posted by はもよう at 2009年11月17日 23:24
>葉の先が急に細くなる(尾状にとがる)のがハナタデで、緩やかに細くなるのがイヌタデ

ああ、ありがたいです。
次の土日が出勤になりそうなので、月曜日にでも確かめてきたい、と思いますが、木々の紅葉に集中して忘れてしまうかも…。
Posted by ディック at 2009年11月18日 20:50
ディックさん、こんばんは。
はい、でも、ここ ↓ にも注目してくださいね。
「微妙な違いで悩みの種」

公園、紅葉が綺麗ですよ、きっと。
足元の草なんて忘れちゃうなぁ。(^m^)
Posted by はもよう at 2009年11月18日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。